お問い合わせ

Square 導入事例:串揚げと季節のお料理 さとう様

最も洗練された月額無料のカード決済サービス
どこでもカード決済が可能。

 
店舗名 串揚げと季節のお料理 さとう様
ご担当者様 佐藤 弘 様(店長)
ご導入サービス Square
業種 飲食業/串揚げ
規模 小規模

導入前の課題

もともとカード決済は導入したかったのですが、手数料が高いことがネックでずっと迷っていました。
経営者として、経費の負担を大きくしたくなかったので、なんとか安いものはないか探していたところ、Wizさんからこのサービスをご案内していただきました。

導入の決め手

通常は手数料が5%以上もするので導入するのがネックでしたが、Squareは手数料が※3.25%~と他社と比べてとても低く、さらに面倒な審査もいらずすぐに導入ができるという気軽さが決め手で導入をさせていただきました。

※VISA、Mastercard、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVERの5つの主要ブランドは3.25%、JCBは3.95%でご利用いただけます。金融機関を問わず振込手数料0円です。

Square(スクエア)の導入ポイント

Square導入までの期間

Square導入までの期間

契約して約1週間で導入していただきました。使用できるまで時間のかかるものだと思って構えていたのですが、1週間で導入が完了し、その後使い方は手取り足取りWizさんが教えてくださったので、その親切さにもとても感謝しています。

導入後の効果

売上の入金が最短で翌日に振り込まれる

一番驚いたのは売上の入金が最短で翌日には振り込まれることです。また、決済手数料以外の費用は一切かからないことも経営者としては本当にありがたいな。と実感しています。

手軽にどこでも利用できる

デザインもスタイリッシュで場所を取りませんし、手軽にどこでも利用できるところも魅力の一つです。

分析機能付き

Squareの分析機能を利用すれば、どの期間で何がどのくらい売れたかデータが取れるので、経営の参考にしています。流行の最先端である「Square」は今後も大活躍間違いなしですね!

担当営業

平野 紗由后

平野 紗由后

お店がより繁盛するためにはどうすればいいのかを考え、ご提案させていただいております。削減できる部分はしっかりと削減し、その分集客のための費用にしていただければと思っております。店舗に関するお困りごと、何でもご相談くださいませ。

平野 紗由后

導入商品を詳しく見る

※現在はお取り扱いしておりません。
 

おすすめ記事一覧

コラム

話題のAIチャットボットをわかりやすく解説します!

このページでは、チャットボットはAIなのか、またおすすめのチャットボットはどれか、などについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

業務改善 チャットボット 業務効率化
2019.08.03
コラム

自動音声翻訳機といえば「ポケトーク」と思っているあなたは要注意!?ポケット翻訳機選びで後悔・失敗しないために!

ポケット自動音声翻訳機のCMでお笑い芸人の明石家さんまさんがPRしている「ポケトーク」。一方、同じくタレント・芸人の出川哲朗さんがCMに出ている「イートーク」。早くからCMを行っているポケトークの認知度が高く、ポケット翻訳機といえばポケトークをイメージする方が多いのでは無いでしょうか?しかし、実際に機能を比較した場合希望の条件によってはポケトーク以外の自動音声翻訳機がおすすめなことも。自動音声翻訳機選びで後悔・失敗したくない方は必見。選び方のポイントや注意点を徹底解説!購入前にぜひ確認してくださいね。また、お得に購入するヒントも解説!

接客 居酒屋・バー 飲食店
2019.10.19
コラム

直帰率が高い!?コンバージョンあがるくん(C-bot)で解決できる理由

コンバージョンあがるくんを活用して直帰率を下げる方法について解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

業務効率化 チャットボット 業務改善
2019.08.03
コラム

待ってるだけの時代に終止符を!新サービス「コンバージョンあがるくん」の正体とは?

業務効率化 IT化 チャットボット
2019.05.23

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。