お問い合わせ

POSレジ人気メーカー5選を徹底比較!人気のiPadレジもチェック

近年さまざまな業態で導入が進んでいるPOSレジ。
店舗側の需要を受けて、業態特化型、安さ重視、豊富なオプションがあるなど、多種多少なPOSレジが開発されています。
機能豊富なPOSレジの登場は喜ばしいことですが、多すぎてもどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
そこで今回はPOSレジ人気メーカーを5つピックアップして、機能や料金を徹底比較します。POSレジ導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

POSレジとは

POSレジのPOSとは「Point Of Sales」の略称であり、簡単にいうと売り上げ実績を瞬時に管理できるレジシステムのことです。
POSレジを導入することで、販売戦略や顧客管理において重要な「いつ」「どの商品が」「どんな価格で」「いくつ売れたか」「誰が買ったか」などが一括でデータ化できるため、多くの店舗で導入が進んでいます。

POS機能を搭載していない従来のレジスターは、言ってしまえば「会計を行い、お金をおいておくだけ」の機能しか持ち合わせていません。
しかし、POS機能搭載のレジスターは、遠隔のPCからも売り上げデータを確認できたり、予約・顧客管理が一つの端末で行えるなど、さまざまな機能が備わっています。
POSレジは、登場した当初からその利便性や効率性が注目されており、さまざまな業界で活躍実績を増やしつづけています。

人気POSレジ5選!

大手はもとより中小企業も、従来型のレジから利便性の高いPOSレジへの転換を進めています。
そこで本記事では、巷で人気のPOSレジを5つ選定して、基本機能や連携サービス、料金などを徹底比較してみました。本記事で紹介しているPOSレジから自店舗に合うサービスをぜひ見つけてみてくださいね!
 

POSレジ比較①:Uレジ FOOD

音楽配信サービスでおなじみの株式会社USENが提供する「UレジFOOD」。
特徴としては、売り上げ実績に対して自動で「デジタル分析」を行うことで、商品の人気度合いを把握できることです。

また、24時間365日の電話対応や、全国148か所ある営業所に専門スタッフを配置するなど充実したサポート体制も魅力です。​​​​​
 

Uレジ

Uレジ

多機能×低価格、iPadを利用したPOSレジ!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

基本機能

1.会計、レジ機能
(伝票印刷、レジ〆機能、自動釣銭機連携、軽減税率対応)

2.分析、管理機能
(来店客の数値化、顧客管理、日報管理、複数店舗管理、注文管理、テーブル管理、予約管理)

3.その他
(ミス防止機能、従業員練習モード、CSV・PDF出力、セルフオーダー)

連携サービス

1.会計ソフト
マネーフォワードクラウド会計
freee(フリー)
弥生会計

2.予約連携
ebica
TORETA
UリザFOOD

3.決済連携
Uペイ
USEN PAYGATE

4.自動釣銭機連携

5. フードデリバリー・テイクアウトサービス連携
Uber Eats(ウーバーイーツ)
LINEポケオ

>>Uレジが注目のテイクアウトサービスの「LINEポケオ」と連携!LINEポケオについてチェック

月額料金

Uレジの月額料金は、POSレジ1台につき月額9,980円~という設定となっています。上記以外のメリットや導入事例を知りたい方は、以下より詳しくチェックいただけます!
 

Uレジ

Uレジ

多機能×低価格、iPadを利用したPOSレジ!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

POSレジ比較②:blayn(ブレイン)レジ

飲食店に特化したPOSレジサービスを提供する「blayn(ブレイン)」。
グッドデザイン賞を4度も受賞したおしゃれでシンプルなデザインは、通常のPOSレジと比べて1/3とコンパクトなサイズ感が特徴で、持ち運びが楽ちんです。
飲食店に特化した機能が豊富で、テーブルごとの稼働状況が確認できたり、メニューの登録や編集がスピーディに行える点などが、導入店舗に支持されています。

blayn(ブレイン)

blayn(ブレイン)

飲食店特化型POSレジ/会計管理・売上管理搭載・食べ放題店舗向けタイマー機能付き

詳しく見る

基本機能

1.基本レジ機能
(伝票機能、キャッシュレス、深夜料金設定、サービスチャージ設定)

2.管理・分析機能
(顧客データ管理、売上管理、テーブル管理、商品管理、原価管理、在庫管理、複数店舗管理、データ保存機能)

3.その他
(電話・メールサポート)

連携サービス

1.会計ソフト
freee (フリー)
MFクラウド会計  
弥生会計  

2.その他
ぴかいちナビ 
MPS

月額料金

blaynの料金プランは「無料」「ライト」「プレミアム」の3つです。

1.無料プラン:0円
機能は十分!POSレジ初心者でも安心。
「商品の登録数500点」「会計ソフトの自動連携」「電話、メールでのサポート体制」など他社では有料プランにもなるサービスが無料で使えるのはうれしいポイントです。
無料でも十分POSレジの利便性を実感できますよ。

2.ライトプラン:4,800円 / 月
ライトプランになると「データ保存期間」や「商品登録数」が無制限に。過去のデータがなくならないので、しっかりとデータ分析ができます。
また、複数店舗管理も追加されるため、チェーン展開する際は「ライトプラン」での契約がおすすめです。

3.プレミアムプラン:9,800円 / 月
ハンディとキッチンプリンタでオーダー漏れを防ぐ!
ライトプランの機能に加えて「ハンディ」と「キッチンプリンタ」が追加になり、現場の利便性がさらに向上します。
オーダー漏れを防ぎ、さらなる効率化を重視する方はプレミアムプランがおすすめです。


さらに今なら、助成金・補助金を活用することで初期費用の2/3が戻ってきます!飲食店でPOSレジの導入・買い替えを考えていた店舗であればコストを抑えつつ、飲食店のニーズにしっかり応えてくれるブレインレジの導入がオススメです。詳しくはこちらよりご確認ください。

blayn(ブレイン)

blayn(ブレイン)

飲食店特化型POSレジ/会計管理・売上管理搭載・食べ放題店舗向けタイマー機能付き

詳しく見る

POSレジ比較③:Airレジ(エアレジ)

リクルートライフスタイルが提供する「Airレジ」は、POSレジ市場において後発ではありましたが、レジ機能が「0円」で利用できるという特徴から、2019年12月の調査では46万店舗以上で利用されています。

基本機能

1.注文入力・会計
(端数値引、軽減税率、キャッシュレス、個別会計、レシート出力、領収書発行、オフライン機能)

2.点検・精算
(レジ締め前伝票一覧、訂正伝票作成、レジチェック、会計修正・入出金履歴、精算レシート)

3.売上分析
(日別売上、商品別売上、売上集計CSVのダウンロード、会計明細CSVのダウンロード)

4.予約・顧客管理
(顧客情報登録・変更・削除、統合、紐付け)

5.商品管理
(商品設定、商品一括登録、カテゴリ設定、商品配置、在庫管理、在庫数出力・一括登録)

6.基本情報管理
(アカウント設定、店舗スタッフ設定、パスコードロック)
 

連携サービス

1.会計ソフト
弥生シリーズ
マネーフォワード
freee
FXシリーズ

2.キャッシュレス
Airペイ
Airペイ ポイント
Airウォレット
Square

3.その他
HotPepper グルメ
出前館

月額料金

0円
「Airペイアプリ」と「カードリーダー」が手元に届き次第すぐに利用可能。
決済端末のiPad または iPhoneは自分で用意します

POSレジ比較④:スマレジ

2019年7月時点で71,000店舗の導入を実現したスマレジは、サーバー管理を徹底して、ユーザーが安心してPOSレジを利用できる環境を整えています。
サーバーの稼働率が99.95%を下回ったら月額費用の10%を返金してくれることから、管理の安定性に対する強い責任感がうかがえます。

また、東京・名古屋・大阪・福岡などの各所にショールームがあるほか、全国12箇所のヤマダ電機でスマレジを体験できるので、導入前に使い心地を確認できるのもうれしいポイントです。

基本機能

1.会計、レジ機能
(軽減税率、免税対応、キャッシュレス、商品ごとの税設定、領収書発行、レシート発行)

2.分析・管理機能
(予算管理、顧客管理、複数店舗管理、本部管理、在庫管理、データのCSV出力、イベントカレンダー)

3.セキュリティ
(パスワードロック、ログイン許可IPアドレス設定)

4.サポート機能
(トレーニングモード、スマレジ・ストア)

連携サービス

1.会計システム
freee(フリー)
弥生会計
MFクラウド会計
TKC
勘定奉行クラウド

2.勤怠管理システム
TIME CARD

3.飲食店向けシステム
ぴかいちナビ
FOODIT21
トレタ
Win-Board

4.EC一元管理システム
EC-Cube
G1 Commerce
ネクストエンジン
Web+レジ

5.クレジットカード・電子マネー・QR決済
JMS おまかせサービス
Star Pay
Coiney
楽天ペイ
Square

6.CRMポイントシステム
Visionary
dodoポイント
valuedesign
CROSSPOINT

7.販売管理システム
ApaRevo
アラジンオフィス for fashion

8.データ系
ABEJA
EBI LAB

9.その他
ORCA PROJECT
Chatwork

月額料金

スマレジは0円から12,000円まで合計で5つのプランを用意しています。
各プランの特徴を早速見ていきましょう!

1.スタンダード:0円
1店舗での利用におすすめ。
スマレジの無料プランは、店舗数が限られるだけで会計に必要な機能はすべてそろっています。
店舗がそこまで大きくなく、コストをかけずにPOSレジ導入したい方におすすめです。

2.プレミアム:4,000円
あらゆる業種におすすめ。
複数店舗管理に対応しており、店舗やエリアごとの売り上げ集計が可能です。
その他スタンダードにはついていない「引き換え券印刷」や「PL管理」「外部連携システム」も利用できます。

3.プレミアムプラス:7,000円
1番選ばれているプラン。
プレミアムの機能に加えて「ポイント機能」「顧客管理」「電話サポート」が追加になっています。
ポイント機能を使えば、会員向けのキャンペーン規格等を行うこともできファンの獲得、拡大に繋がります。

4.フードビジネス:10,000円
飲食店向け。
プレミアムプラスの機能に「オーダーエントリー」「キッチン伝票出力」機能が加わっています。
飲食店の注文管理から売り上げ分析までシームレスに対応しているので、業務のさらなる効率化が図れます。

5.リテールビジネス:12,000円
在庫管理が自由自在。
小売、アパレル向けに高度な在庫管理機能を搭載。「パスポートカメラ読み取り」や「免税長印刷」なども追加になるので、近年拡大しているインバウンド対策においても強い味方になります。
 

POSレジ比較⑤:ユビレジ

POSレジの先駆者として登場したユビレジは、使える機能が豊富で「飲食店」「小売り」「サービス業」「多店舗展開」など各業態に合わせて特化したPOSレジを提供しています。

機能は導入後でも追加・削除ができるので、自分の店舗だけのPOSレジをカスタマイズでき、非常に使い勝手が良いのが特徴です。

また「1か月の無料お試し期間」を利用できるので、初めてPOSレジを使うといった方には良心的なサービス内容となっています。

 

基本機能

1.会計、レジ機能
(基本的な会計機能、キャッシュレス、商品の一括登録、レシートのカスタマイズ、周辺機器との連携、軽減税率)


2.分析・管理機能
(売上管理、顧客管理、複数店舗管理、在庫管理、原価・勤怠・予実管理)

連携サービス

1.会計ソフト
freee(フリー)
MFクラウド会計
弥生会計
TKC「FXシリーズ」

2.経営管理
ぴかいちナビ
Fooding Journal(フーディングジャーナル)
Win-Board(ウィンボード)

3.予約システム
トレタ

4.キャッシュレス
Coiney
StarPay
楽天ペイ
食べログPay
Square
オムニカード・ペイメント
おてがるPay

5.仕入れサイト
スーパーデリバリー

6.防犯カメラ
Safie POSジャーナル

月額料金

ユビレジの料金プランは0円のお試しから、飲食、小売りに特化したものまで、ユーザー属性に合わせて4タイプ用意されています。

1.お試しプラン:0円
まずは使ってみたい方におすすめ!
機能の制限はありますが、会計、売り上げ、顧客管理などお試しとは思えないくらいしっかりとした機能が搭載されています。

2. プレミアムプラン:6,900円 / 月
お試しプランには搭載されていない「原価・勤怠・予実管理」や「会計ソフトとの連携」「電話サポート」などが追加になっています。
一般的な小売店であれば十分すぎる機能が使えます。

3. 飲食店向けプラン:8,400円 / 月
飲食店特化型のPOSレジ。レジとハンディが連携しているため、注文から会計までの流れを効率化できます。

4. 小売店向けプラン:11,400円 / 月
小売店特化型のPOSレジ。レジと在庫管理が連携しており、原価管理や受発注のシステム化が実現し業務改善に役立ちます。
 

まとめ

今回は、POSレジの人気メーカーを5つに絞って比較してきましたが、いかがだったでしょうか?
無料で使えるサービスや、店舗ごとにカスタムできるサービス、飲食店やアパレル特化型のものまで幅広いPOSレジが登場しています。

今回の記事をきっかけに、決済の効率化や、マーケティング戦略の立案、データ分析などさまざまな場面で活躍するPOSレジの導入をぜひ検討してみくださいね!

おすすめ記事一覧

コラム

面倒な売上管理はPOSレジの「売上管理機能」で一気に効率化!売上管理にオススメのPOSレジも紹介!

今回は「売上管理機能」の大きな役割と、POSレジで売上管理をするメリットについて解説し、機能の備わった注目のPOSレジをご紹介したいと思います。

店舗経営 IT化 居酒屋・バー
2019.10.19
コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ IT化 資金調達
2019.11.21
コラム

「POSレジ」を初心者向けに解説!メリット・機能をしっかりチェック

POSレジの導入前にチェック!POSレジのメリット・デメリット、機能を徹底解説します。人気のPOSレジサービスも紹介していますので是非参考にしてみてください!

POSレジ 美容院・美容サロン 飲食店
2020.03.03
コラム

「ABC分析」って?POSレジ活用で正しいデータ分析!

お店の売上アップや現状の把握、今後の商品の開発など店舗運営に必要不可欠な「ABC分析」。今回はABC分析やクロスABC分析の基礎から活用方法、POSレジを使ったABC分析についても詳しく紹介していきます!

店舗経営 売上改善・売上アップ 飲食店
2020.04.14

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。