お問い合わせ

WiFiルーター中継器とは?人気メーカー&機種6選!これなら店舗も自宅も快適に!

店舗やオフィス、ご自宅と、あらゆる場所でインターネット通信を行うようになっています。その環境を整えるためにWi-Fiルーター(Wi-Fi)は必須アイテムとも言えますが、さらに通信環境を改善してくれるのが「中継器」。今回はこのWi-Fiルーター中継器についてご紹介していきます。

Wi-Fiルーター中継器とは?

自宅に置いている中継器のイメージ

Wi-Fiルーター中継器とは、Wi-Fiルーター(Wi-Fi)の電波をより強くして通信環境を向上させるための製品です。障害物やWi-Fiルーターとデバイス(端末)との距離が遠い場合などは繋がりにくくなることもありますよね。また、一部の場所において電波の届きが悪い場合もあるでしょう。このようなときに、Wi-Fiルーター中継器をおくことで、電波を届ける補佐をしてくるような役割を果たしてくれます。
》中継器ならTP Linkが人気!おすすめ機種はどれ?

ルータ中継器の特徴

ビルの全体にWi-Fi電波が届いている様子
Wi-Fiルーター本体は電波を様々な端末に飛ばしてくれますが、距離や障害物に弱いという弱点があるのをご存知でしょうか。最近ではWi-Fiルーターが使う電波(周波数帯域)である2.4GHzと5GHzの使い分けなどで対応することもできますが、それでも万能ではありません。
》Wi-Fiの2.4GHzと5GHzとは?使いわけは必要?

そこで効果を発揮できるのがこの中継器。中継器には、電波をより細かいところまで届けてくれる機能が備わっているのです。
実際には、Wi-Fiルーターからの電波を拾って、離れた場所へと中継するという特徴があります。
機種によっては、複数の中継器を使ってより広い範囲へ細かく電波を中継して届けるものもあるくらいです。
》Wi-Fiを中継するならメッシュWi-Fiもおすすめ!中継器にないメリットとは?

Wi-Fiルーター中継器の選び方

選び方を教えている女性の画像
実際にWi-Fiルーター中継器を探す際に、どのような点に注意して機種を探せば良いのでしょうか。中継器を探す際に重要な項目について、以下でチェックしていきましょう。

通信規格

Wi-Fiルーターには、それぞれの機種に通信規格が決まっています。無線LAN規格という言葉を聞いたことのある方も多いかもしれません。
Wi-Fiには通信規格があり、使用する電波(周波数帯域)と最大速度が決まっています。機種や発売時期によっても異なります。
中継器を選ぶ際は、Wi-Fiルーター本体と同等のものを選ぶようにしましょう。通信規格が同じものを選ばないと、最大速度を生かすことができない可能性があるからです。
》Wi-Fiが遅い原因は?根本的な原因をチェック!

設置場所

中継器の置き場所や設置方法も種類があります。
コンセントに直接刺すタイプのもの、ケーブルを使用して使うものがあり、最近ではコンセントに直接刺すタイプが増えてきています。直接刺すタイプは場所を取らずに人気ですが、置きたい場所にコンセントプラグがあるのかという点は少し注意して確認しておきましょう。また、廊下などに設置する場合は邪魔にならないようなコンパクトなものが理想的です。
》Wi-Fi本体の置き方はどうする?設置場所に注目して快適な環境を!

価格


Wi-Fiルーター中継機は、様々なメーカーから発売されています。一般的な価格は3,000円~10,000円程度といったところでしょうか。
もちろん高ければ良いというわけではありません。Wi-Fi本体の性能や通信規格、メーカーとの兼ね合いを踏まえて、選ぶと良いでしょう。
》繋がらないなら中継器!Wi-Fiが繋がらない原因にも注目https://012cloud.jp/column/wifi_lan

Wi-Fiルーター中継器おすすめメーカー3選

Buffalo(バッファロー)

バッファロー中継器
(画像引用:バッファロー公式サイト)

Wi-Fiとして有名なバッファローでも、もちろん中継器を扱っています。
使用しているWi-Fiがバッファローの場合、周辺機器である中継器も併せて使うと相性もよく、使い勝手も良いでしょう。

TP Link

TP Link中継器
(画像引用:TP Link公式サイト)

ネットワーク機器を取り扱うメーカー。無線LAN周辺機器のシェアは世界でも圧倒的です。中継器としても人気で、様々なWi-Fi本体や周辺機器との互換性にも優れているため安心して使うことのできる機種が多いです。

ELECOM(エレコム)


エレコム中継器
(画像引用:ELECOM公式サイト)

パソコン等のデジタル機器で有名なエレコムですが、Wi-FiWi-Fiルーターや周辺機器などのネットワーク関連製品も注目されているメーカー。リーズナブルでコスパの良い製品や高性能なもの、注目の超薄型モデルも展開しています。
今回ご紹介した以外にも、Wi-FI中継器を扱っているメーカーや人気のメーカーはまだまだ多数あります。Wi-Fi本体のメーカーや性能なども加味して、使いやすくコスパの良い機種を探してみてくださいね!

Wi-Fiルーター中継器はTP Link?おすすめ

TP Link中継器 RE650

RE650の画像

より高速通信を可能にする性能が勢ぞろいした中継器、RE650。4本の外付けアンテナでより安定した接続が期待されます。

特徴的なのは、MU-MIMO技術を採用していることで最大4台までの接続で4倍の高速通信に効果をもたらします。また、ビームフォーミング機能により指定されたWi-Fi信号を個別のデバイスに送信し、接続強化。 ギガビットイーサネットポートにより、有線LANによる高速通信も実現。また、最適な設置場所を素早く察知して知らせてくれる便利な機能も搭載。TP Link中継器のなかでも人気の機種です。

TP Link中継器 RE305

RE305の画像

合計1.2Gbpsとして、Wi-Fi電波を死角にもお届け。
2.4GHzと5GHzの両方の周波数帯域を使用できることもポイント。Wi-Fiを中継するうえで最適な設置位置も教えてくれる優れもの。様々なWi-Fiルーターや周辺機器との互換性にも優れています。

TP Link中継器 RE505X

RE505の画像

TP Link中継器として新製品となるRE505。
Wi-Fiの新規格「Wi-Fi6」に対応した製品です。
1Gbpsの速度で有線接続を可能にするギガビットイーサネットポートを搭載。高速通信・多数端末の接続をより快適にしてくれる注目の中継器と言えるでしょう。中継器としてはもちろんですが、ブリッジモード(APモード)の内蔵により、デュアルバンドアクセスポイントとしても活用可能!互換性も高く、一般的なWi-Fiルーターとも接続可能な点も魅力的です。
》TP Link製品の情報はこちら!無線LAN製品で注目されているメーカー

まとめ

店舗で中継器のおかげで快適にネット接続しているイメージ画像
今回はWi-Fi電波の接続をより強化してくれる「中継器」についてご紹介しました。
様々なメーカーから優秀な製品が発売されているため、Wi-Fi本体や性能との相性を考えたうえで最適な中継器を探してみてください!
もし迷ってしまう場合は、今回ご紹介した人気メーカー、そのなかでもTP Linkの機種を参考に選んでみてはいかがでしょうか。
店舗や企業として、Wi-Fi環境の整備が当たり前になりつつある昨今、中継器を始めとした周辺機器の導入で、さらに快適なネット接続を可能にしていきましょう!
》店舗やオフィスも快適なWi-Fi接続環境を!TP Linkの製品情報はこちら!

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

Wi-Fi 飲食店 店舗
2018.12.04
コラム

インバウンド対策で重要な2大対策とは?集客と言語対応に注目!

インバウンド対策を考えている企業は注目!インバウンド対策で最低限取り組みたいのが、集客対策と言語対応。訪日予定の外国人に店舗を知ってもらうためには世界共通で使われている口コミサイトが効果的?また、集客後に外国人観光客も店舗側もスムーズなコミュニケーションを取るためには言語対応も必要です。何から始めたら良いかわからないという場合は、まずチェックしておきたい内容でご紹介していきます。

レストラン・カフェ 接客 飲食店
2019.07.17
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インバウンド インターネット回線 Wi-Fi
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

飲食店 インターネット回線 Wi-Fi
2019.05.23

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。