お問い合わせ

インスタグラムの3つの検索方法!仕組みや検索履歴を消す方法も紹介

ここ最近、さまざまな業界でも必須の集客ツールの1つといえば「インスタグラム」。しかしビジネスにインスタグラムを活用したのはいいものの「インスタグラムで探したいアカウントをなかなか検索できない」「投稿を絞り込んで検索できない」などといったインスタグラムの検索方法について悩んでいる担当者は少ないないようです。

本記事では、インスタグラムの基本とも言えるアカウント・ハッシュタグ・スポット検索の機能について紹介します。また気になるインスタグラムの上位検索結果の仕組みや検索履歴を削除する方法、便利な裏ワザなどについても解説します。

 

>>各種SNSのメリット・デメリットを徹底比較!インスタやTwitterの違いを知って集客方法を使い分け!

インスタグラムの検索機能とは

インスタグラムの検索機能とは、インスタグラム内でユーザーなどを検索したいときにアカウント名やハッシュタグ、スポット情報などを検索できる機能のことです。インスタグラムの画面下に出てくる虫眼鏡のマークをタップすると検索画面を表示することが可能です。

 

インスタグラムの検索画面のトップには、閲覧履歴や検索履歴をもとにした写真や動画が表示されます。さらに画面上部には「食べ物」「ゲーム」「スタイル」といった自分へのおすすめカテゴリーが表示されるのでそこから興味のある投稿を見つけることもできます。

 

ではさっそく「アカウント(ピープル)検索」「ハッシュタグ検索」「スポット検索」の3つの検索方法についてそれぞれみていきましょう。

アカウント(ピープル)検索

「アカウント(ピープル)検索」とは、ユーザーIDや名前などのアカウント名で検索する機能のことをいいます。アカウント検索では知り合いや好きなタレント、企業名、店舗名など、特定のアカウントを見たいときに活用できます。

≪アカウント(ピープル)検索をするときの手順≫

①検索画面の上部にある検索ボックスで検索したいアカウント名を入力する
②「アカウント」をタップ
③候補となるアカウントが表示される
④アカウントをタップするとプロフィール画面に移動する

≪注意点≫

アカウント(ピープル)検索はこのような流れとなりますが、一つ注意したいのが、「なりすましアカウント」「人違い」についてです。とくに「なりすましアカウント」とは、有名人などの人気アカウントになりすまして個人情報を盗もうとする悪意のあるアカウントのことです。有名人などの公式アカウントには、アカウント名の横に青い認証バッチが表示されているので、それを目安にするといいでしょう。

有名人のアカウントではなく、知り合いのアカウントを検索したいときは、なりすましアカウントの見極めが難しいため、その場合は、ユーザー名を教えてもらうか、ネームタグを利用するようにしましょう

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?

ハッシュタグ検索

「ハッシュタグ検索」は、「#」+「キーワード」を組み合わせることで検索できる機能です。ハッシュタグとは、投稿をキーワードでカテゴライズして検索するために付けるタグのことです。「#カフェ」のようにキーワードの頭に「#」をつけることでタグとして認識されるようになります。そして自分の興味あるキーワードを入力して関連した投稿を探すことが可能です。

≪ハッシュタグ検索をするときの手順≫

①検索画面の上の検索ボックスに検索したいキーワードを入力する
②「タグ」をタップする

≪注意点≫

ハッシュタグ検索において、複数キーワードでの検索には注意が必要です。インスタグラムの検索は、完全一致検索なので複数のキーワードで検索しようとする場合、キーワード候補が絞り込まれすぎて検索できないのです。

スポット検索

「スポット検索」とは、位置情報が付けられた投稿を検索する機能です。話題の飲食店や観光地など気になる場所を探すときに便利です。

≪スポット検索をするときの手順≫

①検索画面の上の検索ボックスに検索したいキーワードを入力する
②「スポット」をタップする

 

「スポット検索」は、ハッシュタグ検索と違い、複数キーワードでの検索が可能です。「青山 ケーキ」など「場所+食べ物」などの検索ができるので行きたい場所を検索するときに便利といえるでしょう。

≪注意点≫

スポット検索には、位置情報サービスを使用した現在地周辺の写真や動画を探す機能があります。これを使用するには位置情報の利用が許可されてないと利用することができないので注意しましょう。

 

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?

インスタグラムの上位検索結果の仕組みについて

次に、インスタグラムの検索画面にある「上位検索結果」には、3つの項目「おすすめ」「最近」「フォロー中」が表示されます。ではここに表示されるアカウント・ハッシュタグ・位置情報はどのような仕組みで選ばれているのでしょうか。

ここでは、上位検索結果の仕組みについてそれぞれみていきましょう。

おすすめ

インスタグラム上位検索結果の「おすすめ」に表示されるアカウントは、ユーザーの行動履歴からインスタグラムが自動的に選択し表示します。よく検索しているアカウント、共通の友達、知り合いかもなどが表示されますがインスタグラムでは明確な基準は公表されていません。

最近

次にインスタグラム上位検索結果の「最近」には、文字通り自分が最近閲覧したアカウントやハッシュタグ、スポットの検索履歴や情報が上位表示されます。
「最近」に表示される検索履歴を消したい場合は、右に表示された「×」マークをタップすれば非表示にできます。

フォロー中

つづいて、上位検索結果の「おすすめ」の下部に「フォロー中」という項目が出てきます。ここには、そのユーザーがフォローするであろう類似のプロフィールが表示されているようですがやはり明確な基準は公表されていません。

もし表示を消したい場合は、表示されたアカウントの右にある「×」マークをタップすれば表示を消すことができます。

 

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?

インスタグラムで検索でうまくが見つけかられない場合

インスタグラムで特定のアカウントやハッシュタグを検索しても、一向に見つからないというケースもあるでしょう。その場合は、「相手にブロックされている」「ユーザーのアカウントが非公開になっている」といった原因が考えられます。

とくに検索したい相手から自分のアカウントをブロックされている場合は、検索しても見つけることができません。またアカウントが非公開になっている場合は、相互フォローしている関係でないとインスタグラムでは検索できないようになっているので注意しましょう。

インスタグラムの検索履歴を消す方法

インスタグラムの検索は、30件の履歴が自動的に残るようになっています。一度検索したキーワードをもう一度検索したい場合には便利な検索履歴ですが、中には検索履歴を見られたくないという方も少なくないでしょう。果たしてインスタグラムの検索履歴を削除する方法はあるのでしょうか。

さっそくここでは、インスタグラムの検索履歴を消す手順を紹介します。

≪すべての検索履歴を消したい場合≫

①アカウントのプロフィール画面を表示する
②画面右上のメニューアイコンの「設定」をタップする
③「セキュリティ」をタップする
④データと履歴の項目の「検索履歴をクリア」をタップする

 
⑤確画面右上の「すべてクリア」をタップする
 ⑥すべてクリアしたい場合確認アラートが出るので、「すべてクリア」をタップ

≪単体ワードの検索履歴を消したい場合≫

①アカウントのプロフィール画面を表示する
②画面右上のメニューアイコンの「設定」をタップする
③「セキュリティ」をタップする
④データと履歴の項目の「検索履歴をクリア」をタップする
⑤アカウント右側の「×」をタップ


インスタグラムの検索で使える裏ワザは?

最後に、インスタグラムの検索で使える裏ワザについて、いくつか紹介します。インスタグラムを利用する上では、知っておくと便利なのでぜひ活用してみてください。

通知機能を活用

インスタグラムでは、特定のユーザーが投稿したときに自分のアカウントへ通知がくるという便利な機能があります。この機能を利用することで度々検索しなくても、インスタグラムを開けば投稿が表示されるため手間を省くことができます。そして、通知設定をすると自分の興味あるユーザーが投稿したタイミングで通知がくるのでリアルタイムの情報が知れるようになります。

ブロック機能を活用

インスタグラムを利用しているユーザーの中には、投稿内容と関係のないハッシュタグを付けているユーザーも存在します。このことで検索の邪魔になっていることがあります。そうした場合は、「ブロック機能」を活用するのが有効です。

インスタグラムの機能には、特定のユーザーの投稿を表示させないようにする「ブロック機能」があります。このブロック機能を利用することで、検索をスムーズに行えるようになるのでしょう。

まとめ

今回は、インスタグラムの3つの検索方法をはじめ、上位検索結果の仕組みや検索履歴を削除する方法、知っておくと便利な裏ワザなどについて詳しく解説しました。最近ビジネスでインスタグラムの活用をはじめた担当者などは、効率的で効果的なマーケティングを行う上でも、インスタグラムの検索方法や仕組みについて理解しておくことは重要です。今回の記事で紹介した裏ワザなども活用するとさらに便利にインスタグラムを活用できるようになるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>インスタグラム広告より費用対効果が高い?Insta Townとは

おすすめ記事一覧

コラム

効果的なクーポンで売上UP!飲食店のクーポンアイデアと集客に強いツール4選

クーポンは、上手に使うことで集客アップにつなげられるツールです。しかし、「クーポンを使うと売上が減る」「値引き目当てのお客さまばかり来る」といったマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。そこで本記事では、クーポンの集客効果を最大限に引き出すために気をつけたいことと、飲食店におすすめのクーポンツールをご紹介します。

集客改善・集客方法 認知拡大 店舗
2019.11.18
コラム

今、経営に欠かせない話題の商材、「Googleストリートビュー」の魅力!

美容院・美容サロン 飲食店 居酒屋・バー
2019.05.23
コラム

今、最も手軽なインターネット集客「Googleマイビジネス」を活用しよう!

そこでどの集客方法よりも効果的にも関わらず、一番手軽で簡単な集客方法が今注目されています。Google検索結果でお店の情報が一目で確認できる「Googleマイビジネス」とは、どういったサービスでしょうか。利用するにあたってのメリット・デメリットとともに詳しく解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

オフィス・事務所 飲食店 レストラン・カフェ
2018.05.18
導入事例

Googleストリートビューで入店率アップ!個人店にしかない魅力を引き出す販促ツール

Googleストリートビュー導入事例:車力様 秋葉原の立地ということで、高そうではだめだし、安そうでも埋もれてしまうので、その間くらいの見せ方がお店としてはとても難しかったんです。メニューを変えたり、価格帯を変えたり、試行錯誤していましたが、お客様からお声をいただくのが、「入りづらい」や「高そう」でした。店構えが醸し出すものでもあるので、自然とそういった先入観を与えていたのかもしれません。 ただ、入ってもらえれば馴染みやすいお店だなと感じていますし、価格もそこまで高くないので、入店率を上げるためにという理由から、ストリートビューで中を映してもらいました。

居酒屋・バー 認知拡大 集客改善・集客方法
2018.06.06

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。