お問い合わせ

インスタグラムの新規アカウント作成方法を画像付きで解説!【初心者向け入門編】

SNSの中でも写真や動画を楽しめるインスタグラムは、世界的にユーザー数も多く人気の高いSNSです。ハッシュタグを活用すると、自分の興味関心のあるさまざまな投稿を検索することができ、情報収集ツールとしても非常に便利といえるでしょう。本記事では、これからインスタグラムを始める人に向けて、アカウントの作成方法を画像付きで分かりやすく解説したいと思います。

>>関連記事はこちら

5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

ガイドブック

店舗オーナー必見!SNS集客ガイドを無料公開!

SNSを活用して売上アップに貢献

ダウンロードはこちら

インスタグラムって何?

インスタグラムは、写真や動画をメインに投稿できるSNSです。インスタグラムの現在のユーザー数は世界で10億人、国内でも3,300万人のユーザーが利用しています。さらに最近では個人だけでなく、企業や店舗のマーケティングツールとして利用するところも増えています。 そんなマーケティングツールとしても活用されているインスタグラムには、以下のような機能が付いています。

投稿する

インスタグラムは、スマートフォンで撮影した写真や動画をフィルターで加工してよりオシャレに投稿することができます。そしてそのの写真や動画をインスタグラムに投稿することで、家族や友人、知人などのフォロワーに共有することができます。テキストだけで伝えるTwitterよりも視覚的に訴えることができるため、手軽に共感を呼びやすいSNSといえるでしょう。

コメント、いいねする

つづいてインスタグラムでは、気に入った投稿に対して共感していることを表現する「いいね」という機能やコメントする機能が付いています。

「いいね」は、気軽に感情を伝えることができることからユーザーにとっては便利な機能であり、写真を投稿する側にとっても「いいね」の数が多ければ嬉しい気持ちになるものです。また言葉で伝えたい場合は、コメント機能を使って相手にコメントを残すことでコミュニケーションツールとして信頼関係を構築することも可能です。

投稿を見る、検索する

インスタグラムでは、自分の興味のある投稿を見たり、かんたんに検索することができます。とくにインスタグラムの検索画面のトップには、自分の閲覧履歴・検索履歴をもとにした写真や動画などが表示されたり、画面上部には「旅行」「スタイル」といった自分へのおすすめカテゴリーが表示されます。また「アカウント(ピープル)検索」「ハッシュタグ検索」「スポット検索」といった3つの検索機能により、気になる投稿や特定の投稿を検索することも可能です。

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?

インスタグラムのアカウント作成、利用するために必要なもの

さっそくインスタグラムのアカウント作成を始める前に、まずインスタグラムのアカウント作成に必要なものについて紹介します。

登録・利用に費用はかからない

インスタグラムを始める前は、「インスタグラムの登録って費用がかかるの?」と気になる方も少なくないでしょう。インスタグラムの登録や利用に関しては基本的に0円で行えます。またインスタグラムをやめるときについても、解約金などはとくにかからないので、誰でも気軽に始めることが可能です。まずはアカウント作成からはじめてみるといいでしょう。

基本的にはスマートフォンまたはタブレットでしか投稿できない

インスタグラムといえば、基本的にスマートフォンを使用して投稿や閲覧している姿をよく見かけるでしょう。基本的にインスタグラムの投稿は、スマートフォンまたはタブレットのみとなっています。パソコンから投稿したいという方も少なくないようですが、インスタグラムは主にスマートフォンでの利用を中心に考えて開発されているため、残念ながらパソコンには対応していません。写真を投稿する場合は、スマートフォンやタブレットを使用しましょう。

メールアドレスまたは電話番号

インスタグラムのアカウント作成を行うには、メールアドレスまたは電話番号の登録が必要になります。とくにメールアドレスや電話番号と登録したからといって、他のユーザーへ公開されるものではありませんがユーザー検索の対象となります。

≪注意点≫

・本人確認

インスタグラムのアカウント作成を行うと、登録したメールアドレスへインスタグラムから本人確認のメールが届きます。これは本人がしっかり登録を行っているかのチェックや悪戯登録を防ぐためのものです。

・連絡先

万が一、インスタグラムへログインする際のパスワードを忘れてしまった場合は、登録したときのメールアドレスが必要になります。パスワードのリクエストを行うと登録時のメールアドレスへパスワードを再設定する案内が届きます。メールアドレスが分からず案内を見れない場合は、インスタグラムを再開することができなくなってしまうため注意が必要です。

・友達検索

インスタグラムは、スマートフォンに登録されている連絡帳の電話番号やメールアドレスからユーザー検索を行うことができます。そのためインスタグラム上で友達や家族、知り合いを見つけたい場合にはとても便利といえるでしょう。他の人に知られたくないという方は、インスタグラム用の新たなメールアドレスを作成して使うといいでしょう。

Facebookアカウントでの登録も可能

インスタグラムのアカウント作成は、メールアドレスや電話番号での登録はもちろん、Facebookアカウントでの登録も可能となっています。これはFacebookとインスタグラムの連携機能によるものです。Facebookとの連携機能を使用してインスタグラムを登録した場合は、Facebook上で友人になっている人全員にインスタグラムを始めたことが公開されます。

>>5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

インスタグラムの新規アカウント作成方法

さっそくインスタグラムの新規アカウント作成方法についてみていきましょう。基本的には、iPhone版とAndroid版も同じ流れとなります。

アプリケーションをインストール

まずは、インスタグラムのアプリをインストールしましょう。

iPhone版・・・APP Storeから「Instagram」をダウンロード

Android版・・・Google Playから「Instagram」をダウンロード

アプリのインストールが完了したら「新規アカウント作成」をタップしましょう。

メールアドレスと電話番号どちらで登録するかを選択

インスタグラムのアカウントを作成するためには、「メールアドレス」「電話番号」のどちらかで登録することが可能です。それぞれの手順をみていきましょう。

メールアドレスで登録する場合

インスタグラムのアカウントをすぐに作成したい方には、メールアドレスを使ってアカウント作成することをおすすめします。以前にアカウント作成時、使用してしまったメールアドレスを使用することはできませんが、初めてインスタグラムを登録する場合は、二段階認証の面倒なくすぐ作成することが可能です。

また電話番号と違い、メールアドレスは複数作ることができるので、インスタグラムのアカウントを複数用意したい場合にメールアドレスでのアカウント登録は便利といえるでしょう。

≪手順≫

・「メール」をタップした後、メールアドレスを入力し「次へ」で先に進みます。電話番号での登録と違い、二段階認証はとくにありません。

電話番号で登録する場合

インスタグラムのアカウントを作成する際に、セキュリティを重視したい場合は二段階認証の必要な電話番号での登録がいいでしょう。アカウントの乗っ取りなどのリスクを軽減することが可能です。

≪手順≫

・電話番号を入力するとSMSに認証コードが表記されたメッセージが届きます

・インスタグラムに認証コードを入力し「次へ」をタップします

名前とパスワードを決める

次に名前とパスワードを設定していきます。ここからは電話番号とメールアドレスどちらの登録方法も同じ流れとなります。名前は、ひらがなやカタカナ、英字、記号などが使用でき必ずしもフルネームの必要はありません。

ユーザーネームを変更

つづいては、ユーザーネームの設定です。さきほど入力した名前とは別に「ユーザーネーム」が自動的に設定されます。これは仮として自動で割り振られたユーザーネームのため、変更したい場合は、「ユーザーネームを変更」から変えることができます。

Facebookアカウントや連絡先との連携を設定(しなくても良い)

インスタグラムのアカウント作成では、Facebookアカウントの連携や連絡先との連携を行うことができます。

Facebookアカウントと連携させておくと、パスワードを忘れた場合にFacebookへログインすることで解決できる上に、インスタでFacebook上の友達をフォローすることもできます。さらに連絡先との連携を行うことで、スマートフォンの連絡先と紐づいてインスタグラム上で友達を発見しやすくなります。もしどちらも必要がない場合は、「スキップ」をするとそのまま進むことができます。

プロフィール写真を設定

次に、プロフォール写真を設定する画面では、「写真を追加」から好みの写真をプロフィールアイコンとして設定することが可能です。ここで「スキップ」をするとそのままアイコンの写真は未設定となります。

アイコンの写真を設定したい場合はここで「写真を追加」をタップしましょう。写真はスマートフォンに保存されているものを選択するか、写真を撮るか、Facebookのプロフィール写真をインポートするかを選択することができます。アイコンにする写真が決まったら枠の中に収まるように調整して「完了」をタップしてください。

ログイン情報の保存

ログイン情報を「保存」することで、ログインする度に求められるユーザーネームやパスワードの入力を省略することが可能です。よくインスタグラムへログインするという方は保存をすると便利でしょう。

おすすめアカウントのフォロー(しなくても良い)

次に、「フォローする人を見つけよう」の画面へ進むと、おすすめとして人気の芸能人のアカウントなどが表示されます。これはあくまで任意となっているので興味があるアカウントがあればフォローするといいでしょう。もしフォローしなければ右上の「次へ」をタップして進みましょう。

通知をオンにする(しなくても良い)

これでようやくインスタグラムのアカウントの作成が完了です。右の画面に表示されている「通知をオンにする」をタップすると、他のユーザーからフォローされたり、コメントや「いいね」があった場合に通知が来るためすぐにチェックすることができます。もし通知の必要がない場合は右の「×」をタップすると非通知となります。

>>無料なのに効果的?!インスタグラム投稿で効率的に宣伝する方法とは?

パソコンやスマートフォンのブラウザでも登録が可能

 Facebookアカウントでの登録の場合はブラウザでないとできない

利用自体は基本的にはブラウザでは出来ないのでFacebookアカウントでの登録以外はアプリでの登録がおすすめ

インスタグラムのアカウント作成は、パソコンのChromeやスマートフォンのブラウザでも登録が可能です。またFacebookアカウントでの登録についてはブラウザのみの対応となります。インスタグラムの利用自体は基本的にパソコンのブラウザでは出来ないようになっているので、Facebookアカウントでの登録以外は、スマートフォンやタブレットのアプリからインスタグラムを利用するのがおすすめといえるでしょう。

まとめ

今回は、インスタグラム初心者へ向けて、アカウントの作成方法を画像付きで分かりやすく解説しました。インスタグラムのアカウント作成手順は難しいように思える部分も、手順を踏めばあっというまに作成することができます。Facebookアカウントを持っている方は、連携をすることでさらに便利にインスタグラムをはじめることもできます。ぜひこれからインスタグラムを始める方は、今回の記事を参考にアカウント作成を行ってみるといいでしょう。

アカウント作成が完了した方は、さっそくインスタグラムの投稿をはじめましょう。投稿方法の仕方について詳しく解説している記事があるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

>>5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

ガイドブック

店舗オーナー必見!SNS集客ガイドを無料公開!

SNSを活用して売上アップに貢献

ダウンロードはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

効果的なクーポンで売上UP!飲食店のクーポンアイデアと集客に強いツール4選

クーポンは、上手に使うことで集客アップにつなげられるツールです。しかし、「クーポンを使うと売上が減る」「値引き目当てのお客さまばかり来る」といったマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。そこで本記事では、クーポンの集客効果を最大限に引き出すために気をつけたいことと、飲食店におすすめのクーポンツールをご紹介します。

居酒屋・バー 集客改善・集客方法 認知拡大
2019.11.18
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

居酒屋・バー 認知拡大 インバウンド
2019.11.26
コラム

5分でわかるインスタグラムの写真&動画の投稿の仕方!【店舗初心者編】

本記事では、インスタグラムへ写真や動画を撮影し、コメントやハッシュタグを付けて投稿する基本的な一連の流れを紹介!また複数の写真を投稿する仕方などについても分かりやすく紹介します。

飲食店 店舗 認知拡大
2020.03.18
コラム

あなたの店に合うSNS集客ツールはどれ?目的別・業種別で3社を比較

「目的別」と「業種・企業規模別」から、おすすめのSNS集客ツールを紹介しています。情報拡散目的ならツイッターといった情報が分かるため、各SNSの強みを最大限に生かすことができるはずです。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

認知拡大 SNS 店舗
2019.09.25

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。