お問い合わせ

ポケットWi-Fiの『縛りなしWiFi』を解説!口コミや評判、メリットやデメリットは?

近ごろでは大小さまざまな企業から多くのポケットWi-Fiサービスが提供されるようになりましたが、そのなかのひとつに『縛りなしWiFi』というサービスが存在します。

今回は、そんな『縛りなしWiFi』の料金プランやメリットデメリットなどを、実際のユーザーの口コミや評判をもとに、わかりやすく解説していきましょう。

縛りなしWiFiとは?



『縛りなしWiFi』とは、フォン・ジャパン株式会社が運営する持ち運び可能なポケットWi-Fiサービスのことで、サービスの名前が示す通り、契約期間に縛りのないシンプルな月額料金が大きな特徴となっています。

『縛りなしWiFi』公式サイト

縛りなしWiFiの契約プラン

縛りなしWiFiの料金プランは下記の通りです。

縛りなしプラン(月間100GBまで):月額3,300円(税抜き)
縛っちゃうプラン(月間100GBまで):月額2,800円(税抜き)
契約期間:2年間 ※縛りなしプランはなし
初回事務手数料:3,000円(税抜き)

その名前とは裏腹に、契約期間が定められている「縛っちゃうプラン」もしっかりと用意されていることなどは、大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

月額料金が2,800円と安価で利用できる代わりに、12ヶ月未満の解約には30,000円、12~35ヶ月目の解約には25,000円、それ以降の解約には9,500円の違約金がそれぞれ発生するため、2年以上の契約の場合にはメリットが大きいと言えます。

また、100GBプランのほかにも、月間50GBまでのプランや月間20GBまでのプランも同時に用意されているため、月々のデータ使用量に応じた柔軟なプラン選択を行うことができます。

縛りなしWiFiのメリット

ここからは、縛りなしWi-Fiのサービスとしてのメリットを、以下で確認していきましょう。

契約期間に縛りがない

上記のプランからもわかるように、縛りなしWiFiの最大のメリットは「契約期間に縛りがない」という点が挙げられます。

通常、ポケットWi-Fiサービスの多くは、特定の契約期間(2年間か3年間)が設けられているケースがほとんどで、契約更新月以外に解約を行う場合には、決して安いとは言えない高額な違約金を支払わなければなりません。

縛りなしWiFiの場合であれば、そうした高額な違約金に心配する必要がないため、初めてのポケットWi-Fiの利用であっても、比較的手の出しやすいサービスであると言えるでしょう。

月額料金が安い

続いてのメリットとしては「月額料金の安さ」という点が挙げられるでしょう。

月間100GBのポケットWi-Fiサービスの料金相場としては、だいたい3,000円から3,500円前後で提供していることが多いなか、縛りなしWiFiの縛りありプランの場合であれば、業界最安レベルの2,800円で利用することができます。

途中解約の場合には違約金が発生してしまいますが、長期利用を見越しての導入であればメリットが大きいサービスのひとつと言えるでしょう。

縛りなしWiFiのデメリット

続いては、縛りなしWi-Fiのサービスとしてのデメリットを、以下で確認してみましょう。

完全無制限ではない

まず大きなポイントとしては「完全無制限のサービスではない」という点が挙げられます。

縛りなしWiFiでは、たとえ月間のデータ容量を超過していない場合であっても、短期間に大容量のデータを消費してしまった場合には速度制限が課せられてしまうシステムとなっているため、契約にあたっては注意が必要です。

また、フレッツ光などの光回線などと比較した場合には、通信速度の最大値が低くなる傾向にあるため、オンラインゲームや大きなファイルのアップロードなど、大きなデータを消費するシーンには適していないサービスであると言えるでしょう。

クーリングオフが使えない

続いてのデメリットとしては「クーリングオフ(初期契約解除制度)が使えない」という点が挙げられるでしょう。

こちらは意外と見落としがちなポイントですが、通常のインターンネットサービスであれば、申し込みから8日以内であれば「初期契約解除制度」と呼ばれるクーリングオフのようなキャンセル制度を適用することが可能です。

しかし、縛りなしWiFiの縛りなしプランで申し込んだ場合には、この初期契約解除制度を使うことができないため、たとえ間違った注文であっても初月の月額料金や初回事務手数料などを支払わなければなりません。

縛りなしWiFiの口コミ・評判

では、縛りなしWiFiを利用したユーザーの評判としては、一体どのようなものがあるのでしょうか。

まずは、Twitterのハッシュタグの機能から実際のユーザーの口コミや評価を覗いてみましょう。

注文の時期にもよるとは思いますが、SNSなどの口コミをざっと見たところ、どうやら発送の遅延や遅延した際の対応に疑問を感じているユーザーが多いように見受けられます。

特に、引っ越しのピークシーズンにあたる3月初旬から4月下旬にかけては、業界全体でポケットWi-Fiルーターの端末在庫が枯渇する傾向にあります。

利用を希望する場合には、可能な限り早めの注文を済ませておくことで、いざとなったときに「ネットが使えない!」といったトラブルを防ぐことができるでしょう。

モバイルルーターなら大容量サービスがおすすめ

外出先での頻繁な利用を希望する場合には、少なくとも月間100GB以上の容量は確保しておきたいところです。

ポケットWi-Fiサービスと言えば、UQやBIGLOBEから提供されているWiMAXブランドが有名なところではありますが、WiMAXは「3日で10GB」の通信制限が設けられているため、使い方によっては「月初の3日目でいきなり速度制限にかかってしまった」ということも考えられます。

そのため近ごろでは、複数のキャリアのSIMを切り替えながら使うことができる「クラウドWi-Fi」を利用するユーザーも増えているため、モバイルルーターを選ぶ際には、なるべく大容量のもので、制限が比較的緩いサービスを選ぶことをおすすめします。

クラウドWi-Fiとは?メリットやデメリットを徹底解説!

まとめ

今回は、『縛りなしWiFi』の料金プランや、そこからわかるメリットデメリットなどを、実際のユーザーの口コミや評判をもとに、わかりやすく解説いたしました。

新型コロナウイルスによってWi-Fiのニーズも高くなっているため、今後の動向にも注目しておきたいところです。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

Wi-Fi 飲食店 店舗
2018.12.04
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インバウンド インターネット回線 Wi-Fi
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

インターネット回線 飲食店 Wi-Fi
2019.05.23
コラム

【Wi-Fiの周波数帯域2.4GHzと5GHzとは】違いや使い分けは必要?

Wi-Fiの電波として使える周波数帯域「2.4GHz」「5GHz」に注目!この2つの周波数帯の特徴や違い、それぞれのデメリットまで徹底解説。Wi-Fiが繋がりにくいときに考えたいのが、この周波数帯域についてですが、この二つの切り替えや使い分けは必要なのでしょうか。また、そうした使い分けの必要がない、便利で高性能なメッシュWi-Fiにも注目してご紹介していきます。

環境改善 集客改善・集客方法 Wi-Fi
2020.03.03
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Y.Masaki

通信回線の営業からライターへ転身。営業時代に培った経験や知識を活かし、WiFiやモバイル回線などのインターネット関連記事を中心に執筆している。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。