お問い合わせ

MEO(ローカルSEO)対策のメリットデメリットとは?集客につながる効果的なやり方

ここ最近、飲食店や美容室、ホテルなどの店舗では、効率的に集客を行うためMEO対策に力をいれている店舗が増えています。一方で、「MEO対策にはどのようなメリット・デメリットがあるの?」と疑問に思い、MEO対策を導入するかどうか迷っている方も少なくないでしょう。

そこで今回は、店舗でMEO対策の導入を検討する店舗オーナーへ向けて、MEO対策の概要とメリット・デメリットを分かりやすく解説します。集客につながる効果的なMEO対策の活用方法などもご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ガイドブック

【店舗向け】Google集客の活用方法を公開!

Googleマイビジネス・MEOの方法とポイントがわかる

ダウンロードはこちら

MEO対策とは

MEO対策とは「Map Engine Optimization」の略語で、マップエンジン最適化を意味する用語です。よくローカルSEOとも呼ばれています。MEO対策は、GoogleマップにおけるGoogleマイビジネスのローカル検索の順位を高めてくれると同時に、店舗訪問に繋がるユーザーを集客する対策としても活用されています。

検索結果の表示はどのようになる?

MEO対策を行うと、デバイスでの検索結果の表示は以下のようになります。ここでは、ユーザーが「東京+郵便局」のキーワードで検索した例を紹介します。


上記の画像を見ると、「東京+郵便局」というキーワードで検索した場合、対象地域の施設情報が検索結果の一番上に一覧として表示されます。表示される項目は以下です。

・マップ
・施設名
・住所
・営業時間
・電話番号
・webサイト
・ルート案内

「その他の場所」をクリックすると、さらに近隣の施設情報が表示されるようになります。

MEO対策のメリット

次に、店舗がMEO対策を行うメリットについてみていきましょう。

検索結果の上位に表示される

MEO対策の一つめのメリットは、検索結果の上位に表示されるという点が挙げられます。パソコンとスマートフォンともに検索キーワードに「エリア+業種」を検索すると、webサイトや記事よりもGoogleマップ自体がつねに上位表示される仕組みとなっています。左上の画像を例とした場合、「恵比寿+ラーメン」というキーワードで検索した場合に、大手ポータルサイトよりもGoogleマップが上位に表示されることが分かります。

SEOに比べて競合が少ない

MEO対策は、他の集客方法と比較すると競合が少ないため、安価な費用で高い効果が出やすいコストパフォーマンスの高い集客対策であるという点もメリットといえるでしょう。
よく飲食店が利用するリスティング広告や大手ポータルサイトなどは、多くの店舗オーナーに知られているため、競合も多くその分広告費用も月額約10万円から30万円と高くなる傾向にあります。

一方、MEO対策であれば、自分自身で行うと無料で対策することができ、MEOの対策業者に依頼した場合でも月額約2万円から3万円と安く済ませることが可能です。

店舗訪問につながりやすい

MEO対策のメリットは、上で説明したように、webサイトや大手ポータルサイトよりもGoogleマップが上位表示される仕様となっています。そのため、大手ポータルサイトよりも上位表示されるということは、必然的に多くのユーザーの目にとまりやすくなります。そのため結果的に店舗の訪問につながりやすいというメリットもあります。

スマホユーザーに特に効果的

近年、スマートフォンの利用ユーザー数は、年々上昇しており増加の一途をたどっています。それに伴い、ローカル検索の重要性も高まっています。みなさんも外出先で行きたい場所を探すときは、スマートフォンのローカル検索を使って「駅・企業・バス情報・店舗」などの検索を行うことがほとんどでしょう。スマートフォンこのような時代の流れがある以上、MEO対策により検索ユーザーへお店の存在を知ってもらう工夫が必要となります。


上の画像のようにスマートフォンで表示させた場合、パソコンの表示と比較するとGoogleマップが画面いっぱいに表示されるようになります。そのため「エリア+業種」でお店を探しているユーザーに対して効果的にアピールすることが可能となります。
またスマートフォンで検索した場合、以下のようにユーザーの手間を省いた仕様となっています。

①Google検索
②お店のGoogleマップの表示
③Googleマップアプリへ移動

お店の予約や問合せ、電話などもGoogleマップ上で完結するので効果的にスマホユーザーを集客しやすくなるでしょう。

MEO対策のデメリット

つづいては、店舗がMEO対策を行うデメリットについてみていきましょう。

SEOほどではないが、対策に時間がかかる

SEO対策にも言えることですが、MEOは対策を開始してからすぐに結果がでないこともあります。なぜなら、Googleは独自のアルゴリズムに基づき情報を更新して最適化しています。そのため、店舗情報をアップした後に1ヵ月から3ヵ月ほど対策に時間がかかることも少なくありません。MEO対策を行う場合は、すぐに結果を求めようとせず、長期的な視野でみていくといいでしょう。またMEO対策の結果を出すコツとしては、店舗情報を日々コツコツと更新し続けることです。店舗のページをじっくり育てるイメージで対策を行っていきましょう。

悪い口コミが増えると逆効果になる

 

Googleマップに店舗の情報を掲載すると、管理者以外にも口コミを自由に書けるようになっています。そのため、口コミの評価が高い場合は、店舗の信用度が上がり、「一度足を運んでみようかな」と集客につながる可能性も高いでしょう。一方で、悪い口コミを書かれるケースも少なくありません。その場合は、お客様からの信用度も下がり来客数も減少する可能性もあります。悪い口コミを書かれた場合は、真摯に受け取り改善に努めることが大事です。店舗オーナーはもちろんスタッフなどもお客様から評価されていることに自覚を持つ必要があるといえるでしょう。



>>Googleマップの口コミを削除したい!削除方法と評価を上げるコツを伝授
 

そもそも実店舗がないと出来ない

MEO対策は、Googleマップを使用した集客対策です。そのため、店舗や企業など実店舗は店舗登録を行うことは可能ですが、実店舗のないECサイトなどはそもそも登録することはできません。そのため、MEO対策を行う場合は、飲食店や美容室、カフェ、オフィスなど実店舗のある企業が登録をするようにしましょう。

MEO対策をするためには何をすれば良い?

それでは、さっそくMEO対策を始めたい方へ向けて、MEO対策の始め方をカンタンにご紹介します。

Googleマイビジネスに登録する

 

MEO対策を行うには、まずはじめに「Googleマイビジネス」への登録をする必要があります。
Googleマイビジネスとは、Google+とGoogleプレイスの統合により、完成したサービスのことをいいます。Googleマイビジネスに対して、店舗の情報を入力することでGoogleマップ上の検索結果上に店舗の住所や店名、地図情報、写真などを表示させることができます。まずは、このような店舗情報を入力し、Googleマイビジネスへ登録しましょう。とくにサービスの情報量は表示順位にも大きく影響してくるため、提供可能な情報は全て入力することをおすすめします。

>>Googleマイビジネスの登録について詳しく知りたい方はこちらをチェック

 

キーワードを選定する

 

次は、どのキーワードで検索したときに上位表示を目指したいのかを決める「キーワード選定」を来ないましょう。MEO対策においてこの「キーワード選定」はとても重要なポイントになります。

そもそも検索をするユーザーの少ないキーワードでMEO対策を行っても集客は一向に増えません。ある程度の検索ボリュームのあるキーワードを選び、狙ったキーワードで上位表示をすることで集客できるようになります。

例えば、飲食店で大人数の団体客を集客したいのであれば、「地名+個室+大人数」「地名+個室+宴会」「地名+個室+歓迎会」などのキーワードで対策を行うことで効果が上がります。

>>Googleマップからの集客を強化したい方はこちら

 

Googleマイビジネスの中身を充実させる

 

Googleマイビジネスの登録やキーワード選定が完了したら、つぎは店舗情報を充実させていきましょう。MEO対策では、Googleマイビジネスないの情報の充実度がとても重要な要素となります。

・基本情報の登録
基本情報は、住所や営業時間、電話番号などのほかに、業種のカテゴリや紹介文も忘れずに入力するようにしましょう。

・写真掲載
Googleマイビジネスでは、写真を掲載することができます。店内の写真や外観、料理、商品の写真などを掲載しておくことで来客率のアップも図ることが可能です。店舗の写真を掲載しておくことで、ユーザーも安心して足を運ぶことができるでしょう。

・ストリートビューの掲載も効果的
ストリートビューとは、360度のパノラマ写真のことです。このストリートビューの掲載もMEO対策には効果を発揮します。まるでお店に訪れたようなリアルな体験をしてもらうことで、ユーザーへより強い印象を残すことが可能です。

>>Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

集客につながる効果的なMEO対策とは

ここでは、店舗オーナーが押さえておきたい集客につながる効果的なMEO対策のコツをご紹介します。

選定したキーワードと関連性を持たせる

MEO対策において、重要なことは、選定したキーワードとの関連性を持たせることが大切です。MEOは、特定の「エリア+キーワード」に絞り情報を絞り更新を行うことでその情報を欲しいユーザーへピンポイントで店舗情報を伝えることができます。たとえば、「恵比寿+イタリアン」で検索すると恵比寿またはその周辺のラーメン店が表示されるようになります。

SNSと絡めて知名度を上げる

 

MEOでは、店舗情報の知名度も影響してきます。MEOで言うこの知名度とは、「どれだけ知られているか」という意味になります。例として、「福岡 牛丼」で検索すると、チェーン店として有名なすき家、吉野家の順で表示されます。このように、MEOの上位表示にはある程度知名度が関わってくることが分かるでしょう。ただしMEOは、総合的に判断するため、口コミの評価が高いなどといった店舗の強みがあれば、有名なチェーン店よりも上位表示は可能となります。

自分で行うのは大変!MEOなら業者に依頼しても比較的安くできる!

 

Google上で上位表示施策を行うMEO対策は、自分でやろうと思えば実施できます。しかし、MEO対策を行うにもある程度の知識は必要となりキーワード選定なども難しいでしょう。そのような「自分でMEO対策を行うには苦手・・」という方には、MEO対策の専門業者に依頼するのも一つの方法です。
今回ご紹介する「Google成果報酬型MAP広告」であれば、成果報酬型となるので設定したキーワードが検索上位3位に入った場合のみ課金となり、成果がでなければ0円となります。またお試し期間が最大1ヵ月半ついているため安心して始めることも可能です。効率的にGoogle検索上位表示を目指すなら、こうしたMEO対策サービスを利用するのもおススメといえるでしょう。

>>Google検索で上位表示させたい!MEO対策の詳細はこちら

まとめ

 

今回は、店舗がMEO対策を行うメリット・デメリットを紹介するとともに、MEO対策が上手くいくコツなどをお伝えしました。飲食店などは、大手ポータルサイトやリスティング広告などに高額な費用をかけている店舗も少なくないでしょう。MEO対策は、まだまだ競合も少なく、費用対効果が高い集客対策となります。MEO対策に興味のある方は、まずはGoogleマイビジネスへの登録からはじめてみるといいでしょう。MEO対策を自分でするのが苦手な方は、いっそのこと専門のMEO業者に任せてみるのもおススメです。今回の記事を参考にぜひMEO対策に取り組んでみてくださいね。

>>Google検索で上位表示させたい!MEO対策の詳細はこちら


>>マイビジネスの登録についてはこちらをチェック

ガイドブック

【店舗向け】Google集客の活用方法を公開!

Googleマイビジネス・MEOの方法とポイントがわかる

ダウンロードはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

今、最も手軽なインターネット集客「Googleマイビジネス」を活用しよう!

そこでどの集客方法よりも効果的にも関わらず、一番手軽で簡単な集客方法が今注目されています。Google検索結果でお店の情報が一目で確認できる「Googleマイビジネス」とは、どういったサービスでしょうか。利用するにあたってのメリット・デメリットとともに詳しく解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

集客改善・集客方法 飲食店 居酒屋・バー
2018.05.18
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

集客改善・集客方法 居酒屋・バー 飲食店
2019.11.26
コラム

WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

このページでは、WEB集客のノウハウ、運用代行サービスについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

レストラン・カフェ 居酒屋・バー 集客改善・集客方法
2019.07.17
コラム

Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

ビジネスを効果的にアピールできる方法として、Googleマイビジネスの口コミ機能を活用することが重要視されてきています。本記事では、Googleマイビジネスの口コミ機能の重要性とメリットや活用法について解説します。これからGoogleマイビジネスを始める方はもちろん、より効果的に活用したい方もぜひ参考にしてください。

店舗経営 集客改善・集客方法 居酒屋・バー
2020.02.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。