お問い合わせ

【格安Wi-Fiルーター5選!】手頃な値段で安く買える人気機種は?

昨今ではさまざまなメーカーから多種多様なWi-Fiルーターが発売されるようになりましたが、ルーターの種類や対応している規格などが多すぎて、一体どの製品を選べば良いのかわからないといった方が多いのではないでしょうか。

特に、自宅の固定回線を契約したばかりの場合や、インターネットの速度に不満を感じているような場合には、どのWi-Fiルーターが自分にとって最適なのか判断に迷う場面が多くあります。

今回は、Wi-Fiルーターの選び方のポイントの解説から、3,000円台で購入することができるコスパ抜群の人気機種を、それぞれのメーカーごとにランキング形式でご紹介いたします。

Wi-Fiルーターの選び方のポイント

現在販売されているWi-Fiルーターの価格は非常にピンキリで、性能や機能などにもさまざまな違いがあります。

3,000円程度から購入することができる安価なモデルの製品もあれば、ものによっては50,000円を超えるような高級ルーターと呼ばれるモデルの製品まで、その価格帯や相場感もさまざまです。

このように、さまざまなバリエーションから展開されているWi-Fiルーターの数々ですが、選び方のポイントとしては、主に以下の6つのポイントを意識した製品選びが重要と言えるでしょう。

①市場価格
③周波数帯域
④同時接続可能台数
⑤対応プロトコル
⑥本体サイズ

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

当然のことながら、より高性能な製品になるにつれて販売価格も比例して跳ね上がっていく傾向にはありますが、一般家庭用途で利用する場合には「無線LAN規格が802.11acに対応していること」と「周波数帯域が5GHz帯に対応していること」の2点に注目しておくと良いでしょう。

また、自宅の固定回線のISP(インターネットサービスプロバイダ)がIPv6プロトコルに対応しているようであれば、Wi-Fiルーターに関してもIPv6プロトコルに対応した製品を選んでおくことで、より高速かつ快適な通信環境を構築することができるでしょう。

手頃な値段で買えるWi-Fiルーター5選

それでは、安くてコストパフォーマンスに優れたWi-Fiルーターには、一体どのような製品があるのでしょうか。ここからは、手頃な値段で購入することができるWi-Fiルーターを、それぞれのメーカーごとにわかりやすくご紹介していきます。

TP-Link | Archer C6

スマートデバイスやメッシュWi-Fiなどの事業拡大で急成長を遂げた「TP-Link(ティーピーリンク)」から販売されている無線Wi-Fiルーターです。

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:30台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:230×35×144mm(幅×高さ×奥行)

ELECOM | WRC-1167GHBK-S

コンピュータ周辺機器の大手国内メーカーである「ELECOM(エレコム)」から販売されている無線Wi-Fiルーターです。

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:12台
対応プロトコル:IPv4のみ
本体サイズ:130×183×26mm(幅×高さ×奥行)

BUFFALO | WSR-1166DHPL2/N

コンピュータ関連の国内老舗メーカーである「BUFFALO(バッファロー)」から販売されている無線Wi-Fiルーターです。

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:12台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:55×159×130mm(幅×高さ×奥行)

I-O DATA | WN-DX1200GR/E

ディスプレイやハードディスクなどに定評のある「I-O DATA(アイオーデータ)」から販売されている無線Wi-Fiルーターです。

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:16台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:151×156×80mm(幅×高さ×奥行)

ASUS | RT-AC59U

コンピュータパーツ関連の台湾巨大企業である「ASUS(エイスース)」から販売されている無線Wi-Fiルーターです。

無線LAN規格:802.11ac/n/a/g/b
周波数帯域:2.4GHz/5GHz
同時接続可能台数:15台
対応プロトコル:IPv4/IPv6
本体サイズ:125×192×30mm(幅×高さ×奥行)

TP-LinkのWi-Fiルーターがおすすめ

TP-LinkのWi-Fiルーターは、価格と性能のバランスが秀逸で最もコストパフォーマンスに優れた製品のひとつであると言えるでしょう。

設定が複雑でわかりにくいWi-Fiルーターも多いなか、TP-Linkの製品には「TP-Link Tether」という専用の設定アプリを利用することができるため、誰でも簡単にネットワークにアクセスすることができるようになります。

また、同時接続可能台数は30台まで可能となっており、今回ご紹介した同価格帯の製品のなかでも最も多くの台数を接続させることができるため、たくさんの機器を接続したいという場面においても最良の無線ルーターと言えるでしょう。


TP LinkのWi-Fiに注目!詳細はこちら

まとめ

Wi-Fiルーターはたくさんの製品が販売されているため、はじめて購入するような時には選択肢に迷ってしまいがちです。なるべく安く抑えるためには、必要最小限の機能性でコストパフォーマンスを意識した製品選びが重要と言えるでしょう。

Wi-Fiルーターを購入されるような場合には、今回ご紹介した製品なども参考に、自分に合ったルーターを探してみてはいかがでしょうか。


【人気記事】バンドステアリング機能は必要?Wi-Fiの選び方はこちら

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

店舗 Wi-Fi 飲食店
2018.12.04
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インターネット回線 Wi-Fi インバウンド
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

飲食店 Wi-Fi インターネット回線
2019.05.23
コラム

【Wi-Fiの周波数帯域2.4GHzと5GHzとは】違いや使い分けは必要?

Wi-Fiの電波として使える周波数帯域「2.4GHz」「5GHz」に注目!この2つの周波数帯の特徴や違い、それぞれのデメリットまで徹底解説。Wi-Fiが繋がりにくいときに考えたいのが、この周波数帯域についてですが、この二つの切り替えや使い分けは必要なのでしょうか。また、そうした使い分けの必要がない、便利で高性能なメッシュWi-Fiにも注目してご紹介していきます。

Wi-Fi 環境改善 集客改善・集客方法
2020.03.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。