お問い合わせ

QRコード決済の使い方 ユーザー・店舗別でチェック!【初心者向け】

スマートフォンで簡単に利用できる「QRコード決済」は、コンビニやドラックストア、飲食店などでの利用を見かける機会が多くなってきています。 しかしまだQRコードを利用したことのない方や導入していない店舗では、どのように決済を行うのか知らない方もいらしゃるのではないでしょうか。 今回はQRコード決済の利用方法や使い方を、ユーザー向けと店舗向けに分けて詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

QRコード決済って?

「QRコード決済」とは、現金を利用せずに買い物や支払いができるキャッシュレス決済のひとつで、スマートフォンのアプリからQRコードやバーコードを利用して決済を行う方法です。 QRコード決済サービスに、クレジットカードやデビットカード、銀行口座などを紐づけて利用したり、コンビニなどで現金のチャージや電話料金合算支払いなどに対応しているサービスもあります。

QRコード決済の方法は大きく「ユーザースキャン方式」「ストアスキャン方式」の2種類に分かれます。いずれもユーザーと店舗の従業員が直接触れることなく決済ができる非接触決済となりますので、安心・安全に買い物や支払いが行えます。ユーザースキャン方式とストアスキャン方式のそれぞれの違いは、以下で詳しく解説していきます。

QRコード決済の方式(1)ユーザースキャン方式

「ユーザースキャン方式」とは、店頭やレジ周りに提示されている決済用のQRコードをユーザーがアプリを利用して読み取り、支払い金額を入力・確認することで決済を行う方法です。
店舗に提示するQRコードは紙に印刷し設置するか、専用のアプリを利用してタブレットやスマートフォンで表示させる方法があります。

QRコード決済の方式(2)ストアスキャン方式

「ストアスキャン方式」とは、ユーザーがアプリでQRコードやバーコードを提示し、店舗がスマートフォンやタブレット、専用の端末などを使って読み取り決済を行う方法です。
コンビニなどで見かける決済方法がこのストアスキャン方式となります。

QRコード決済の使い方【ユーザー編】

ここからは、ユーザーが実際にQRコード決済サービスで支払いを行う手順を紹介します。決済は簡単に行うことができますが、あらかじめ専用のアプリをインストールし、支払い先の情報などを登録しておく必要があります。

・ユーザースキャン方式の場合
①アプリを開き、QRコード読み取りを選択
②カメラが起動し、店頭のQRコードを読み込む
③支払い金額を入力
④支払い金額を店員に確認してもらう
⑤アプリの指示に従いタップやスライドで決済を行う
⑥支払い完了

・ストアスキャン方式の場合
①アプリを開き、QRコードもしくはバーコードを従業員に提示する
②従業員にQRコードやバーコードを読み取ってもらう
③決済完了の画面に切り替わると支払い完了

QRコード決済の使い方【店舗編】

店舗でQRコード決済サービスを導入した場合でも使い方は簡単ですので、新人の従業員やバイトの方にもスムーズに覚えられます。 サービスによっては、店頭でスマートフォンやタブレットの用意もしくは専用の端末の購入などがありますので導入前に確認しておきましょう。
決済情報の確認や取り消しは、各サービスの専用のアプリや管理画面にて行うことができます。

ユーザースキャン方式の場合
①お客様に店頭のQRコード、もしくはタブレットなどで決済用のQRコードを提示する
②お客様に読み込んでもらい決済金額を入力してもらう
③決済金額が間違いないか確認し合っていれば決済を行ってもらう
④決済完了

ストアスキャン方式の場合
①支払い金額を確認し、お客様にQRコードやバーコードを提示してもらうことを伝える
②専用の端末もしくはスマートフォンやタブレットで、お客様の提示したQRコードやバーコードを読み取る
③お客様の画面が決済完了の画面に切り替わり、決済完了

まとめ

今回はQRコード決済の使い方をユーザー向けと店舗向けに紹介していきました。 使い方はユーザーも店舗でも非常に簡単で、1度利用してみればスムーズに使えるようになります。 どのサービスも基本の使い方は同じですので、まだQRコード決済サービスを利用したことのない方や店舗はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

「スマホ決済」って?それぞれのサービスの違いを徹底解説

現金ではなく、スマホを使って簡単に支払いを行う「スマホ決済」は、電子マネーやQRコード決済の登場により、年々その需要が高まっています。スマホで支払いを行う「スマホ決済」、日常的に利用している人も多くなってきましたが、これから「スマホ決済」を導入しようという店舗などでは、まだまだ違いが分からないという方もいると思います。 そこで今回は、今からでも間に合う「スマホ決済」について解説していきます。

キャッシュレス
2020.01.29
コラム

「キャッシュレス決済」はいくつある?種類を見てみよう

消費税引き上げにより、買い物や街を歩いていてもキャッシュレスの看板やチラシを見ることが多く、日に日にキャッシュレス決済が盛り上がりを見せています。クレジットカードや電子マネー、QRコード決済など、支払い方法も多様化しているキャッシュレス決済は、現金の取り扱いがないので、おつりの確認ミスがなくなったり、業務効率に繋がるなどメリットが多いのが特徴。しかし一方でキャッシュレス決済は種類が多く、何を選べばいいのかわからない店舗も多いです。今回は、今さら聞けないキャッシュレスの基本的なポイントをご紹介します。

キャッシュレス
2020.01.29
コラム

au PAYってどんなQRコード決済?キャンペーン情報やメリットもご紹介!

au PAYについて、基礎知識から利用するメリット、話題の毎週10億円もらえるキャンペーンについてご紹介いたします!au PAYの導入を考えている店舗向けに実施中のキャンペーンなども説明しているので、au PAYが気になる方はぜひチェックください。

キャッシュレス
2020.01.30
コラム

au PAYって?ユーザーの口コミ・評判をチェック

気になる「au PAY」の評判・評価・口コミを徹底調査!auPAYを導入したいけど、実際の評判はどうなの?と疑問を持っている方に必見です。ユーザーの声や、導入店舗の声も知りたいという方は是非チェックしてみてください!

業務効率化 キャッシュレス 店舗
2020.01.31
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

T.Tamura

ライター歴5年。ライターチームをまとめる責任者。店舗やオフィス、保育施設等のIT化・DX化、補助金に関する記事を中心に執筆している。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。