お問い合わせ

インスタグラム集客のメリット・デメリットとは?簡単に人気アカウントになる方法も紹介

ここ最近インスタグラムをはじめ、twitterやFacebook、LINEなどのSNSを活用したマーケティングが展開されています。その中でも写真を使った視覚的なアピールができるインスタグラムを活用した集客方法が注目を浴びています。

本記事では、インスタグラム集客に興味のある方に向けて、インスタグラムを集客に活用するメリット・デメリットから人気アカウントになる方法なども紹介します。

ガイドブック

店舗オーナー必見!SNS集客ガイドを無料公開!

SNSを活用して売上アップに貢献

ダウンロードはこちら

インスタグラムってそもそも何?

インスタグラムは、Facebook傘下で世界中に急成長を遂げる今注目のSNSの一つです。現在世界では10億人のユーザーが利用しており、国内では3,300万人のユーザーに支持されています。

インスタグラムは、おもに写真・動画の撮影・編集・共有に特化したSNSであるという点が特徴です。撮影した写真をフィルターで加工したり、文字を入れたりして編集機能を活用しおしゃれな画像に仕上げて共有することが可能です。写真や動画を通じて気持ちを表現できるため言葉の壁を越えたコミュニケーションが可能となるでしょう。

>>インスタグラムの3つの検索方法!仕組みや検索履歴を消す方法も紹介

>>インスタグラムの新規アカウント作成方法を画像付きで解説!【初心者向け入門編】

インスタグラムを集客に使うメリットとは

まずはじめにインスタグラムを集客に取り入れるメリットをいくつか紹介します。

サービスの認知・拡大に使える

インスタグラムを集客に使うメリットは、世界中のユーザーへサービスや情報を届けることができる発信力です。自社の商品やサービスの画像を投稿するだけで、フォロワーへアピールすることが可能です。さらにその投稿内容がフォロワーの間でシェアされることでまだフォローしていない新たなターゲットユーザーへ手軽に発信することができます。

画像を使ってイメージを膨らませる宣伝訴求ができる

インスタグラムは、テキストを使ったTwitterやLINEなどと違い、視覚的効果が高いことが最大の特徴です。写真で情報を伝える直感的なコミュニケーションを行う媒体であるため、「100の言葉よりも1枚の写真」と言われるほど1枚の写真から人の心を動かすことができる力を持っています。

例えばカフェのおいしそうなメニューの写真や観光地の美しい風景など見た人の視覚に訴えて「それを食べてみたい」「その場所に行ってみたい」といった感情を喚起させることができます。

写真や動画を使ってイメージを膨らませる宣伝訴求ができるため、企業においてはブランドの世界観を写真を通じて表現したり、店舗の商品の魅力を伝えたりするのに有効といえるでしょう。

ファンを増やすことが出来る

インスタグラムの魅力は写真や動画を通して、オリジナルの世界観や商品などを視覚的にアピールできる点です。統一性のあるブランドの世界観や商品を発信していくことで、その投稿に共感したファンを獲得することが可能となります。そこから自社商品の購買に繋がったり、店舗に足を運んでくれるきっかけになることも多いといえるでしょう。

>>5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

インスタグラムを集客に使うデメリットとは

つづいては、インスタグラムを集客に使うとデメリットになることについて紹介します。

コメント管理などしっかりやらないとファンを失う

インスタグラムのアカウントは、自社の名刺や看板がわりともなるため、インスタグラムで集客を行う場合は徹底した管理が必要となります。

インスタグラムのアカウントを作成したのはいいものの、「数回投稿してそのままアカウントを放置・・」となれば、せっかくフォロワーになったユーザーも必要性を感じずフォロワー離れということにもなりかねません。

また、自社の投稿のコメント管理もインスタグラム集客において重要な要素の一つとなります。せっかくフォロワーがコメントをくれたのに、返信をしなかったり、ムラがあってはフォロワーの信頼度も低下してしまいます。インスタグラムの集客を行う場合は、徹底した管理を行うようにしましょう。

必勝法がないため、手探りでの運用になる

インスタグラムでフォロワーを増やしている店舗や集客につながっている店舗なども、はじめは手探り状態でインスタグラムの投稿を行ってきた場合がほとんどです。必ず集客できるという必勝法がないインスタグラムだからこそ、日々の投稿から独自の強みを見つけていくしかありません。とはいえ、投稿を重ねていくと反応の良い投稿や悪い投稿などの傾向も分かってくるでしょうから、「いいね」や「コメント」の数などといった日々の数値をチェックするといいでしょう。

やり方を間違えると炎上し、取り返しがつかなくなる

気軽に多くの人へ自分の投稿を発信できるインスタグラムですが、やり方を間違えると炎上し、取り返しがつかなくなることもあります。実際に個人アカウントはもちろん、企業アカウントにおいても不適切な投稿が炎上のきっかけとなり不買運動につながり大きなダメージを受けてしまった企業も少なくありません。

そうしたインスタグラムの炎上を防止するためには、投稿マニュアルを作成したり、投稿する前に第三者に確認してもらうなどの工夫が必要となります。投稿を行う際は、多くの人に発信されるということを念頭に置き、不適切な発言は控えるようにしましょう。

他社研究や投稿など多くの時間が必要

インスタグラムを集客に活用する場合、投稿や競合アカウントの研究など多くの時間と工数がかかることもしっかりと念頭に置いた上ではじめる必要があります。とくに投稿などは写真や動画の撮影から編集作業などが発生します。また人気のアカウントになるためには、競合アカウントのハッシュタグや投稿内容の研究が必要になります。そのため、インスタグラムを集客に活用する際は、ある程度の時間を確保したうえで始めるようにしましょう。

インスタグラムを人気アカウントにする方法とは

ここでは、自社のインスタグラムアカウントを人気アカウントにするための方法をお伝えします。

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?
 

見たくなるような投稿に加え、役立つ情報を盛り込む

インスタグラムの投稿は、ただキレイな写真やオシャレな写真・動画を投稿するだけでは人気アカウントへの道はほど遠いでしょう。他のアカウントがまだしていないネタや面白い投稿をすることで、差別化を図ることができフォロワー増加へとつながります。

また、最近では美しい写真や動画に加えてユーザーの知りたい情報・役立つ情報を発信する投稿が人気となる傾向にあります。例えば、飲食店のアカウントであれば、知りたい情報として、メニューの詳細・ラインナップ・価格・お店の住所・キャンペーン情報などが挙げられます。

役立つ情報に関しては、美容室のアカウントであれば、ヘアスタイル・スタイリング方法・アレンジ方法などあるとイメージが湧くため、ユーザーは店舗に足を運びやすくなるでしょう。

投稿の内容はアカウントの主旨からズレすぎないように

インスタグラムの人気アカウントにする方法は、投稿に一貫性を持たせることが重要になります。闇雲にあれあもこれもと投稿すると、何を伝えたいアカウントなのかユーザーに伝わりにくくなります。そのため、アカウントの主旨を決めた後は伝えたいことを一つに絞り、投稿していくようにしましょう。「このアカウントは〇〇のことが知れる」と思うことでユーザーもフォローしやすくなります。ぜひインスタグラムの投稿をする際は、一貫性を持たせた投稿にしましょうね。

競合の人気アカウントの研究

インスタグラムにおいて人気アカウントを目指すには、自社サービスの競合である人気アカウントがどのような運用を行っているのか研究を重ねることも大切です。
競合のアカウントには、インスタグラムの運用において、集客やブランディングにつながるヒントが山ほど詰まっています。自社サービスと同じジャンルでどのような投稿がユーザーから好まれているかなどを分析するようにしましょう。

ハッシュタグを有効活用する

インスタグラムのフォロワーを増やす上で、ハッシュタグの選定はとても重要です。

ハッシュタグ選びのコツとしては、多くのユーザーに投稿されているビッグキーワード、そこそこの数投稿されているミドルキーワード、投稿数の少ないスモールキーワードの3つがあります。ハッシュタグを選ぶときは、この3つのキーワードをバランスよく入れることがポイントといえるでしょう。

またハッシュタグの選定には、競合他社をマネてみるのもおすすめです。ハッシュタグは、キーワードに関連したユーザーを集めるリンクのような働きをしてくれるため、人気の競合アカウントのハッシュタグをマネすることでリーチ数を伸ばすことができる確率が上がります。

ハッシュタグについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

>>インスタグラムのハッシュタグ戦略!効果的な付け方と選び方を紹介

投稿内容を色々試して、検証・改善を行う

インスタグラムの投稿をしたら、実際にその投稿がどんな反響を呼んでいるのか検証・改善を行うようにしましょう。その理由として今後の投稿内容をどのようにするのか方向性を決めることができるからです。

そして投稿の分析を行うには、インスタグラム公式が提供している解析ツール「インサイト機能」を利用するのが便利です。これはビジネスプロフィールへの切り替えをおこなったユーザーのみ利用できる機能です。インサイト機能では、投稿を見られた数やプロフィールが閲覧された数、フォロワーの性別・年齢などのデータが分かるようになります。インサイトの数値を分析し、次回の投稿に活かすといった検証・改善を繰り返すことで人気アカウントへ近付いていくといえるでしょう。

インスタグラムが好きでないと集客に使うのは厳しい

ここまでは、インスタグラム集客のメリット・デメリットや人気アカウントになるためのコツを紹介してきました。

ひと口にインスタグラム集客といっても、自社のアカウントを作成した後は継続的に運用していく必要があるため、日頃からインスタグラムをやっていたり、色んなアカウントを閲覧するのが好きな人でないと集客に活用するのは厳しいといえるでしょう。とはいえ、元々インスタグラムが好きな人であれば、どんな投稿が好まれるかユーザーの視点として捉えることができ、投稿をマメに行うことも苦ではないはずなので、うまく活用できる可能性は十分にあるでしょう。

>>インスタ集客ツール「インスタタウン」を活用すると効率的に!

手間はかけたくないけどインスタグラムで集客したい時は

インスタグラムを使って集客したいと考えてはいるものの「そんなに時間を割けない」「インスタグラムを始めたいけどどうしても興味が持てない」このような悩みをお持ちの方はきっと少なくないでしょう。そんな方には、インスタグラムの運用代行を活用してみるのも一つの方法です。

インスタグラム運用代行「インスタタウン(Insta Town)」について

「インスタタウン(Insta Town)」は、インスタグラムの運用を自動化するマーケティングツールです。拡散力の高いターゲットや共通点の多いターゲットにアプローチし、自分のインスタグラムへ集めることで、フォロワー数の増加やクリック数、来店数のアップが見込めます。

またインスタタウンでは、インスタ運用に詳しいスタッフが24時間・365日サポートしてくれるのでインスタ運用に慣れていない方でも安心といえるでしょう

>>インスタタウンについて詳しく知りたい方こちら

>>インスタグラム広告より費用対効果が高い?Insta Townとは

まとめ

今回は、インスタグラム集客を考えている方へ向けて、インスタグラム集客のメリット・デメリットや人気アカウントになるコツなどを紹介しました。インスタグラムは、SNSの中でも写真を使って視覚的に訴求できるため、ユーザーの心を動かすことのできるサービスです。そしてターゲットユーザーにうまくアプローチできれば自社のファンを集めたり集客効果も期待できます。とはいえ、デメリットになることもいくつかあるため、その点も踏まえた上でインスタグラム集客を行うようにしましょうね。

>>インスタタウンについて詳しく知りたい方こちら
 

ガイドブック

店舗オーナー必見!SNS集客ガイドを無料公開!

SNSを活用して売上アップに貢献

ダウンロードはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

効果的なクーポンで売上UP!飲食店のクーポンアイデアと集客に強いツール4選

クーポンは、上手に使うことで集客アップにつなげられるツールです。しかし、「クーポンを使うと売上が減る」「値引き目当てのお客さまばかり来る」といったマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。そこで本記事では、クーポンの集客効果を最大限に引き出すために気をつけたいことと、飲食店におすすめのクーポンツールをご紹介します。

店舗 居酒屋・バー 集客改善・集客方法
2019.11.18
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

SNS 認知拡大 飲食店
2019.11.26
コラム

5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

本記事では、インスタグラムへ写真や動画を撮影し、コメントやハッシュタグを付けて投稿する基本的な一連の流れを紹介!また複数の写真を投稿する仕方などについても分かりやすく紹介します。

店舗 認知拡大 SNS
2020.03.18
コラム

あなたの店に合うSNS集客ツールはどれ?目的別・業種別で3社を比較

「目的別」と「業種・企業規模別」から、おすすめのSNS集客ツールを紹介しています。情報拡散目的ならツイッターといった情報が分かるため、各SNSの強みを最大限に生かすことができるはずです。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

集客改善・集客方法 居酒屋・バー 店舗
2019.09.25

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。