お問い合わせ

テーブルソリューションは、低コストで利用できる顧客管理・予約システム

今回は、飲食店の強い味方となるクラウドサービス「TableSolution」をご紹介します。
予約・顧客管理とネット予約画面が一体となった総合管理システムです。電話が鳴った瞬間から始まるおもてなしとは?その実力を見ていきましょう!

「TableSolution」とは?

「TableSolution」は、飲食店の予約管理や顧客管理、お客様のネット予約画面が一体となった総合管理システムです。
電話自動応答やカード・オンライン決済、POSシステムとの連携など、店舗運営に必要な各種機能を取り揃えており、日本そして世界の人気店・有名店における一流のサービスを支えています。

「TableSolution」の機能

Point1.効率的な予約受付

自社WEBサイトからの予約増加

自社WEBサイトにリンクを貼るだけで利用できる、ネット予約ページを作成できます。より使いやすくカスタマイズすることも可能。数量限定・期間限定・上限人数など、柔軟な予約設定をおこなうことができます。
予約台帳と連動し、最新の空席状況に応じた予約受付で、ネット予約比率の向上が見込めます。

また、系列の複数店舗を横断的に管理することができるため、自店の満席時には近くの系列店の空席を案内することもできます。さらに18ヶ国語対応で、外国人観光客の集客アップにもつながります。

※ネット予約ページは送客手数料ゼロ円で利用できます。

電話自動応答機能で取りこぼし防止

ガイダンスでの予約受付により、繁忙時間帯や営業時間外でも予約受付が可能となり、売上アップに貢献します。

ドタキャン防止

ネット予約時のクレジットカード決済や利用枠の仮押さえ(与信)ができるため、直前キャンセル時のキャンセル料の回収を可能にし、売上を確保します。

そのほか、グルメサイトからの予約通知を自動で取り込み、転記の手間やミスの削減だけでなく、すべての予約の一元管理を実現。予約完了時と来店予定日前日には、予約内容をメール・SMSで自動通知が可能なため、予約確認電話の手間もかからず、お客様の“うっかり”も抑止できます。
これら予約に関する飲食店にとって助かる機能が、すべて搭載されているのが「TableSolution」です。

Point2.直感的な予約管理

「TableSolution」は、お店のオペレーションや用途に応じて使い分けることが可能です。

フロア画面

フロア画面では、空席状況やステータス管理、配席状況を一目で把握することが可能です。予約の問合せにはもちろん、飛び込みのお客様にもスムーズに対応することができます。

チャート画面

チャート画面は、席の回転も一目でわかる時間軸表示で、席効率を上げる予約受付・配席を実現。予約受付人数や組数のルールも表示されるため、どのスタッフが対応しても最適な予約の受付が可能です。

日次・月間レポート出力

お店のオペレーションに有用な日次レポート、指定した月の状況が分かる月次レポートなどが出力できるため、日常業務や分析・マーケティングに活用することが可能です。

カレンダー

カレンダー形式で、将来の予約状況を一目で把握することが可能です。イベント期間などの集客状況も簡単に確認できるため、集客戦略を立てる際にも力を発揮してくれます。

Point3.活かせる顧客管理

「TableSolution」は、お客様の連絡先だけでなく、誕生日や好みなど詳細情報も簡単に管理できるのが強みです。POSデータ連携で利用内容も紐づけ可能。顧客情報をしっかり管理し、共有することでワンランク上のおもてなしを実現します。

顧客管理

お客様の詳細情報をスタッフ間はもちろん、店舗間で共有することも可能です。全てのスタッフが常連のお客様を認識できる環境を作り出します。
過去の予約や注文・支払内容、お好みやアレルギー、お誕生日や記念日などありとあらゆる情報を蓄積・共有することで、お客様との信頼関係の構築も目指せます。

CTI連携

着信と同時に顧客情報を表示することが可能なため、電話が鳴った瞬間からおもてなしを始められます。顧客情報からそのまま予約を作成することができ、ミスや手間を省きスムーズな電話対応を実現。サービスの質を向上することができ、お客様満足度アップも期待できます。

POS連携

国内外の主要POSメーカーと連携し、来店時の飲食内容・利用金額をお客様ごとに蓄積・確認することができます。

eメールマーケティング

顧客詳細検索で様々な条件で顧客を検索し、宛先リストを作成可能。お客様に合わせたメールマガジンやDM配信など最適な販促・マーケティング施策の実施にお役立ていただけます。
配信停止の管理もでき、お客様との効果的なコミュニケーションをサポートします。

商品価格

ご利用には店舗の席数に応じて初期導入費用・月額費用が発生します。

▼30席までのお店

初期費用 40,000円
月額料金 12,000円

▼31~100席のお店

初期費用 70,000円
月額料金 15,000円

▼101席以上

初期費用 100,000円
月額料金 20,000円

※一部オプション機能では従量料金が発生します。 詳細はお問い合わせください。

さいごに

予約・顧客管理、ネット予約画面が一体となった総合管理システム「TableSolution」。予約段階から、より質の高いおもてなしが可能となるクラウドサービスです。
お客様にとってはもちろん、業務効率の改善にもつながるため、働くスタッフにとってもプラスになります。お気軽にお問い合わせください!

おすすめ記事一覧

コラム

話題のAIチャットボットをわかりやすく解説します!

このページでは、チャットボットはAIなのか、またおすすめのチャットボットはどれか、などについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

IT化 チャットボット 業務改善
2019.08.03
コラム

直帰率が高い!?コンバージョンあがるくん(C-bot)で解決できる理由

コンバージョンあがるくんを活用して直帰率を下げる方法について解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

チャットボット 業務改善 IT化
2019.08.03
コラム

待ってるだけの時代に終止符を!新サービス「コンバージョンあがるくん」の正体とは?

チャットボット 業務改善 IT化
2019.05.23
コラム

コンバージョンあがるくん(C-bot)を導入してCVR改善!

コンバージョンあがるくんを導入することで、CVRの改善が可能です。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

チャットボット 業務改善 業務効率化
2019.08.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。