お問い合わせ

キャッシュレス決済サービス、導入店舗のクチコミや評判をチェック!

店舗でも買い物や支払いで見かけることの多くなったキャッシュレス決済ですが、どのサービスを導入すればいいかわからないというオーナー様も多いのではないでしょうか。
今回は店舗向けに人気のキャッシュレス決済を導入した店舗からの声をピックアップしていき、その評判やクチコミについてまとめてみました。キャッシュレス決済の導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

キャッシュレス決済サービス、導入店舗のクチコミや評判が気になる!

キャッシュレス決済を導入する際に、サービス内容や利用方法、入金サイクルなど事前にチェックすると思いますが、それに加えて確認しておくべき項目は実際に利用した方の評判やクチコミになります。
評判やクチコミを確認しておくことで、サービスのメリットやデメリットがわかり、導入後のイメージも想像しやすくなります。以下でまとめていますのでチェックしておきましょう。

キャッシュレス決済導入の評判・クチコミまとめ

キャッシュレス決済には、クレジットカードや電子マネーなどさまざまな種類がありますが、今回は人気のQRコード決済サービスである「au PAY」の評判やクチコミをまとめました。

au PAY導入店舗の評判・クチコミ

次に携帯キャリアのKDDIが提供しているQRコード決済サービスの「au PAY」の評判やクチコミを紹介していきます。

auユーザーの集客に役立つ

au PAYを導入することで、全国のauユーザーの集客が期待できるとクチコミがありました。au PAYは会員数2,300万人を超え、大手携帯キャリアのauのユーザーもターゲットになる可能性ありますので、au PAYに対応しているだけでそのようなユーザーの集客効果が期待できます。
さらにau PAYを利用することでPontaポイントがたまり、使うこともできますので、Pontaポイントがたまる・使えるお店としてもアピールでき集客に繋げることが可能です。

低コストで利用できる

au PAYは初期費用も0円で、金融機関を問わず入金手数料も0円で利用できますので、非常に低コストで利用を続けやすいサービスと良い評判が多くありました。
他社のサービスでは、指定の金融機関や条件を満たした場合のみ入金手数料が0円になることが多いですが、au PAYであればどの金融機関を指定した場合でも0円です。
さらに決済手数料も通常3,25%のところ、2021年7月31日までは0円で利用できますので、試しに利用して見たい方にも非常におすすめの決済サービスです。

Alipay・WeChat Payに対応できる

au PAYでは、中国の2大スマホ決済サービスと呼ばれる「Alipay(アリペイ)」と「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」を同時に申し込むことができ、対応することで訪日中国人観光客の集客にも利用できるとの声を見かけました。
AlipayとWeChat Payは、中国で多くの方に利用されているスマホ決済サービスになりますので、申し込みをしておくことで中国人のお客様の決済対応は安心です。

楽天ペイユーザーの集客の可能に

「au PAY」と楽天ペイメント株式会社が提供している「楽天ペイ」では業務提携を行なっていることにより、au PAYの加盟店であれば楽天ペイの決済も可能です。このことにより楽天ペイユーザーのお客様を見込むことができますので、集客に役立っているとの評判がありました。
楽天ペイでは支払いに利用することで楽天ポイントをためることができ、楽天グループのインターネット通販サイト「楽天市場」の利用者数は5,000万人を超えており多くの楽天ユーザーがターゲットになることがわかります。

>>au PAYユーザー向けの評判やクチコミもチェック!

au PAY

au PAYの加盟店向け情報はコチラ

初期費用・決済手数料・入金手数料も無料!QRコード決済|機能/特徴・料金/費用・導入事例

詳しく見る

まとめ

今回はキャッシュレス決済サービスに評判やクチコミを、人気のQRコード決済サービスである「au PAY」に焦点を当て紹介していきました。
それぞれにクチコミや評判の内容が異なりますので、店舗で集客や売上、コスト面、インバウンド対策など重要視するポイントを絞って選択するようにしましょう。
店舗にキャッシュレス決済サービスの対応を検討している方は、今回の記事を参考にau PAYの導入をしてみてはいかがでしょうか。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

「キャッシュレス決済」はいくつある?種類を見てみよう

消費税引き上げにより、買い物や街を歩いていてもキャッシュレスの看板やチラシを見ることが多く、日に日にキャッシュレス決済が盛り上がりを見せています。クレジットカードや電子マネー、QRコード決済など、支払い方法も多様化しているキャッシュレス決済は、現金の取り扱いがないので、おつりの確認ミスがなくなったり、業務効率に繋がるなどメリットが多いのが特徴。しかし一方でキャッシュレス決済は種類が多く、何を選べばいいのかわからない店舗も多いです。今回は、今さら聞けないキャッシュレスの基本的なポイントをご紹介します。

キャッシュレス
2020.01.29
コラム

au PAYってどんなQRコード決済?キャンペーン情報やメリットもご紹介!

au PAYについて、基礎知識から利用するメリット、話題の毎週10億円もらえるキャンペーンについてご紹介いたします!au PAYの導入を考えている店舗向けに実施中のキャンペーンなども説明しているので、au PAYが気になる方はぜひチェックください。

キャッシュレス
2020.01.30
コラム

au PAYって?ユーザーの口コミ・評判をチェック

気になる「au PAY」の評判・評価・口コミを徹底調査!auPAYを導入したいけど、実際の評判はどうなの?と疑問を持っている方に必見です。ユーザーの声や、導入店舗の声も知りたいという方は是非チェックしてみてください!

飲食店 キャッシュレス 業務効率化
2020.01.31
コラム

キャッシュレス決済、店舗導入にかかるコストを比較

決済方法が多様化する中、多くの中・小規模事業者や店舗では、続々とキャッシュレス決済の導入が進んでいます。しかしキャッシュレス決済を店舗に導入する場合、どのぐらいのコストがかかるのでしょうか。そこで今回は、クレジットカードやQRコードで支払いを行う代表的なキャッシュレス決済サービスについて、初期費用や決済手数料などの面で比較して解説していきます。

キャッシュレス
2020.01.31
この記事を書いたライターの画像

この記事を書いたライター

Y.Korematsu

ライター歴3年。通信・電力関連商材のアポインター・外勤営業経験後、ライター職に。POSレジ導入、SNS集客、コスト削減など、店舗サポート記事を多岐にわたり執筆。

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。