お問い合わせ

面倒な売上管理はPOSレジの「売上管理機能」で一気に効率化!売上管理にオススメのPOSレジも紹介!

店舗を経営するうえで、売上の管理はただ金額を数えるだけではなく、今後の運営方法を考えるために、非常に大事な情報源となります。どの商品がどの程度売れているのか、売れ行きの良い時間や季節など、売上をデータ化することで無駄を省き、効率的な運営が可能になります。コストをかけても良いところや、コストを削減できるところも明確になるので、さらに売上をアップさせることにもつながります。

しかし売上を管理し様々なデータを導き出すのには時間も労力もかかり、大きな負担ともなります。そこで利用していただきたいのが「POSレジ」です。POSレジにはレジとしての機能に加えて、データを掘り起こすための「売上管理機能」が備わっているものもあります。今回はこの「売上管理機能」の大きな役割と、POSレジで売上管理をするメリットについて解説し、機能の備わった注目のPOSレジをご紹介したいと思います。

店舗経営には「売上管理機能」が欠かせない

店舗の経営者にとって、目標としている売上高を達成できるように、売上の管理・分析を行う「売上管理」は、面倒ではありますが非常に重要なことですよね。毎日の売上をきちんと管理していれば、月毎や季節毎の売上の動向なども細かく知ることができます。

また売上金だけではなく、どの商品がどの程度売れたのか、売上に対して人件費はいくらかかったのかなど、あらゆる視点から素早く管理・分析をすることで、繁忙期と閑散期のスタッフの調整や、仕入れの量など、コストの最適化をはかる努力も必要でしょう。

しかし、毎日のように売上を管理することは、骨の折れる作業でもあります。そこで利用したいのがPOSレジの「売上管理機能」。逐一電卓などを利用しなくても、簡単に売上管理ができてしまうため、今では店舗の経営に欠かせない機能ともいえます。

「売上管理機能」ってどんなもの?

売上日報や現金出納表などの帳票も、手作業や色々なツールを使って入力しても、まとめ上げるのには相当の時間がかかりますし、間違いも起こりやすいです。また商品の売れ行きを時間帯ごとで把握したり、販売個数をチェックするのはなかなか難しいです。

これらの作業を素早く簡潔に行えるのが「売上管理機能」です。日毎の売上個数も、商品別の売上金も、売上の多い時間帯なども、簡単な操作で間違いのない分析が行えます。売上管理機能では、簡潔にまとめると以下のようなことができます。

  • 売上日報・現金出納表などの帳票作成
  • 時間帯ごとの売上・商品ごとの売上・販売個数などの確認
  • リアルタイムでの売上・販売数などの確認
  • 曜日、月、年などによる販売実績の確認(過去データの活用)
  • 仕入れや人件費などの経費入力・集計
  • 顧客情報管理

POSレジで売上管理を行うメリット

売上管理をPOSレジで行うと次のようなメリットもあります。

お釣りの間違いがなくなる

レジ締めの際に「お金が合わない」なんて経験をされたことのある方も、多くいらっしゃると思います。その原因の多くが、お釣りの渡し間違えや、レジの打ち間違い、レジ締めの際の数え間違いです。通常のレジでは、どこでどのような間違いが起こったのかを把握するのも難しいことです。

POSレジでは、商品とその値段を事前に登録するので、レジの打ち間違いを防げるだけではなく、POSレジの多くは、自動精算機との連携が可能になっているので、受け取った金額の数え間違い、釣銭の渡し間違いといったヒューマンエラーを防止することができ、レジ作業の簡略化を図ることができます。

売上データを分析できる

POSレジは取扱っている商品とその金額を、事前に設定して利用します。そのため、販売商品ごとの売上金・販売個数も簡単に確認できます。さらに時間・曜日・月・年など、自分の調べたい範囲での売上を分析することも可能です。

分析した結果に基づいて、時間や曜日ごとに商品を入れ替えたり、季節ごとで商品の陳列を変更したりと、販促計画も立てることが可能になり、結果として、無駄の排除や売上の向上にもつながります。

複数店舗での管理に最適

今までは、複数の店舗を構える場合、各店舗の売り上げ状況を確認するには、各店舗の責任者に連絡をして、都度確認する手間がありました。全店舗の売上を確認するにも時間がかかり、売上を伸ばすチャンスを活かせなかった場面もあるでしょう。

POSレジではリアルタイムでの売上状況を確認することができ、複数店舗を展開している場合でも、POSレジの連携により一元管理を行うことができます。時間がない方や効率的に売上確認をしたい経営者にはPOSレジが特におすすめです。

売上管理ができる注目のPOSレジ

実際に売上管理ができるおすすめのPOSレジを、その特徴も踏まえてご紹介したいと思います。

blayn(ブレイン)

blaynレジ

blayn(ブレイン)は飲食店用に特化したPOSレジです。一般的なレジの余計な部分はできる限りそぎ落とし、洗練されたデザインとシンプルな機能・操作性を重視しています。数々のデザイン賞を受賞するblayn(ブレイン)は、デザイン性だけではなく、注文商品の編集から残数管理、食べ放題などに利用できるタイマー設定など、飲食店専用レジとしての機能が充実しています。

さらに、専用アプリをiPhoneまたはiPodにインストールするだけで、ハンディ端末として利用することができ、従来型のハンディ端末を導入するよりも、コストを抑えられるところも魅力です。

blayn(ブレイン)

blayn(ブレイン)レジの機能や月額プラン、導入コストをチェック!

飲食店特化型POSレジ「blaynレジ」の詳しい機能や導入メリット、導入した店舗のクチコミ・感想もご紹介

詳しく見る

機能

飲食店に特化したPOSレジ「blayn(ブレイン)」には、POSレジとしての基本機能のほかに、以下のような機能が備わっています。

売上分析
複数店舗の売り上げ情報をリアルタイムで確認できるほか、期間を指定しての売上表示や、前年度との売上の比較、ABC分析なども行えます。商品ごとの売れ行きも確認できるので、レギュラー商品や廃止商品の検討もしやすくなります。

店内稼働状況確認
テーブルの注文詳細・人数・入店時間などの確認が、POSでもハンディでも確認することができます。空席の案内なども効率的に行えます。

会計ソフト連携
売上データを弥生会計、freee、マネーフォワードの形式でCSVダウンロードを行い、連携することが可能です。

タイマー設定・チャージ設定
テーブルごとにタイマーの設定が可能。食べ放題・飲み放題の時間を一覧で確認できます。またチャージ料の設定や、深夜料金の割増率も設定可能です。

分割会計・個別会計・合算会計
合計金額を分割して会計(割り勘)する場合も人数割が簡単にでき、また商品個別ごとの会計にも対応しています。逆に複数テーブルの会計をまとめることもできます。

残数管理・注文詳細
商品ごとに残数の設定が可能なので、限定商品などの受注オーバーを防ぐことができます。また注文詳細機能では登録商品毎に、例えば麺の硬さやスープの辛さ調整、お酒の割り方、量などの詳細な注文内容を登録することも可能です。

blayn(ブレイン)

blayn(ブレイン)レジの機能は他にも!詳しい機能はコチラからチェック

飲食店特化レジならではの多機能さで満足度が違います!blaynレジの詳細はコチラから

詳しく見る

パワーナレッジPOS

パワーナレッジPOSは、整骨院や美容室・サロンの運営に特化して開発されたPOSレジです。予約・顧客管理はもちろんのこと、現金管理から集客・売上アップに使えるデータ分析まで行える強い味方。来店履歴や回数券などの消化状況、独自ポイント付与の確認など、お客様にとって便利な機能も豊富にあります。

パワーナレッジPOS

理美容院・サロン向けPOSレジ パワーナレッジPOS

顧客管理機能搭載で、サロンの売上アップに貢献!パワーナレッジPOSの実力はコチラからチェック!

詳しく見る

機能

パワーナレッジPOSには、主として以下のような機能があります。

予約管理
予約の登録・内容の編集・削除、顧客情報の簡易登録や編集のほか、ネット予約にも対応しています。予約時間の重複防止にもなり、スタッフの休みや休憩などで予約が不可能な時間帯も、細かく設定できるので安心です。

売上・目標管理
パワーナレッジPOSでは、全ての会計データがインターネットを通して、クラウド上の管理画面にて自動集計されます。日報や月報はもちろん、担当者ごとの売上や売上分配なども自動で集計してくれるので、月末の集計作業の手間を省けます。

営業分析・販促
お客様の分析を様々な角度から行うことができ、分析結果から特定のお客様へ、メールマガジン、DM、アンケートなどを配信することもできます。失客の可能性を低減することにも役立ちます。

顧客管理・電子カルテ
お客様の詳細情報、過去の施術履歴や付与ポイントなども簡単に確認することができます。またカルテでは、最大3枚の画像保存や、施術毎に対してのメモ書き機能によって詳細情報を残し、スムーズな対応が図れます。

お客様・会員様向け機能
お客様向けアプリ「LiveMembers(ライブメンバーズ)」を無料でご利用頂くことができ、24時間いつでもネット予約ができ、予約日前の事前通知や自動マーケティング機能も搭載してます。

商品・在庫管理
商品データの登録や編集はもちろん、店販商品や施術で使用する商品の在庫管理も行うことができます。POSデータと連動して発注・入庫・棚卸といった一連の作業が簡単に行えます。

パワーナレッジPOS

パワーナレッジPOSの費用はどれくらい?詳細はこちらから

パワーナレッジPOSの導入コストが気になる方はコチラから!導入のご相談も無料で承っています!

詳しく見る

まとめ

POSレジの「売上管理機能」を活用することは、店舗のこれからを考えるための、大切な情報源になります。時間と手間をかけずに、リアルタイムでの情報を管理することができれば、店舗が抱える問題点も見えてきて、解決策を講じることもできます。

POSレジにはレジとしての機能以外にも、役に立つ機能や情報がたくさん詰まっています。POSレジの機能を上手に利用して、ヒューマンエラーを最小限に抑え、正確な分析をして、店舗の将来設計に役立てて頂ければと思います。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ 店舗経営 集客改善・集客方法
2019.11.21
コラム

「POSレジ」を初心者向けに解説!メリット・機能をしっかりチェック

POSレジの導入前にチェック!POSレジのメリット・デメリット、機能を徹底解説します。人気のPOSレジサービスも紹介していますので是非参考にしてみてください!

POSレジ 店舗 飲食店
2020.03.03
コラム

POSレジ人気メーカー5選を徹底比較!人気のiPadレジもチェック

本記事では、人気のPOSレジ「エアレジ」「スマレジ」「ユビレジ」「UレジFOOD」「ブレインレジ」の基本機能や連携サービス、月額料金を徹底比較しました。人気のiPadレジもご紹介しています。POSレジ導入検討中の方は必見です。

POSレジ 美容院・美容サロン 店舗
2020.03.06
コラム

「ABC分析」って?POSレジ活用で正しいデータ分析!

お店の売上アップや現状の把握、今後の商品の開発など店舗運営に必要不可欠な「ABC分析」。今回はABC分析やクロスABC分析の基礎から活用方法、POSレジを使ったABC分析についても詳しく紹介していきます!

飲食店 店舗経営 売上改善・売上アップ
2020.04.14

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。