お問い合わせ

PayPay(ペイペイ)店舗が加盟店になるメリットって?入金管理方法もチェック

 

現在、手数料がかからなかったり、買い物時にポイントが貯まってお得に利用できるなど、お得に買い物ができポイントが貯まったりと、さまざまなキャッシュレス決済サービスのキャンペーンが登場しています。こうしたキャンペーンを使うことで、店舗側・利用者側にとってお得で便利に利用できる点から、続々と利用者や加盟店が増えてきています。
なかでも、ヤフーとソフトバンクが共同出資して設立されたPayPay株式会社が提供する「PayPay(ペイペイ)」は、サービス開始時から大きな注目を集め、2020年1月17日には加盟店が185万か所を突破したことを発表しました。

信頼度も厚く、人気のキャッシュレス決済サービスである「PayPay」。今回は店舗向けに「PayPay」を導入するメリットや、導入後の管理方法まで紹介していきます。

PayPayの加盟店数は185万か所を突破!

 

2018年10月にサービスを開始した「PayPay」は、2020年1月には累計登録者数2300万人、加盟店数が185万か所を突破しました。キャッシュレス決済サービスの中で、いま最も利用され、勢いのあるサービスと言っても過言ではないでしょう。

またApp Storeの「BEST OF 2019 トップランキング」において、2019年に最もダウンロードされたアプリとして「トップ無料Appランキング」の1位も受賞しています。

PayPayでは「毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」のキャンペーンをはじめ、お得なキャンペーンを多く開催しているので、今後もますますユーザー数・加盟店数ともにも増えていくことが予想できます。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)

QRコード決済を初期費用・月額0円で!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

PayPay 店舗導入のメリット

 

ここまで多くの店舗に導入されている「PayPay」のメリットはなんでしょうか。

PayPayは期間限定で決済手数料が無料!

 

ここまで加盟店数が伸びている理由のひとつとしてもあげられるのが、2021年9月30日(木)まで決済手数料が無料で利用できる点があげられます。キャッシュレス決済サービスを導入する際に、店舗としてはコスト面が一番気になる部分だと思います。そういった点でも、決済手数料が無料で利用できる時期があるのは、店舗としても安心して導入しやすいと思います。
ただし「PayPay」の決済手数料が無料になるキャンペーンは、店舗のQRコードをお客様に読み取ってもらう「ユーザースキャン方式」の場合に適用されるので、導入の際は注意しましょう。

PayPay加盟店ご紹介キャンペーンも実施中

 

PayPayでは、ユーザーだけでなく加盟店に対してもお得な「PayPay加盟店ご紹介キャンペーン」を行っています。

 

これは、すでにPayPayを導入している加盟店が、知り合いにPayPayを紹介し、紹介された店舗で合計500円以上の決済が行われると、1店舗につき、紹介した店舗に1,500円、紹介された店舗に1,000円がプレゼントされるキャンペーンです。

 

このキャンペーンは、特に期間も定められておらず、紹介した側も紹介された側にもメリットがあるものになります。紹介すればするほど、もらえる金額が多くなりますので、既に加盟店の方は、まだ導入されていない店舗を紹介してみましょう。ただし紹介先の店舗で、500円未満の決済の場合は特典がもらえないので注意してください。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)

QRコード決済を初期費用・月額0円で!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

PayPay for Businessで導入後の管理も安心

 

PayPayでは「PayPay for Business」という加盟店用の管理ツールがあるので、導入後も安心して利用することができます。

PayPay for Businessとは

「PayPay for Business」とは、PayPayが加盟店向けに提供している、店舗用の決済管理ツールです。「PayPay for Business」のアプリやウェブ上で、PayPayでの決済情報や売り上げを管理できたり、返金対応や登録している口座情報などの確認や修正、更新もすることができます。

スマホアプリを使えばストアスキャン方式にも対応

「PayPay for Business」のアプリを使えば、お客様がスマートフォンやタブレットに表示したQRコードを、店舗側が読み取る決済方法である「ストアスキャン方式」の機能も利用することができます。

これによりQRコードを表示してお客様に読み取ってもらう「ユーザースキャン方式」と、店舗側でアプリを利用しお客様のQRコードを読み取る「ストアスキャン方式」の両方で決済することができます。
スマホアプリで「ストアスキャン方式」の利用が可能になったことによって、テーブルで決済することができるので、店舗のニーズに合わせて、決済方法が変えられる点も店舗にとって嬉しいですよね。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)

QRコード決済を初期費用・月額0円で!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

PayPayマイストアで集客・販促に

PayPayマイストアって?

「PayPayマイストア」とは「PayPay for Business」から店舗ページの作成ができたり、PayPayのアプリ上でお客様にクーポンなどの情報を配信できるサービスです。利用料は無料になりますので、気軽に始めることができるうえ、店舗の情報を配信して集客や売り上げアップに役立てることができます。それでは「PayPayマイビジネス」で具体的に出来る機能を個別に見ていきましょう。

ストアページを作成できる

「PayPayマイストア」では、お客様が閲覧可能な「ストアページ」を作成できます。ストアページを作成すると、PayPayアプリ内のMAPに表示されます。住所や電話番号などの基本情報から、写真や営業時間、ウェブサイトなどの、来店されるお客様が検索して調べる情報をPayPayのアプリ上に載せることができます。

独自クーポンを発行できる

店舗オリジナルのクーポンや、最新のセール情報を載せることができます。掲載された内容は、PayPayアプリのストアページ内にある「お知らせ」に表示され、お客様が確認することができます。投稿内容は審査完了後すぐに反映されますので、チラシや雑誌への掲載に比べて即時性ある集客が期待できます。

レビュー機能も搭載

「PayPayマイストア」では「いいね/シェア」「ユーザーレビュー」の機能も搭載されていますので、お客様の意見や評価を確認することができます。評価やレビューは、PayPayとしての一定のガイドラインで審査を行った後に掲載されます。これによって加盟店・お客様のどちらにとっても、価値のある情報が得られるようになります。さらに「アクセス解析機能」も搭載されており、加盟店はレビューなどと照らし合わせながら、集客に活かせるようになっています。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)

QRコード決済を初期費用・月額0円で!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

まとめ

 

今回は、PayPayを導入することで得られるメリットや加盟店向けのお得なキャンペーン、そして導入後の管理について紹介していきました。
「PayPay」は、導入費用がかからず、決済手数料が期間限定で無料で利用できるサービスになり、コスト面で躊躇されている店舗にとって、非常に導入しやすいキャッシュレス決済サービスものになります。
今であれば、加盟店側でもお客様側でもキャンペーンが行われていて、お得に利用ができるのでPayPayを導入するいいタイミングだと思います。
是非この機会に、PayPayの導入で集客や業務効率の改善に役立ててみましょう。

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)

QRコード決済を初期費用・月額0円で!|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

おすすめ記事一覧

コラム

キャッシュレス決済、店舗導入にかかるコストを比較

決済方法が多様化する中、多くの中・小規模事業者や店舗では、続々とキャッシュレス決済の導入が進んでいます。しかしキャッシュレス決済を店舗に導入する場合、どのぐらいのコストがかかるのでしょうか。そこで今回は、クレジットカードやQRコードで支払いを行う代表的なキャッシュレス決済サービスについて、初期費用や決済手数料などの面で比較して解説していきます。

キャッシュレス
2020.01.31
コラム

結局PaPay(ペイペイ)ってどうなの?口コミや評判解説【2020年最新版】

ユーザー数も加盟店数も圧倒的に増えているPayPay(ペイペイ)。今回は2020年最新版のユーザーの評判や口コミをまとめました!PayPay(ペイペイ)の口コミやメリットが気になる人必見です!

キャッシュレス
2020.02.03
コラム

キャッシュレス決済の店舗導入メリットや、選び方、おすすめサービスまとめ!

キャッシュレス決済、クレジットカード・電子マネー・QRコード...一体何を選んだらいいの?とお考えの店舗オーナー必見!どのキャッシュレス決済を選べばいいのか、わかりやすく解説します!おすすめのキャッシュレス決済や導入のメリットまでチェック!

キャッシュレス
2020.02.06
コラム

スマホ決済 人気の4選を徹底比較!手数料やユーザー数を調査【2020年最新版】

【2020年最新版】おススメのスマホ決済・QRコード決済4選について徹底比較してみました!店舗に導入の際に知っておくべき、手数料やユーザー数などをまとめて紹介しています。導入前に必ずチェック!

キャッシュレス
2020.02.17

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。