お問い合わせ

通訳を雇うより断然お得!これからのビジネスは自動音声翻訳機でスマートに!

英語の通訳は旅行でもビジネスでも大活躍します。もちろん英語に限らず、言葉の壁を超えるには通訳の存在は欠かせません。通訳者を雇うことでさまざまなメリットを享受できますが、デメリットも少なからずあります。今回は英語通訳のメリットとデメリットを解説し、通訳の代わりになるGoogle翻訳アプリや自動音声翻訳機「イートーク」をご紹介します。

英語通訳者を雇うメリットとデメリット〜旅行編

海外旅行で通訳者を雇うメリットとデメリットをご紹介します。通訳は観光ガイドを兼ねていることも多く、雇うことでさまざまなメリットがありますが、費用や旅行の質にも少なからず影響を与えます。

言葉の壁で困ることがない

通訳がいれば、現地におけるコミュニケーションで困ることはほとんどありません。しいて言えば、通訳とのコミュニケーションさえうまくいけば、旅行で困ることはほとんどないでしょう。

海外旅行では、食事、観光など現地の言葉が分からないと困る場面が多いですが、通訳がいればほとんどのことは何とかなります。

通訳者は現地の事情に通じているので現地トラブルにも対応してもらえる

通訳には、現地に在住している日本人や日本語が話せる現地の方が就くことが多く、通訳は現地の事情をよく知っているため、トラブルを未然に防ぐことができます。

言葉の壁が原因となるトラブルの他にも、文化や立ち入るべきでない場所など、通訳は色々なことを知っているため頼りになる存在です。

通訳以外のお金もかかる

通訳の契約条件にもよりますが、通訳の交通費や食事代を負担しなければいけないケースが多いです。観光スポットを案内してもらうのであれば、移動費や入場料も負担しなければいけません。

また宿泊を要するツアーの場合、通訳の分の宿泊費が発生することもあります。

メリットが多い通訳ですが、費用面ではそれなりの出費を覚悟しなければいけません。

通訳者は常に同行するのでプライベート感がない

せっかくの旅行では思い切り羽を伸ばしたいものですが、通訳は常に同行するためプライベート感が損なわれると感じる方もいるでしょう。

トラブルなどを未然に防ぎ、スムーズなコミュニケーションのためにいる通訳が常に側にいるのは当然のことですが、違和感を感じる方もいらっしゃるかも知れません。

夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

英語通訳者を雇うメリットとデメリット〜インバウンド対応編

次にインバウンド対応における英語通訳者を雇うメリットとデメリットを解説します。

VIPには通訳をつけると喜ばれることも

VIP顧客を迎える場合、通訳を付ければ顧客は言葉の壁を感じず、しっかり対応してくれているという安心感を得られます。通訳者を付けることで歓迎の意を表すことも可能です。

英語文化を理解している通訳者に外国人対応を任せられる

通訳できるレベルの語学力があれば、その国の文化にもある程度通じていることが多く、外国人対応を安心して任せられることもあります。

外国人旅行者を接客する場合、いわゆる日本人らしい奥ゆかしさよりも、ハッキリとものを言う態度も必要です。通訳者であれば、外国人旅行者の出身国や文化背景をある程度理解し、適した接し方ができる可能性が高いです。

契約など重要業務では誤訳は致命的〜完璧な通訳ができるとは限らない

通訳と言えども完璧ではありません。通訳の過程でコミュニケーションに小さな祖語が発生する可能性もあります。契約などの重要な業務では誤訳は致命的です。

よってすべてを通訳に任せっきりにするのは考え物と言わざるを得ません。

常勤者を増やすことはコスト的につらいこともある

インバウンド対応が常態化した場合、通訳を常に置いておくのは固定費の増加に繋がるため、コスト的に厳しいこともあるでしょう。

通訳のためだけに社員・アルバイトを増やすことは費用面でデメリットと言えそうです。

言葉の壁は自動音声翻訳機でラクラク乗り越えよう

通訳にはメリット・デメリットの双方がありますが、言葉の壁を乗り越えるのであれば自動音声翻訳機が大活躍します。

自動音声翻訳機とは

自動音声翻訳機とは、テキストや音声で入力した言葉を指定した言語に翻訳する機械のことです。自動翻訳機に話しかけるだけで、相手の国の言葉に訳して話してくれるため、通訳と同じ働きをします。

自動音声翻訳機の基本機能

自動音声翻訳機の基本機能は以下の3つです。

・しゃべって翻訳 ・写真翻訳 ・テキスト翻訳 しゃべって翻訳とは、例えば自動音声翻訳機に日本語で話しかけると(音声入力すると)、相手の言葉に翻訳して自動音声翻訳機がしゃべる機能を指します。外国語から日本語への翻訳も同様に可能です。

写真翻訳とは、高解像度カメラで写した写真に含まれる文字(テキストデータ)を翻訳する機能のことです。

テキスト翻訳とは、入力したテキストを翻訳する機能です。

夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

手軽に使えるGoogle翻訳アプリのメリットとデメリット

自動翻訳機として、スマホアプリのGoogle翻訳アプリを使う方もいます。Google翻訳アプリは無料で、スマホさえあればアプリをインストールしてすぐに使えるというメリットがある一方、デメリットも多いです。

無料で使える

Google翻訳アプリはGoogleから提供されている無料アプリです。スマホさえあれば、他に費用がかかりません。Google翻訳アプリをインストールすればすぐに使えます。

英語以外の言語にも対応

Google翻訳アプリは英語以外にも100以上の言語に対応しており、翻訳可能言語数では世界最大クラスです。

ただし翻訳が必要となる言語(通訳が必要となる言語)はある程度限られますし、Google翻訳アプリが対応している言語にはマイナー言語も含まれます。

通信が発生するので現地SIMや通信環境が必要

Google翻訳アプリはオンラインで通信をしながら翻訳します。よって海外で使う場合は現地のSIMカードやポケットWi-Fiなど通信環境を整えなければいけません。もちろん日本でも通信しながら使うことになるため、通信量や電波状況などに注意が必要です。

スマホのバッテリーが心配

スマホはバッテリーを激しく消耗することがあり、1日に何度か充電したり、モバイルバッテリーを持ち歩く方もいらっしゃいます。Google翻訳アプリは通信が大量に発生するため、スマホのバッテリーをある程度消耗すると考えて良いでしょう。

このようにGoogle翻訳アプリは無料で手軽に使える反面、スマホならではのでメリットとしてSIMカードの準備やバッテリーへの配慮などが必要だと分かりました。

旅行の英語通訳で大活躍〜自動音声翻訳機「イートーク」の実力

旅行の英語通訳が必要なら、自動音声翻訳機「イートーク」が大活躍します。スマホで翻訳するより、翻訳のために作られた自動音声翻訳機を使うほうが利便性は高いです。

通訳者の代わりにスムーズなコミュニケーションを実現〜73言語対応

しゃべって翻訳機能を使うことで、対話はスムーズに行えます。音声入力にはノイズキャンセリングマイクが搭載されており、正確に音声を理解して翻訳するため、通訳を介したコミュニケーションと遜色ありません。

対応言語数は73言語ですから、翻訳できない言語に遭遇することはほとんどないでしょう。

メニューを写真撮影して翻訳できる

旅行では、レストランのメニューに何が書かれているのかわからず困ることもあります。イートークには写真翻訳機能が搭載されており、内蔵カメラでメニューを撮影して、その場で翻訳できます。

食事は旅行の楽しみですから、この機能だけでもイートークは大活躍するでしょう。

ビジネスの英語通訳は自動音声翻訳機が活躍する時代

イートークはビジネスシーンでも大活躍します。通訳を雇うよりイートークを導入した方がトータルのメリットは大きい可能性があります。

143カ国で使えるグローバルSIMカード〜75カ国でLTE高速通信対応

イートークにはグローバルSIMカード付きモデルがあり、143カ国で使える上に75カ国でLTE高速通信に対応しています。

現地のSIMカードを調達する必要がありませんので、現地について電源を入れるだけで使えます。

しゃべって翻訳機能は対話履歴を保存〜パソコンに取り込んで分析や勉強も

対話履歴は保存され、パソコンにエクスポートできるため、商談や交渉の記録・分析に使えます。勉強にも活用できるため、イートークは通訳以上に活躍します。

インバウンド対応にも大活躍〜QR決済法人レジ機能

QR決済法人レジ機能がついているため、飲食店や観光業におけるインバウンド対応にもイートークは活躍します。

QR決済法人レジ機能はアリペイとWechat payに対応しており、速やかなキャッシュレス決済を実現します。

通訳者以上の働きを見せるイートーク

英語通訳者は、旅行を楽しんだり、ビジネスを円滑に進めるために欠かせない存在です。ただし通訳者を入れることで生じるデメリットもあります。

イートークは通訳の代わりにしゃべって翻訳機能でコミュニケーションを円滑にし、写真翻訳機能でメニューやメモ、文書もその場で翻訳します。

対話履歴も残るため、議事録作成や商談、交渉の記録分析にも役立つでしょう。

通訳の導入を検討されるのであれば、イートークの導入も一考の価値があるはずです。

KAZUNA eTalk5

KAZUNA eTalk5

翻訳機の枠を超えたインバウンド対策端末

詳しくはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

自動音声翻訳機といえばポケトーク!?音声翻訳機選びのポイントを徹底解説

ポケット自動音声翻訳機のCMでお笑い芸人の明石家さんまさんがPRしている「ポケトーク」。一方、同じくタレント・芸人の出川哲朗さんがCMに出ている「イートーク」。早くからCMを行っているポケトークの認知度が高く、ポケット翻訳機といえばポケトークをイメージする方が多いのでは無いでしょうか?しかし、実際に機能を比較した場合希望の条件によってはポケトーク以外の自動音声翻訳機がおすすめなことも。自動音声翻訳機選びで後悔・失敗したくない方は必見。選び方のポイントや注意点を徹底解説!購入前にぜひ確認してくださいね。また、お得に購入するヒントも解説!

レストラン・カフェ 居酒屋・バー 接客
2019.10.19
コラム

【2020年最新】オフラインでも使えるイートークなら海外旅行も一安心!

海外旅行に行く際、これまでは英語や現地の言語を話すことができないとなかなかコミュニケーションをとることが難しい状況でした。しかし、近年ポケットサイズの自動音声翻訳機が海外旅行者に人気になっています。みなさんも明石家さんまさんがCMを行っている「ポケトーク」や出川哲朗さんがCMに出ている「イートーク」をご存知の方も多いのでは無いでしょうか?そんな自動音声翻訳機でずが、海外旅行のためだけに購入するというのは気が引けてしまうのではないでしょうか?レンタルできる自動音声翻訳機はあるのでしょうか?徹底解説しますのでしっかり確認しましょう。

レストラン・カフェ 居酒屋・バー 飲食店
2019.10.19
コラム

【大注目】etalk(イートーク)はオフラインでも使える自動音声翻訳機!

明石家さんまのCMでおなじみの自動音声翻訳機「ポケトーク」。出川哲朗さんがCMでPRしている「イートーク」。どちらもポケットに入るサイズの小型自動音声翻訳機。自動音声翻訳機では英語はもちろん、韓国語や中国語などさまざまな言語と日本語との相互翻訳が可能。ですが、機能には意外と知られていない違いが!?あるのも事実です。実は、オフラインで利用ができる、人による通訳サービスも利用できるといったメリットがある「イートーク」がおすすめ。

居酒屋・バー 飲食店 レストラン・カフェ
2019.10.19
コラム

インバウンド対策で重要な2大対策とは?集客と言語対応に注目!

インバウンド対策を考えている企業は注目!インバウンド対策で最低限取り組みたいのが、集客対策と言語対応。訪日予定の外国人に店舗を知ってもらうためには世界共通で使われている口コミサイトが効果的?また、集客後に外国人観光客も店舗側もスムーズなコミュニケーションを取るためには言語対応も必要です。何から始めたら良いかわからないという場合は、まずチェックしておきたい内容でご紹介していきます。

レストラン・カフェ 接客 インバウンド
2019.07.17

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。