お問い合わせ

MEOとは?Googleマップを活用した実店舗の集客方法!SEOとの違いや対策方法も紹介!

集客方法に悩んでいる皆さんは「MEO」という集客方法はご存知でしょうか?
「MEO」は、近年SEOとは異なる集客方法の1つとして注目を集めており、MEOを活用して集客を行う店舗が増えているんです。
今回は「低コスト」で「誰でも簡単に」「集客対策ができる」MEOと、SEOとの違いについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ガイドブック

【店舗向け】Google集客の活用方法を公開!

Googleマイビジネス・MEOの方法とポイントがわかる

ダウンロードはこちら

MEOとは?

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、主にGoogleマップを対象とした地図エンジンにおいて最適化を図ることを表します。例えばGoogleでお店などを検索したとき、検索キーワードに沿った近隣のおすすめの店舗が、検索結果上位に出てくるのを見たことがある方もいると思います。お店の基本情報に加えて口コミや地図、写真などが検索結果の上位に表示されることで、目に留まる機会を増やし集客を狙うというのがMEOです。
そのため、地域密着型の店舗などはMEOを活用することで「キーワード」で検索した際、上位に表示されることにより、地域の新規客を囲い込みやすくなります。

SEOとMEOの違いとは?

では、SEOとMEOとの違いは一体何なのかみていきましょう。
まずSEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化すなわち検索結果で上位に表示されるようにすることを言います。SEOの場合「キーワード」で検索した際、基本的には世界中のどこで検索しても、上位に表示される結果は同じなのに対し、MEOの場合は「キーワード」で検索した際、SEOとMEOとでは検索表示結果に異なるルール(アルゴリズム)が適応されているため、検索する場所によって検索結果が異なります。

またMEOは、店舗の名前・電話番号などの基本情報をはじめ、写真や口コミ、地図を表示し、マップアプリによってそのまま経路検索画面に移行するため、よりスムーズに多くの新規客の誘導を促せるようになります。この点はMEOの最大の特徴で、SEOにはない魅力といえるでしょう。
SEOは店舗ホームページに誘導するのが目的なのに対し、MEOは店舗への来店や電話問い合わせを目的としているので、同じようでもまったく異なるものなのです。

MEOは実店舗にとって効果的


ここまでMEOがどういったものなのかみてきましたが、どんな業種でもMEOが有効なわけではありません。MEOは地図エンジンを最適化する対策のため、実店舗がある業種、中でも地域密着型の実店舗(飲食店や美容室、病院)などは特に有効といえるでしょう。
MEOの特徴として「キーワード」で検索した際に、検索者の位置に合わせたものが上位表示されるということがあげられます。そのため、店舗の近くにいる見込み顧客がお店探しをした際、MEOをしていないお店よりも上位に表示されることで選ばれやすくなり、優位になるからです。

MEOはGoogleマイビジネスの登録が必要

では実際にMEOをする場合、どのようなことが必要なのでしょうか。
まずは、GoogleアカウントでGoogleマイビジネスに店舗の基本情報を登録する必要があります。(※Googleアカウントを持っていない場合は、これを機につくってみましょう!)

なぜGoogleマイビジネスに登録が必要かというと、店舗情報を表示するためには、事前に必要な店舗情報を登録しないと表示されないためです。また嬉しいことに、登録はすべて無料!指示にしたがって入力していくだけなので、誰でも簡単に登録することができます。
その際重要になってくるのが、インスタ映えしそうな店舗写真を登録することです。飲食店であれば、お店の人気メニューやあつあつ料理の美味しそうな写真、美容室であれば清潔感のある写真や、お店の雰囲気がわかる内装写真などがおすすめです。写真の内容で店舗を選ぶことも少なくない今、ここだけはプロに撮ってもらうという店舗も増えています。店舗の魅力が一番伝わる写真を登録しましょう。

新規集客増加率99.9%!Googleマップで「今すぐ層」を獲得するならMEO!

SEOとMEOでは検索結果の表示場所が異なる

先ほども述べましたが、SEOとMEOでは検索結果の表示場所が異なります。SEOの場合「キーワード」検索だけでは、なかなか検索者の希望に沿ったものが出てこないため、「キーワード」+「地域」を入力して検索しなければいけないのに対し、MEOは「キーワード」のみで検索者の位置に合わせた情報が出てきます。
そのため、Googleマイビジネスに店舗の住所を登録する際は「〇丁目〇番地〇号 〇〇ビル〇階」というように、より詳細な正確な住所を登録するようにしましょう。(登録する住所は、検索されやすいように表記統一しておくことも大切です)

効果が出るまでの期間

MEOを導入した場合、一体どのくらいの期間で効果が出るのか気になるところだと思います。MEOの効果が出るまでの期間は、SEOに比べて比較的早いと言われており、早い場合で1週間程と言われています。SEOの場合は、効果を実感できるまで約半年~1年程かかるとも言われているため、効果を実感するまでの期間が短いことも、MEOの魅力といえるでしょう。

今までSEO対策を一生懸命実施していたものの、本当に効果が出ているのかわからなかった方も、MEOであればSEOよりもコストがかからず、効果を実感しやすいかもしれません。

MEOが店舗に必要な理由やメリットとは?

ここからは、MEOをすることで店舗にどんなメリットがあるのか、具合的な例をあげながらみていきましょう。

集客に効果がある

お店を検索した際、ほとんどの人が上から順番に閲覧していくと思います。MEOは「キーワード」のみで検索場所近くのお店が上位表示されるため、店舗の情報を多くの人に見られる機会が増えます。美味しそうな料理の写真が表示されていたら、思わず見てみたくなりますし、今いる場所から近ければ、行ってみようということになるわけです。MEOを使うことで、何もしなくても店舗の宣伝をしてもらえるような環境ができあがるわけです。

スマートフォンで検索をする現代にマッチしている

今やお店の検索などは、パソコンよりもスマートフォンでするのが主流になっています。例えばお友達とランチにいく場合、予定していたお店が混んでいたり、急に気分が変わって別のお店を探す場合など、ほとんどの方がスマートフォンで店舗検索をすると思います。そうゆうときこそ、MEOの特性が最大限に発揮されてきます。

自分で行っても成果を出せる

店舗経営者の中には「以前SEOをやってみたけど、専門知識がなくて難しかったからMEOも難しそう・・」「プロにSEOをお願いことがあるけど、コストがかかるわりに、いまいち効果が実感できなかったからMEOも一緒でしょ・・」という方もいるかもしれません。確かにSEOなどは店舗ホームページの構造部分から調整する必要があるため、専門知識が必要な部分もあります。しかしMEOは自分でやっても成果が出やすく、自分でやることでコストも必要な分だけしかかからないので安心です。

SEOに比べて競合が少ない

SEOは、集客に悩む店舗なら、一度は聞いたことがあるほど知られている手法なので、多くの店舗や企業が取り組んでおり、今からSEOに取り組んでも上位に表示されるのは簡単ではありません。現在上位に表示されている多くのサイトはコストをかけて、その上位表示を勝ち取っているからです。

そのため競合の多い業種などは、今からSEOに取り組んでもなかなか店舗ホームページを見てもらえる機会が少ないのに対して、MEOは近年登場してきたものなので、まだ活用している店舗もSEOに比べ少なく、圧倒的に見てもらえるチャンスが増えます。店舗経営に競合他社の存在はつきものですが、MEOであれば集客のチャンスが何倍にもなる可能性があります。

Googleマップを使って今すぐ集客!

MEO対策の方法

 

では、MEO対策の方法をみてきましょう。

Googleマイビジネスを登録、運用する

まずは、Googleマイビジネスに登録をします。(登録にはGoogleアカウントが必要です。登録はこちら
指示に従って店舗の情報を入力していきますが、ここで注意したいのが店舗情報の表記統一です。必ず店舗ホームページの「店舗名(会社名)」「住所」「電話番号」と同じ表記で登録しましょう。また、他口コミサイト(食べログなど)に掲載している場合も、表記を統一することをおすすめします。

▼入力の流れは、以下の通りです。
①ビジネス名
②店舗住所
③ビジネスカテゴリ
④店舗電話番号と店舗ホームページ(※フリーダイヤル不可)
⑤オーナー確認方法の選択

オーナー確認は郵送も可能ですが、1カ月程の時間がかかるため電話で行うのがよいでしょう。ここまでの入力で、Googleマイビジネスの登録は完了です。登録完了後は、詳細な店舗情報(営業時間、定休日、サービスアイテム、ビジネス情報、開業日、写真や動画)を入力していきます。特にビジネス情報には店舗の特徴やサービスなど、よりお客様に来ていただけるような内容を入力することが大切です。Googleマイビジネスに登録した情報が詳細であるほど、集客効果が出やすくなります。

口コミが集まるような仕掛けをする

MEOはGoogleマイビジネスをはじめ、yahooや口コミサイト(食べログ、ぐるなび、トリップアドバイザーなど)の口コミと連動しており、こういったサイトで人気がある店舗が、Googleから評価され上位表示されやすくなります。そのため、口コミを書いてもらえるような施策をする必要があるのです。
例えばすぐにできるもので言えば「口コミ投稿でプレゼント!」や「割引キャンペーン」のような施策があります。他にも、自社ホームページに繋がるQRコードを発行し、ポイントカードに印刷することで口コミを集めやすくなります。
またGoogleなどで口コミが集まった際、必ずしも良い口コミばかりもらえるわけではないかもしれません。もしマイナスな口コミがついてしまっても、返信機能を利用して真摯に対応していくことで、それを見た新規客の印象も変わってきますので、きちんと対応していきましょう。

MEO対策で気を付けるべきポイント

 

MEO対策をするにあたり、気をつけなければいけない点がいくつかあります。

Googleマイビジネスのガイドラインに従う

Googleマイビジネスの登録でも触れましたが、店舗情報の表記は必ず統一しましょう。
カタカナや英語の場合、全角や半角、数字表記の場合は漢数字かアラビア数字、住所表記も〇丁目〇番地〇号、〇ー〇ー〇のような場合と表記仕方はたくさんあります。MEOを効果的にするためにも、表記の定型文を決めておきましょう。

そして、Googleマイビジネス登録時のビジネス名にも注意点があります。それは「〇〇株式会社」のような正式名称で、一番認知されている名称をビジネス名に登録することです。ビジネス名にキャッチコピーを入れることは不可となっているため、登録時には気をつけましょう。
その他、細かなものはGoogleマイビジネスのガイドラインに記載がありますので、確認しましょう。

SNSやブログの運用が大切

MEO対策には口コミが重要になりますが、それと同じくらいSNS(FacebookやTwitter、Instagramなど)やブログの運用が大切です。これらのものは無料でできるうえ、店舗のイメージを伝えやすいツールの1つです。SNSであれば、フォロワーの多い同業者をフォローしたりすることで、自店のSNSを見てもらえる機会が増やすことができます。

また定期的に情報を更新することも非常に重要です。現代ではお店などを探すとき、まずはキーワードで検索し店舗を見つけ、その店舗のSNSやブログ、口コミや画像などを調べ、総合的な判断をして行く店舗を決めているため、SNSやブログの情報が古いものだったり、全く更新されていないと集客のチャンスを逃す可能性が出てきてしまうのです。そのため、SNSやブログの定期的な更新、つまり運用が重要となってきます。
少しでも集客のチャンスを逃さないよう、最低でも1週間に1回以上は更新するのが望ましいでしょう。

まとめ

今回は、今注目の集客方法である「MEO」とはどんなもので、どんな効果やメリットがあるのか、集客までの流れを踏まえてご紹介してきました。

MEO対策でやることは、Googleマイビジネスに登録して、口コミを増やしSNSの活用をするだけです!
難しい知識は必要なく、簡単な登録だけでMEO対策ができ、店舗への自然な来店を促せるため、実店舗の集客に悩んでいるという方はぜひ、MEO対策をしてみましょう!

新規集客増加率99.9%!MEO対策を今すぐ始めるなら、まずは相談!

ガイドブック

【店舗向け】Google集客の活用方法を公開!

Googleマイビジネス・MEOの方法とポイントがわかる

ダウンロードはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

今、最も手軽なインターネット集客「Googleマイビジネス」を活用しよう!

そこでどの集客方法よりも効果的にも関わらず、一番手軽で簡単な集客方法が今注目されています。Google検索結果でお店の情報が一目で確認できる「Googleマイビジネス」とは、どういったサービスでしょうか。利用するにあたってのメリット・デメリットとともに詳しく解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

店舗 認知拡大 美容院・美容サロン
2018.05.18
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

居酒屋・バー インバウンド レストラン・カフェ
2019.11.26
コラム

WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

このページでは、WEB集客のノウハウ、運用代行サービスについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

美容院・美容サロン 集客改善・集客方法 居酒屋・バー
2019.07.17
コラム

Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

ビジネスを効果的にアピールできる方法として、Googleマイビジネスの口コミ機能を活用することが重要視されてきています。本記事では、Googleマイビジネスの口コミ機能の重要性とメリットや活用法について解説します。これからGoogleマイビジネスを始める方はもちろん、より効果的に活用したい方もぜひ参考にしてください。

売上改善・売上アップ 集客改善・集客方法 認知拡大
2020.02.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。