お問い合わせ

【ポケットWi-Fiのおすすめ6選】WiMAXとクラウドSIMのおすすめを紹介!

昨今、ますます勢いを強めている新型コロナウイルスですが、テレワークやリモートワークへの移行によって、持ち運び可能なポケットWi-Fiを検討しているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、おすすめのポケットWi-Fiサービス6選を厳選してご紹介いたします。

ポケットWi-Fiの選び方のコツ

ポケットWi-Fiサービスの選び方の基準はさまざまありますが、まずは下記の3つのポイントを最低限意識しておくことで、大きな失敗やミスマッチを防ぐことができるでしょう。

エリアは対応しているか?

いくら魅力的なサービスであっても、自分の住んでいる場所が提供エリアから外れてしまっていては本末転倒です。

全国的な普及が進んでいるポケットWi-Fiサービスですが、地域によっては提供していないということも十分に考えられるため、まずは提供エリアを確認するところから始めてみましょう。

データの容量は十分か?

ポケットWi-Fiサービスには、月間のデータ容量に制限があるものと、そうでないものの両方が混在しています。

当然のことながら、無制限のサービスほど月額料金が高騰していく傾向にあるため、毎月にかかる現状のデータ使用量を再度確認しておくことで、自身に必要な容量の概算をキチンと把握しておくことが重要です。

速度の制限は厳しくないか?

容量無制限を謳っているポケットWi-Fiサービスであっても、多くの場合は過度な利用による速度制限の条件などが設けられていることがほとんどです。

速度制限がかかる条件などはそれぞれのサービスにもよって異なりますが、完全無制限のサービスがほとんど存在しない以上、こうした速度制限の条件なども気にかけておくと良いでしょう。

WiMAXとクラウドSIMの違い

持ち運びが可能なポケットWi-Fiサービスには、大きく分けて「WiMAX」と「クラウドSIM」の主に2種類のサービス形態が存在します。

まず「WiMAX」のサービスの多くは、月間のデータ容量に制限がないものがほとんどですが、代わりに3日間で10GB以上の容量を使ってしまうと速度に制限がかかるシステムとなっているため、利用にあたっては注意が必要です。

対する「クラウドSIM」のサービスですが、こちらはデータの使用容量による速度制限などが設けられていないぶん、無制限での提供が厳しく、多くても100GBから200GBまでのサービスが多い印象です。

どちらにせよ双方それぞれにメリットとデメリットが等しく存在するため、再度自身のWi-Fiの使い方を確認することで、必要な容量の目安を立てておくことが重要です。


【ポケットWi-Fiを徹底比較】 WiMAXとクラウドSIMの違いとは?

クラウドWi-Fiとは?メリットやデメリットを徹底解説!

WiMAXのおすすめポケットWi-Fiサービス3選

h3 UQ WiMAX

【料金プラン】

無制限プラン:サービス開始月は無料、それ以降は3,880円
契約期間:2年
違約金:1〜13ヶ月以内は19,000円、14~25ヶ月以内は14,000円
初期事務手数料:3,000円

WiMAXブランドの本家本元であるUQコミュニーケーションズ株式会社が運営しているため、安全性と信頼性に特化したWiMAXサービスであると言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAX

【料金プラン】

無制限プラン:サービス開始月は無料、それ以降は3,980円
契約期間:1年
違約金:1〜12ヶ月目は1,000円
初期事務手数料:3,000円

縛りの短さと違約金の安さが最大の特徴となっているため、WiMAXの利用が初めての場合であっても気軽に利用することができます。しかし端末代金がかかるという点には注意が必要でしょう。

Broad WiMAX

【料金プラン】

無制限プラン:1〜2ヶ月目は2,726円、3〜24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円
契約期間:3年
違約金:12ヶ月以内は19,000円、13~24ヶ月以内は14,000円、25ヶ月目以降は9,500円
初期事務手数料:3,000円

最初の2年間は割引が適用となるため低価格で利用することができますが、3年目以降は月額料金が大幅に高騰するため、あらかじめ注意しておくべきでしょう。

クラウドSIMのおすすめポケットWi-Fiサービス3選

どこよりもWiFi

【料金プラン】

縛りありプラン(月間100GB):3,080円
縛りなしプラン(月間100GB):3,780円
契約期間:2年
違約金:2年未満の解約は9,500円
初期事務手数料:3,000円

業界最安レベルの料金設定が大きな魅力となっており、100GBプランのほかにも、200GBや20GBのプランなどが充実しているため、月々のデータ使用量に応じた柔軟なプラン選択を実現させることができます。

タイミングによっては大幅な割引を行っている場合もあるので、ぜひチェックしておきたいサービスのひとつです。


どこよりもWiFiの詳細はこちらから!

【Wi-Fi乗り換え】手順や解約金、契約期間の注意点もわかりやすく解説!

ゼウスWiFi

【料金プラン】

縛りありプラン(月間100GB):3,480円
縛りなしプラン(月間100GB):4,280円
契約期間:2年
違約金:2年未満の解約は9,500円
初期事務手数料:3,000円

相場通りの月額料金ながら、容量を使い切った場合でも任意の容量を追加チャージすることができるため、はじめてのクラウドSIMの利用などにおすすめです。

MugenWiFi

【料金プラン】

縛りありプラン(月間無制限):3,050円
縛りなしプラン(月間無制限):3,650円
契約期間:3年
違約金:1年未満の解約は9,000円、1〜2年未満の解約は5,000円
初期事務手数料:3,000円

容量無制限のクラウドSIMサービスとはなりますが、通信量による利用制限など、いくつかの制約も存在するため、完全無制限ではないことはあらかじめ注意しておきましょう。

まとめ

今回は、数あるポケットWi-Fiサービスのなかから、おすすめのポケットWi-Fiサービス6選を厳選してご紹介いたしました。

外出先にも持ち運んで使うことができる便利なポケットWi-Fiサービスですが、月額料金やデータ容量などはそれぞれのサービスにもよって異なるため、自分に合ったサービスを選んでおくことが大切です。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

店舗 Wi-Fi 飲食店
2018.12.04
コラム

インバウンド対策で重要な2大対策とは?集客と言語対応に注目!

インバウンド対策を考えている企業は注目!インバウンド対策で最低限取り組みたいのが、集客対策と言語対応。訪日予定の外国人に店舗を知ってもらうためには世界共通で使われている口コミサイトが効果的?また、集客後に外国人観光客も店舗側もスムーズなコミュニケーションを取るためには言語対応も必要です。何から始めたら良いかわからないという場合は、まずチェックしておきたい内容でご紹介していきます。

レストラン・カフェ 接客 居酒屋・バー
2019.07.17
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インバウンド Wi-Fi インターネット回線
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

飲食店 インターネット回線 Wi-Fi
2019.05.23

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。