お問い合わせ

今、最も手軽なインターネット集客「Googleマイビジネス」を活用しよう!

インターネットの普及、SNS市場の拡大により、店舗や企業の集客方法が多様化する時代となりました。日々たくさんの店舗や企業が登場し、競争の激しい中、より効果的な集客方法が求められています。

そこでどの集客方法よりも効果的にも関わらず、一番手軽で簡単な集客方法が今注目されています。Google検索結果でお店の情報が一目で確認できる「Googleマイビジネス」とは、どういったサービスでしょうか。利用するにあたってのメリット・デメリットとともに詳しく解説します。

Googleマイビジネスとは

みなさんも「Google」というのは聞いたことがある方も多いかと思います。Googleマイビジネスとは、2014年に開始したサービスで、GoogleプレイスとGoogle+が統合されて生まれました。店舗などがGoogleマイビジネスに情報を登録すると、Googleでの検索結果やGoogleマップ上に、無料で店舗情報などを表示することができます。必ずしも住所を掲載する必要はないため、店舗のないお仕事でもマイビジネスへの登録は可能です。

どこか飲食店などを検索した際に、Googleの検索結果に、近くのお店が表示され、その中に写真や店舗の詳しい情報などが掲載されているのを見たことはないでしょうか。もし見かけた場合は、そこのお店がGoogleマイビジネスに登録している可能性が高いです。

>>Googoleマイビジネスの運用代行に興味のある方はこちら
 

Googleマイビジネスの5つの特徴

Googleマイビジネスを使うにあたって、主な特徴は大きく5つ。小さいものを含めていくと、色々な活用法がありますが、基本だけでも十分利用価値は高いです。

①Google上にさまざまな情報が掲載できる

Googleマイビジネスでは、Google検索結果やマップ上に、ビジネスに必要な基本情報の掲載が可能。その中身は、会社名・店名、電話番号や住所、店休日に営業時間など。

②無料でWEBサイトが作成できる

Googleマイビジネスには、無料で店舗や会社のホームページが作成できる機能を搭載。非常にシンプルな作りではありますが、マイビジネスへ情報を登録していれば、面倒な入力なくホームページが作成できます。

③閲覧数やページなど簡単な分析ができる

マイビジネスに登録しても、実際にどのぐらいの人が見に来ているのかがわからないと、対策の打ちようがありません。Googleマイビジネスのマイページには、該当のページの閲覧数やクリック数、その流入経路まで簡単に知ることができます。電話番号を載せているところなどは、何曜日の何時ごろに一番電話が多いなども分かるので、飲食店などの集客分析にもピッタリです。

④クチコミの管理

マイビジネスに登録している店舗や企業の情報欄には、Googleアカウントを持っていればだれでも投稿できるクチコミ欄があります。クチコミによる評価が上がれば、検索時に表示される評価も高くなるので、検索結果を見ただけで人気のお店かどうかが判断できます。しかし誰でも投稿できるため、イタズラによる悪質な書き込みなどに注意を払う必要があります。

⑤パソコンやスマートフォンどちらも対応

Googleマイビジネスは、スマホ・パソコンのどちらにも対応しており、今までパソコンで見ていたような写真や投稿内容も、スマホで閲覧することができます。またスマホなどのモバイル端末では、ビジネス情報の編集や管理を行うことを目的とされているため、パソコンで表示させるリスティングの設定・管理は行えないようになっています。

>>Googoleマイビジネスの運用代行に興味のある方はこちら
 

Googleマイビジネスのメリット・デメリット

新機能も続々と追加されているGoogleマイビジネスですが、活用する際に知っておきたいメリットとデメリットについて説明していきます。

Googleマイビジネスコラム

どこか飲食店などを検索した際に、Googleの検索結果に、近くのお店が表示され、その中に写真や店舗の詳しい情報などが掲載されているのを見たことはないでしょうか。もし見かけた場合は、そこのお店がGoogleマイビジネスに登録している可能性が高いです。

メリット

最も手軽で簡単にできる集客方法

飲食店や美容室など、お客様を集めるためには、SNSを駆使して宣伝活動を行ったり、グルメサイトやサロンサイトなどを使っていたりすると思います。ユーザーは、何かお店を探す時、こうしたサイトから直接探すこともあれば、Googleなどの検索エンジンを使って「地名+業態」などで検索することも多いでしょう。

その際、一番始めに表示されるのが検索地域周辺の地図、そしてお店情報。地図と一緒に、お店の写真や場所、評価などが一目でわかるので、ユーザーの目にも止まりやすく、クリックされやすくなります。今、求めている人が検索しているので、Googleマイビジネスで積極的に情報を乗せていれば、そのまま来店に繋がるため、わざわざグルメサイトなどに登録する必要もなくなり、一番簡単で効果的な集客方法となります。

ホームページを作る必要なし!

Googleマイビジネスでは、先程も伝えたように、企業やお店のあらゆる情報を登録しておくことができます。住所をはじめ、電話番号や営業時間、提供するサービスの写真や予約受付フォームまで、さまざまな情報が掲載できます。別途ホームページなどを持っていない方は、Googleマイビジネスをホームページ代わりとして利用することができます。

気になるお店の情報がすぐにわかる

検索結果で表示されるGoogleマイビジネスの情報は、今興味のあること、必要としている情報をすぐに確認することができます。きちんと情報を整理して掲載しておけば、一目見ただけでどのようなお店かがわかるようになっています。写真やクチコミを見て、どんなお店かがすぐに判断でき、自分の求めている条件と当てはまれば、そのまま来店するという形になることも多いです。

デメリット

情報を載せて終わりではない!継続して更新しないと目立つ場所に表示されない

メリットの多いGoogleマイビジネスですが「情報をしっかり載せておけばいいね!」というだけではいけません。一度載せたら終わりというのではなく、定期的に情報を更新していかないと目立つ場所へ表示されなくなります。情報の更新といっても、マイビジネスの中身の更新というだけではありません。もちろん写真の追加などは必要ですが、それと別にSNSなどの更新も積極的に行う必要があります。

インターネット上に公開されている情報が多いほど、Googleとしてはそのお店が話題度の高いものと判断され、Googleマイビジネス上でも上位に表示されるようになっていきます。

クチコミでのイタズラに注意

Googleマイビジネスでは、お店や企業へのクチコミ投稿を受け付けることができます。クチコミ評価が高くなれば、検索した人もより評価が高い方を選ぶので、集客には有効な機能と言えます。しかしこのクチコミは、Googleのアカウントを持っていれば、誰でも投稿することが出来るので、わざと悪い評価を残したり、根拠のない誹謗中傷だったり、悪質なクチコミも目にすることがあります。

こうしたネガティブなものが他の人の目にとまると、印象が悪くなってしまうこともあるので心配です。基本的にネガティブなクチコミは、お店のサービス向上のためには必要なものです。ネガティブなクチコミだからといって、見て見ぬふりをするのではなく、すべてのコメントに誠意ある返信をしてみましょう。逆に好印象を与えることに繋がります。

掲載写真を任意で表示させることはできない

SNSやホームページなどでも、この写真を一番トップに載せたい!ということがあるかと思います。しかしGoogleマイビジネスでは、写真の掲載はできるけれど、どの写真を一番メインに置くということが選択できません。マイビジネスの写真は、Googleによってランダムに表示されます。

お店や企業が撮影した写真だけでなく、一般の方が投稿した写真も間で表示されるので、お店のイメージに合わないということもあります。ただしGoogleマイビジネスで表示される写真は、お店や企業が掲載したものが優先的に表示されるようなので、質の高い写真をアップしておくことが重要です。

Googleは、マイビジネスに掲載する写真に対して、色々な基準を設けていますので、この基準に沿った写真を掲載しておけば、表示優先度も上がると思います。

>>Googoleマイビジネスの運用代行に興味のある方はこちら
 

まとめ

「ググる」という言葉が一般的になっているように、Google検索は多くの方が情報を集める際に使うツールとなりました。本来であれば、検索して出てきたお店のホームページを見て、載っている電話番号をまた打ち込んだり、住所を地図アプリで調べてみたりしたうえで、お店に来店・連絡をする流れ。

しかしGoogleマイビジネスでは、検索して表示されたお店をクリックすれば、お店の情報や写真も一目で確認でき、電話もそのページから直接かけられ、地図もすぐに確認が出来てしまいます。なによりも手軽で簡単に知りたい情報を確認できる「Googleマイビジネス」は、集客方法を考えている店舗や企業にピッタリのサービスと言えます。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネス

店内に入ったような疑似体験も可能な集客ツールの決定版

詳しくはこちら

おすすめ記事一覧

コラム

自動音声翻訳機といえば「ポケトーク」と思っているあなたは要注意!?ポケット翻訳機選びで後悔・失敗しないために!

ポケット自動音声翻訳機のCMでお笑い芸人の明石家さんまさんがPRしている「ポケトーク」。一方、同じくタレント・芸人の出川哲朗さんがCMに出ている「イートーク」。早くからCMを行っているポケトークの認知度が高く、ポケット翻訳機といえばポケトークをイメージする方が多いのでは無いでしょうか?しかし、実際に機能を比較した場合希望の条件によってはポケトーク以外の自動音声翻訳機がおすすめなことも。自動音声翻訳機選びで後悔・失敗したくない方は必見。選び方のポイントや注意点を徹底解説!購入前にぜひ確認してくださいね。また、お得に購入するヒントも解説!

レストラン・カフェ インバウンド 居酒屋・バー
2019.10.19
コラム

防犯だけではなくスタッフの生産性も向上!?クラウドカメラの可能性を発見

クラウドカメラ・Drive光導入事例:豚しゃぶ 英様 防犯カメラを導入してからは、いつでも映像を見ることができ、私が不在の間もスタッフがお客様に対して真摯にサービスしているかを確認できるようになり安心です。初めは1つだけでしたが、お店の細部まで見られた方がいいなと感じ2個3個と増え、今では5つ設置しています。

飲食店 業務改善 店舗
2018.06.07
コラム

店内だけでなく地域の防犯にも貢献!お店に関わる全てのヒト・モノを守るクラウドカメラで防犯対策

クラウドカメラ導入事例:呑ませ亭様 最初、営業のお電話をいただいたことがきっかけでWizさんにお願いすることになりました。防犯カメラは、店舗の入り口に外と中2つ設置してもらいました。防犯ももちろんですが、何かあったときのトラブルの回避にもなりますし、何よりお世話になっている地域の皆さまのためにも、店周辺の防犯にも役立てればと思い、設置を決めました。

IoT 業務改善 生産性向上
2018.06.05
導入事例

対応がとてもスピーディーで、導入後のフォローも手厚いので安心して業務に臨めています。

環境改善 業務改善 生産性向上
2017.05.23

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。