お問い合わせ

【爆速Wi-Fiルーター5選!】速くて快適なルーターの選び方を解説!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、近ごろでは多くの企業で在宅勤務やリモートワーク が推奨されるようになりました。

こうした生活様式の変化にともなって、自宅のWi-Fi環境の見直しやインターネットの速度に不満を感じている方も多いのでなはいでしょうか。

今回は、高速通信が可能なWi-Fiルーターにスポットを当てて、製品選びのコツやオススメのWi-Fiルーター製品などを中心に解説を進めていきます。

速度低下の原因を探す

一口に「ネットの速度が遅い」とは言っても、その要因としては実にさまざまな原因が想定されます。

特に、光ファイバーなどの固定回線を利用していて、自宅のWi-Fi速度に不満があるというような場合には、まずは速度の低下を引き起こしている要因がインターネット通信のどの部分にあるのかを探っていく必要があるでしょう。

Wi-Fiの速度低下の要因としては、主に下記の2つの要因が考えられるでしょう。

インターネットそのものやISPに起因するもの

まず真っ先に疑うべきは、インターネットやISP(インターネットサービスプロバイダ)に問題があるような場合で、よくある事例としては下記のようなものが挙げられます。

インターネットの事業者によって通信障害が発生していた
マンションなどの集合住宅で共同利用している回線だった
大容量の通信によってプロバイダから速度制限がかけられていた

以上のような場合には、利用しているインターネット回線やISPそのものに問題があると言えるでしょう。

Wi-Fiルーターの品質や設置場所に起因するもの

次に疑うべきは、Wi-Fiルーターの端末品質や設置場所に問題があるような場合で、よくある事例としては下記のようなものが挙げられます。

Wi-Fiルーターの設置場所が適切ではなかった
Wi-Fiルーター本体が不具合や故障を起こしていた
Wi-Fiルーターの接続可能台数を超えた端末利用があった

以上のような場合には、利用しているWi-Fiルーターの対応規格や設置場所に問題があると言えるでしょう。

対応策を試してみたり、Wi-Fiルーターを買い換えたりすることによって、症状が改善される可能性があります。


Wi-Fiが遅い!原因とすぐに試せる対処法を徹底紹介!

速いWi-Fiルーターの選び方のポイント

数多くのバリエーションから展開されているWi-Fiルーター製品ですが、製品選びのポイントとしては、主に下記の5つのポイントを意識した製品選びが重要です。

①市場価格
②周波数帯域
③同時接続可能台数
④対応プロトコル
⑤本体サイズ


【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

5GHzに対応しているか

速度を基準にWi-Fiルーターを選ぶ場合、その指標として重要になる項目は「周波数帯域が5GHz帯に対応しているか」ということです。

IPv6に対応しているか

固定回線そのものがIPv6プロトコルに対応しているようであれば、Wi-Fiルーターに関してもIPv6プロトコルに対応した製品を選ぶと良いでしょう。

速度で選ぶオススメのWi-Fiルーター

TP-Link | Archer C3150

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:48台
対応プロトコル:IPv4
本体サイズ:264x37x198mm(幅×高さ×奥行)

BUFFALO | WSR-1800AX4/NBK

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:12台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:160x160x37mm(幅×高さ×奥行)

I-O DATA | WN-DAX1800GR/E

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:20台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:180×186×120mm(幅×高さ×奥行)

ASUS | RT-AX56U AX1800

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:48台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:224x48x130mm(幅×高さ×奥行)

TP-LinkのメッシュWi-Fiもオススメ

無線通信の速度向上には、次世代型の無線Wi-Fiルーターである「メッシュWi-Fi」もおすすめです。

メッシュWi-Fiとは、メッシュという名前が示す通り「網目状に張り巡らされたWi-Fiネットワーク」を意味するもので、最近になって登場してきたWi-Fiルーターの新しいタイプの製品です。

TP-Link | Deco M5

従来のWi-Fiルーターは、基本的にはひとつの端末のみで室内のすべてのWi-Fiネットワークをまかなっていました。メッシュWi-Fiは、複数台のWi-Fiルーター端末を並列に接続させることによって死角のない通信環境を構築することが可能となっています。

速度不満の要因が電波の強度や建物の死角などにあるような場合には、新型のメッシュWi-Fiを導入することによって、大幅な速度改善を見込むことができるかもしれません。


プラットWi-Fi|Wi-Fiから実現できる集客サービス!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

TP-Link製品|世界トップシェア45.94%を誇る製品で業界最高基準の3年保証付き|機能/特徴・料金/費用・導入事例

まとめ

社会全体における生活様式が急激な変化を見せ始めているなか、自宅のインターネット環境の整備や構築といったものは非常に重要な意味をもつようになりました。

高品質なネットワーク環境を構築することによって、ストレスフリーな在宅環境やリモートワークにおける業務効率の改善などを図ることができます。

Wi-Fiの速度に不満や悩みを抱えているような場合には、今回ご紹介した製品をはじめとするハイエンドなWi-Fiルーターの導入を検討してみてはいかがでしょうか。


【人気記事】バンドステアリング機能は必要?Wi-Fiの選び方はこちら ​​​

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

飲食店 オフィス・事務所 店舗
2018.12.04
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

Wi-Fi インバウンド インターネット回線
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

Wi-Fi 飲食店 インターネット回線
2019.05.23
コラム

【Wi-Fiの周波数帯域2.4GHzと5GHzとは】違いや使い分けは必要?

Wi-Fiの電波として使える周波数帯域「2.4GHz」「5GHz」に注目!この2つの周波数帯の特徴や違い、それぞれのデメリットまで徹底解説。Wi-Fiが繋がりにくいときに考えたいのが、この周波数帯域についてですが、この二つの切り替えや使い分けは必要なのでしょうか。また、そうした使い分けの必要がない、便利で高性能なメッシュWi-Fiにも注目してご紹介していきます。

環境改善 集客改善・集客方法 Wi-Fi
2020.03.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。