お問い合わせ

デリバリー「DiDi Food(DiDiフード)」の加盟店になるには?メリットや出店の流れを解説

コロナ禍でますますデリバリーサービスのニーズが増す中、2020年新たに日本に上陸したばかりのフードデリバリーサービス「DiDi Food(ディディフード)」。果たしてどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、デリバリーサービスの導入を検討している店舗へ向けて「DiDi Food(DiDiフード)」の特徴やメリット、出店の流れなどについて詳しく解説します。

デリバリーDiDi Food(DiDiフード)とは

「DiDi Food(ディディフード)」は、中国の滴滴出行(ディディチューシン)という会社が運用しているフードデリバリーサービスです。日本には2020年に上陸したばかりで、現在大阪を中心にサービスを展開しています。

DiDi FoodのプラットフォームもUber Eats(ウーバーイーツ)と同じように、店舗で調理した料理を配達パートナーと呼ばれる配達員が指定された場所に届ける仕組みとなっています。一方利用者は、DiDi Food専用のアプリを開くだけで、配達可能な飲食店が表示され、好きな料理を注文してそのまま決済まで済ませることも可能となります。

【アフターコロナ】飲食店の営業再開に必要な準備4項目とは?

デリバリーDiDi Food(DiDiフード)の対応エリア

つづいては、デリバリー「DiDi Food(DiDiフード)」の対応エリアについてみていきましょう。現在の対応エリアは以下です。なお、2021年1月下旬からはエリアが拡大され、大阪につづき、福岡県福岡市でも利用できるようになっています。さらに同年2月25日からは、兵庫県神戸エリアもサービス開始予定とされています。

《大阪エリア》
・大阪市内全24区(南港エリア除く)
・門真市
・摂津市
・松原市
・東大阪市
・堺市
・寝屋川市
・茨木市
・守口市
・豊中市
・八尾市
・吹田市


《福岡エリア》
・福岡市
・春日市
・大野城市
・糟屋郡新宮町
・那珂川市
・太宰府市
・糟屋郡粕屋町
・糟屋郡志免町
・古賀市

緊急事態宣言でデリバリー導入のすすめ!主要サービス最新の動き

【デリバリーの窓口】人気の出前館、Uberなどを比較紹介!Web相談も可能!

デリバリーDiDi Food(DiDiフード)のメリット


飲食店がデリバリー「DiDi Food(DiDiフード)」を導入することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、3つのメリットについてご紹介します。

メリット①新規顧客の開拓とリピーター獲得が見込める

これまで立地の影響で集客に苦戦していた店舗でも、DiDi Foodの加盟店登録することで、多くのお客様に店舗の存在を知ってもらうことができるため、認知度アップを狙えます。これまでアプローチできなかった新規客層の開拓に加え、リピーターの獲得により売上アップを見込めるでしょう。

メリット②スピーディで安全な配達

DiDi Foodは、料理を作る店舗とその料理を注文者まで配達してくれる配達パートナーをつなぐマッチングサービスです。配達パートナーはある一定の審査を通過した信頼の置ける人が選ばれているので、安心して商品の配達を任せることができます。できたての料理を安全かつスピーディにお客様のもとまで届けてくれるので安心です。わざわざ店舗で配達専用のスタッフを雇用しなくて済むので人件費を抑えることもできます。

メリット③サポート体制が充実している

DiDi Foodでは、サポート体制が整っていることも魅力の一つです。料理の調理から配達中の間に起こったトラブルの対応はもちろん、サービスに関する相談、売上アップの施策など経験豊富なサポート担当者があらゆる面で店舗をバックアップしてくれます。万全な体制が整っているからこそ、初心者でも安心してデリバリーサービスを導入できるのはうれしいポイントといえるでしょう。

【デリバリーの窓口】人気の出前館、Uberなどを比較紹介!Web相談も可能!

デリバリーDiDi Food(DiDiフード)出店の流れ

最後にDiDi Food(DiDiフード)の出店の流れについてご紹介します。

《出店の流れ》
公式サイトよりアカウントの登録を行う

・申し込み情報の入力
・振込先口座の登録
・営業許可証や店舗の外観写真を提出
・審査完了
・電子契約を行う
・注文受付用のタブレットの受け取り
・掲載メニューの登録
・営業スタート

DiDi Foodに出店を希望する店舗は、上記の流れで出店することが可能となります。その際は、事前準備として営業許可証や店舗外観・提供メニューの写真が必要となるので、あらかじめ用意しておくといいでしょう。

【出前館vsウーバーイーツ】手数料や違いを比較!結局どっちがメリット多い?

【ウーバーイーツ(UberEATS)の仕組み】メリットや料金は?

まとめ

今回は、デリバリーサービスの導入を検討している店舗へ向けて「DiDi Food(DiDiフード)」の特徴やメリット、出店の流れについて詳しく解説しました。2020年に日本に上陸したばかりのDiDi Foodですが、大阪に次いで早くも福岡市や神戸市などにもエリアを拡大しており、今まさに勢いに乗っているフードデリバリーサービスです。ユーザーが加入したくなるような初回キャンペーンも実施しているため、対象エリアの店舗であれば、今のうちに加盟店登録しておくのもおススメです。ぜひ店舗に合ったデリバリーサービスを導入してくださいね。

【2021年2月】デリバリーサービス各社の初回クーポンまとめ!店舗集客に活用しよう

 
【デリバリーの窓口】人気の出前館、Uberなどを比較紹介!Web相談も可能!

【デリバリーの窓口】人気の出前館、Uberなどを比較紹介!Web相談も可能!

【デリバリーの窓口】人気の出前館、Uberなどを比較紹介!Web相談も可能!

記事を読む
店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【トリップアドバイザーとは?】個人も店舗も知っておきたいトリアドを簡単解説

トリップアドバイザーを簡単解説!月間4億6,000万人が利用、8億件以上もの口コミを抱えるトリップアドバイザー。トリップアドバイザーとはどのようなサービスなのか、特徴、メリット、使い方までご紹介していきます。使う側のユーザーも、掲載する側の企業や店舗側にとっても知っておきたい基本的な内容をわかりやすくご紹介していきます。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

飲食店 インバウンド 売上改善・売上アップ
2020.01.24
コラム

【出前館vsウーバーイーツ】手数料や違いを比較!結局どっちがメリット多い?

【ウーバーイーツと出前館の比較】新型コロナウィルスの影響でさらに需要が増しているデリバリーサービス。その2大勢力である「出前館」と「ウーバーイーツ」の2つを徹底比較。気になる手数料や加盟店数など、サービスの違いに注目。消費者にとっても、飲食店にとっても比較したい両社のサービス。どちらを使うことがよりメリットが大きいのでしょうか。注目の内容です!

インバウンド 集客改善・集客方法 飲食店
2020.04.02
コラム

フードデリバリーに注目!コロナの影響でさらに市場が急成長?背景も解説!

今注目のフードデリバリー。コロナウィルスの影響により、これまで以上にウーバーイーツや出前館といったフードデリバリーへの需要が高まってきている昨今を踏まえて、フードデリバリーの歴史から市場の動きや市場が拡大する背景などをわかりやすくご紹介していきます。今後のフードデリバリーの課題やコロナウィルス影響下による直近の動きなど、消費者やこれからデリバリーサービスへの参加を検討している飲食店が知りたい内容を解説!ぜひ把握しておきたい内容です。

インバウンド 集客改善・集客方法 売上改善・売上アップ
2020.04.06
コラム

【2021年版】おすすめのデリバリーサービス10社を徹底比較!店舗向け

本記事では、デリバリーサービスの導入を検討している方へ向けて、2021年最新のおすすめのデリバリーサービス・アプリを10社厳選してエリア別に徹底比較します!

インバウンド 売上改善・売上アップ 集客改善・集客方法
2021.01.13
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Y.Korematsu

ライター歴3年。通信・電力関連商材のアポインター・外勤営業経験後、ライター職に。POSレジ導入、SNS集客、コスト削減など、店舗サポート記事を多岐にわたり執筆。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。