お問い合わせ

話題のSIMフリールーターを解説!メリットやデメリットは?

本体内蔵のSIMを自由に入れ替えながら使うことができる「SIMフリー」製品としては「SIMフリースマホ」が有名なところではありますが「SIMフリールーター」の存在も忘れてはいけません。

今回は、SIMフリールーターのメリットやデメリットなどの解説に加えて、初心者にもおすすめなSIMフリールーター3選についても、わかりやすくご紹介いたします。

SIMフリールーターとは?

「SIMフリールーター」とは、SIMフリーの名前が示す通り、使いたいSIMを自由に入れ替えながら使うことができる、新しいタイプのモバイルWi-Fiサービスを指すものです。

通常、WiMAXブランドなどの大手モバイルWi-Fiサービスの多くは、SIMとルーターがセットで提供されている「SIMロックルーター」であるがゆえに、内蔵のSIMをほかのキャリアのものと交換して使うという使い方ができません。

対するSIMフリールーターは、ルーター本体さえ購入してしまえば、あとは自由にSIMを入れ替えることができるため、大手キャリアとの契約が不要でさまざまな格安SIM(MVNO)の料金プランを選ぶことで、通信費用の効率的な削減を行うことができるのです。


【ポケットWi-Fiを徹底比較】 WiMAXとクラウドSIMの違いとは?

SIMフリールーターのメリットとデメリット

さて、SIMフリールーターの概要がおおまかにわかったところで、利用することによるメリットやデメリットとしては、一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。

SIMフリールーターのメリット

まずメリットについてですが、これは「通信費用の削減につながる」という点が挙げられるでしょう。

SIMフリールーターは、格安SIM(MVNO)のSIMカードを自由に選びながら使うことができるようになっているため、費用対効果に優れた運用を実現させることができます。

そのため、大手キャリアのモバイルWi-Fiサービスを契約するよりも毎月の通信費用が安くなるケースが多く、最大で毎月1000円から2000円ほどの通信費用を削減できる可能性があるのです。

SIMフリールーターのデメリット

続いてデメリットについてですが、これは「SIMに対する基礎的な知識が必要になる」という点が挙げられます。

SIMフリールーターは、それぞれの製品ごとに対応しているSIMが若干異なるため、どのようなSIMでも利用することができるという代物ではありません。

誤った製品を選んでしまうと、Wi-Fiの通信速度が思うように出なかったり、購入したルーターがうまく機能しなかったりなどの問題も考えられるため、購入の前には利用予定のSIMの周波数やカードの大きさなどもしっかりと確認しておきましょう。

SIMフリールーターがおすすめなケース

SIMフリールーターがおすすめなケースとしては、下記のような事例が挙げられます。

①大手キャリアのモバイルWi-Fiサービスを長期間(2〜3年以上など)利用している

②モバイルWi-Fiサービスのなかでも契約期間に縛りのないレンタルプランを利用している

以上のようなケースにおいては、SIMフリールーターに乗り換えることによって、大幅な料金削減効果を期待することができます。

モバイルWi-Fiサービスの料金システムの多くは、契約満了以前はキャリアで用意している割引特典などが適用されるため、月額料金が安く済んでいるケースが多くあります。

反面、一度更新月を過ぎてしまうと、それまで適用されてきた公式割引などから外れてしまうケースも多いため、突然料金が上がってしまうなどのランニングコストの悪化を招いてしまいます。

そのため、上記のようなケースに当てはまる方は、一度お手元の明細を確認して、料金が上がっているということであればSIMフリールーターへの乗り換えを検討してみることをおすすめします。

SIMフリーのモバイルルーターの選び方

ではここからは、より具体的なSIMフリールーターの選び方をわかりやすく解説してまいりますので、まずは順を追ってチェックしていきましょう。

①使いたいSIMが使えるかチェック

まずは「使いたいSIMが使えるかチェック」するということが重要です。

SIMカードにはあらかじめ、無線通信における「周波数帯域」や、SIMカードの物理的な大きさである「カードサイズ」などが決められているため、利用予定のSIMにマッチした製品を選んでおく必要があります。

②スペックをチェック

続いては「ルーター本体のスペックをチェック」するというのも、重要なポイントのひとつです。

通信速度やバッテリーの容量はもちろんのこと、LTE通信ができるかどうかや、デュアルSIMに対応しているかどうかなど、本体のスペックは今後の使い勝手に大きく関連する部分も多いため、用途にマッチした製品選びが重要です。

③接続タイプをチェック

最後は「通信における接続タイプをチェック」するということも、重要なポイントのひとつと言えるでしょう。

昨今のSIMフリールーターの多くは、スマートフォンやタブレットなどでの利用シーンを想定していることから、Wi-Fiによる接続タイプが主流となっていますが、ノートPCのみでの運用などであればUSBスティックタイプでの接続も視野に入れるべきでしょう。

SIMフリールーターのおすすめ機種3選

NEC | Aterm MR05LN

本体サイズ:63mm×115mm×11mm
本体重量:115g
バッテリー容量:2,500mAh
充電ケーブル規格:microUSB
SIMカードサイズ:nanoSIM
デュアルSIM:対応
2.4GHz帯速度:300Mbps
5GHz帯速度:867Mbps

NEC | Aterm MP02LN-SW

本体サイズ:50mm×91mm×12mm
本体重量:71g
バッテリー容量:1,670mAh
充電ケーブル規格:microUSB
SIMカードサイズ:nanoSIM
デュアルSIM:非対応
2.4GHz帯速度:150Mbps
5GHz帯速度:433Mbps

Welink | Speedway HR-01

本体サイズ:63.5mm×100mm×14.6mm
本体重量:107g
バッテリー容量:3,000mAh
充電ケーブル規格:microUSB
SIMカードサイズ:nanoSIM
デュアルSIM:非対応
2.4GHz帯速度:記載なし
5GHz帯速度:記載なし

まとめ

今回は、SIMフリールーターのメリットやデメリットなどの解説に加えて、初心者にもおすすめなSIMフリールーター3選についても、わかりやすくご紹介いたしました。

毎月の通信費用に悩んでいる方や、ポケットWi-Fiの導入を検討されている方などは、これを機会に、SIMフリールーターの導入も検討してみてはいかがでしょうか。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

飲食店 オフィス・事務所 Wi-Fi
2018.12.04
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

Wi-Fi インターネット回線 インバウンド
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

飲食店 Wi-Fi インターネット回線
2019.05.23
コラム

【Wi-Fiの周波数帯域2.4GHzと5GHzとは】違いや使い分けは必要?

Wi-Fiの電波として使える周波数帯域「2.4GHz」「5GHz」に注目!この2つの周波数帯の特徴や違い、それぞれのデメリットまで徹底解説。Wi-Fiが繋がりにくいときに考えたいのが、この周波数帯域についてですが、この二つの切り替えや使い分けは必要なのでしょうか。また、そうした使い分けの必要がない、便利で高性能なメッシュWi-Fiにも注目してご紹介していきます。

Wi-Fi 環境改善 集客改善・集客方法
2020.03.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。