お問い合わせ

防犯・監視ワイヤレスカメラが3千円未満で!?玄人は知っている「Driveクラウドカメラ」とは?

「Driveクラウドカメラ」でより手軽で確実な業務改善対策を。

犯罪・トラブル防止などに効果的な防犯カメラですが、導入費用や管理の手間などを考慮すると導入に踏み込めないという方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんにオススメしたいのが、コストをかけずにカメラによる様々な「可視化」を実現する「Driveクラウドカメラ」。工事費・環境設定費・初期導入費無料で従来の防犯カメラに比べコストをかけずにご利用いただけます。特徴はインターネット上で録画データを管理する「クラウドサービス」であるということ。SDカードや録画装置が不要なだけでなく、人為的なデータの破壊や消失を防止できるほか、ネット環境が整っていれば場所に関係なく、スマホやパッドなど様々な端末からリアルタイムでの監視が可能なので時間を有効に活用することができます。

また、「Driveクラウドカメラ」の新機能として、録画状態に不具合が発生するとすぐに検知しお知らせする「死活監視機能」を搭載。録画漏れを防ぎます。更に、データを堅牢性の高いセンターに保存するため、万が一自然災害が起きても、データ消失のリスクを回避できます。

カメラの設置は防犯用だけでなく、接客クオリティや陳列といったサービスの向上や複数の店舗管理・比較、お客様の入店状況や購買前の行動といったマーケティングリサーチなど貴重な検証素材としても活用でき、経営課題改善に繋がります。

カメラによる可視化で経営課題を解決!

サービス向上

クレンリネスが徹底されているか確認したい。
例えば飲食店では、厨房にカメラを設置していれば衛生面や料理ご提供までの手順確認も容易であり、お客様へのサービス向上に繋がります。

スキルチェック強化

スタッフのスキルを正確にチェックしたい。
例えば理美容では、接客対応はもとより、スタッフの手元を撮影し、カットの技術もカメラで可視化。スタッフの指導・教育に活用できます。

お客様分析

お客様の興味や関心の同行を分析したい。
例えば小売店では、カメラの映像を確認することで来店者の動線や売れ筋商品をチェックし、店内の販促活動に繋げることができます。

管理体制強化

院内の管理体制を把握したい。
例えば医療機関では、個人情報や医薬品の管理をカメラを活用し強化。盗難・持ち出しといった被害から守り、施設の信頼度を高めます。

「Driveクラウドカメラ」は現場の支援にフォーカス!経営課題を解決して!業務効率、売上もUP!

費用について

カメラ1台+Wi-Fiルーター1台で月額3,300円

工事費0円、環境設定費0円、初期導入費用0円で導入可能!さらにクラウドプラン(7日間無制限録画プラン)を追加した場合なら、1台2,800円でご利用可能です。

【Driveクラウドカメラについて】
●最低利用期間:60ヶ月(自動更新なし)
●最低利用期間の途中で解約された場合は[3,300円×残月数]を一括でお支払いいただきます。
 例)24ヶ月で解約した場合:3,300円×(60ヶ月-24ヶ月)=118,800円
●解約時にカメラをご返却いただくことが条件になります。
●屋内専用カメラになります。※表示価格は全て税抜きです。
※カメラ本体の写真は異なる場合がございます。

おすすめ記事一覧

コラム

防犯だけではなくスタッフの生産性も向上!?クラウドカメラの可能性を発見

クラウドカメラ・Drive光導入事例:豚しゃぶ 英様 防犯カメラを導入してからは、いつでも映像を見ることができ、私が不在の間もスタッフがお客様に対して真摯にサービスしているかを確認できるようになり安心です。初めは1つだけでしたが、お店の細部まで見られた方がいいなと感じ2個3個と増え、今では5つ設置しています。

美容院・美容サロン 店舗 レストラン・カフェ
2018.06.07
コラム

店内だけでなく地域の防犯にも貢献!お店に関わる全てのヒト・モノを守るクラウドカメラで防犯対策

クラウドカメラ導入事例:呑ませ亭様 最初、営業のお電話をいただいたことがきっかけでWizさんにお願いすることになりました。防犯カメラは、店舗の入り口に外と中2つ設置してもらいました。防犯ももちろんですが、何かあったときのトラブルの回避にもなりますし、何よりお世話になっている地域の皆さまのためにも、店周辺の防犯にも役立てればと思い、設置を決めました。

レストラン・カフェ 居酒屋・バー 環境改善
2018.06.05
コラム

【徹底解説】飲食店の防犯対策と防犯カメラの効果とは

近年、さまざまな犯罪が登場し、自宅だけでなく経営する飲食店や小売店などでも、しっかりとした防犯設備を取り付けたいと考えている人が増えてきました。中でも基本として押さえておきたいのが、防犯カメラの設置です。イタズラや落書きなどの店舗被害や、空き巣や侵入などの防犯対策のためにも、まずは防犯カメラでの対策が重要でしょう。ではどういったカメラを設置するのが良いのでしょうか。今回は、オススメの防犯カメラについて、費用や機能など導入に関して知っておきたいポイントを解説していきます。

セキュリティ対策 飲食店
2020.02.26
コラム

サーモグラフィー、サーマルカメラとは?温度を視覚化する仕組みについて!

温度を色で視覚化することができるサーモグラフィー。しかし、実際にサーモグラフィーやサーマルカメラがどんな場所で使われて、どのように活用されているかご存知ない方も多いのではない方のために、サーモグラフィー、サーマルカメラの仕組みや活用事例などをご紹介していきます。

防犯カメラ
2020.07.20

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。