お問い合わせ

あしたでんきとは?特徴や申し込み方法を解説!

新型コロナウイルスの影響により、外出自粛やリモートワークで自宅などで過ごす人が増える中、必然的に電気代も高くなっていることで節電を意識する人も多くなってきたのではないでしょうか。そんな場合は、電力会社を乗り換えることで電気代の節約につなげることができます。

今回は、低価格が魅力の新電力「あしたでんき」にスポットを当て、特徴や申込み方法などを徹底解説します。

【コロナ対策】電力自由化での変化は?新電力10社を徹底比較!料金・プラン・サービスなど
 

あしたでんきとは?

「あしたでんき」とは、東京電力が2018年3月に設立した子会社であるTRENDE株式会社(トレンディ)が提供する電力サービス小売サービスです。東京電力のサブブランドという位置づけの新電力となります。供給エリアは、東北電力・中部電力・関西電力・中国電力・九州電力エリアと幅広く対応しています。また、「シンプルでわかりやすい」ことをコンセプトに挙げており、展開するプランは一般家庭向けの標準プランと、電気使用量の多い家庭向けのたっぷりプランの2種類から選択することが可能となっています。

【水道光熱費の削減】冷房と除湿、どっちがお得?コストを見直すならまずはエアコンの使い方から!
低圧電力とは?従量電力や、料金と節約方法を分かりやすく解説!

あしたでんきの特徴

「あしたでんき」の特徴は、やはり標準プランの基本料金が0円という点でしょう。前章でもご紹介したように「あしたでんき」のプランは、「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類の展開があり、とくにファミリー世帯は、標準プランにすることで月々の電気代を大幅に節約することが可能となります。

一方「たっぷりプラン」に関しては、電気使用量の多い大家族や商店、企業に向けたプランとなっており、月々の電気代が20,000円以上の人であれば約3,000円の節約が期待できます。

また「あしたでんき」は、他社の電力会社と異なり複雑なプランの設定がないため、自分に合ったプランが分かりやすく、料金設定を理解した上で契約できることもポイントの一つです。従来の電力会社よりも電気代が安くなる可能性があるため、ライフスタイルに合った最適なプランを見つけることができるでしょう。

【相談無料】最適な電力会社を知りたい方はこちらをチェック!

 

あしたでんきならではのメリット


次に、「あしたでんき」のメリットをご紹介します。3つのメリットについてみていきましょう。

メリット①料金の安さはトップクラス

「あしたでんき」はなんといっても料金の安さが魅力です。他の電力会社と比較してもトップクラスの料金の安さを実現しており、人気の新電力会社4社と比較しても最安値を記録するほどの料金設定となっています。とくに電気使用量の多いファミリー世帯や商店・オフィスなどで使用する人は「あしたでんき」を選んで間違いないといえるでしょう。

メリット②違約金が発生しない

「あしたでんき」の契約は1年契約となりますが、途中で解約しても違約金が発生しないことが特徴の一つです。他社の電力会社は、契約期間の縛りを設定しているところが多く、途中解釈をすることで違約金が発生するケースが多い中、「あしたでんき」は、いつでも自由に解約できる点はうれしいポイントです。

メリット③サポート体制も充実している

あしたでんき」は、サポート体制も充実しています。電話での問い合わせは、サポートセンターが年末年始を除く年中無休営業しています。土日祝日が休みという電力会社も多い中、いつでも電話で問合せできる点は安心といえるでしょう。

【無料相談】新電力の無料見積!約50社から最適な電力会社をご提案!

あしたでんきの料金プラン・サービス

つづいて、「あしたでんき」の料金プランやサービスについてみていきましょう。

あしたでんきの料金プラン

標準プラン

月々の電気使用量が300kwh~700kwhまでの家庭向けプラン。一人暮らしや2~4人世帯の方におススメといえるでしょう。通常、電気料金は契約アンペアによって異なる「基本料金」、使用した分だけ発生する「従量料金」の合算により決まりますが、「あしたでんき」の場合は、基本料金が0円となるのでその分の電気料金がオトクになります。また一般的に使用量により金額が上がる従量料金も一律のため、使用すればするほどオトクになる仕組みとなっています。

たっぷりプラン

「たっぷりプラン」は、月々の電気使用量が700kwhを超える大家族や商店・オフィス向けのプランです。標準プランと比べると基本料金はかかりますが、従量料金の一律単価が21.5円と非常に安価な価格設定となっています。そのため、従来の電力会社よりも電気代を安くすることが可能となります。

 

あしたでんきのサービス

マイページで電気使用量の見える化

「あしたでんき」は、公式webサイトのマイページより、契約している電気使用量をグラフで確認することが可能です。1日の時間別や1日単位、月単位のグラフなどがあり、時間帯ごとの電気使用量に加え、料金を併せて表示してくれます。データの更新は数時間ごとに行われるため、最近のデータを細かくチェックできる点はうれしいポイントといえるでしょう。

あしたでんきの申し込み方法

次に、「あしたでんき」の申込みから利用までの流れをみていきましょう。申込みから利用開始までの期間は、およそ2週間から1ヵ月ほどになります。

 

STEP.1webサイトから申込み

「あしたでんき」の申込みにあたり、事前に検針票とクレジットカードを手元に準備していきましょう。もし検針票がない場合は、契約している電力会社へ電話で問い合わせると現状の契約内容を教えてくれます。
申込みでは、現状の契約状況や希望のプラン、契約情報が必要となります。

 

STEP.2供給開始日のお知らせ

申込みから1週間から2週間ほどで供給開始日をお知らせするメールが届きます。

STEP.3スマートメーターの設置

次にスマートメーターがまだ設置されいない場合、スマートメーターの設置作業が行われます。この作業は、とくに立ちあいは不要で費用もかからないので安心です。

STEP.4自動で現在の電力会社の解約が行われる

最後に現在の電力会社の解約が行われます。この解約の手続きは、「あしたでんき」が代行してくれるため、自分自身での解約申請は不要となります。

STEP.5供給開始

供給開始予定日より「あしたでんき」で電気を使用することができます。
【無料相談】新電力の無料見積!約50社から最適な電力会社をご提案!

まとめ

今回は、低価格が魅力の新電力「あしたでんき」にスポットを当て、特徴や申込み方法などを解説しました。あしたでんきは、東京電力グループという安心感に加え、他社の電力会社と比較しても最安値の料金設定となっているので、少しでも電気代を安くしたいと考えている人には最適な電力会社といえます。また「あしたでんき」は、違約金などもないため、「試しに電力会社を乗り換えてみたい」といった人にもおススメですよ。

【問合せフォーム】今すぐ新電力へ切り替えたい方はこちら!無料相談実施中!
電気代を節約するなら新電力×LED電気の切り替えがおススメ!
店舗やオフィスなどのガス会社切り替えに関する無料相談はこちら


 

おすすめ記事一覧

コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ 業務効率化 経費削減
2019.11.21
コラム

【店舗・コスト削減】新電力とは?切り替えて本当に大丈夫?みんなが抱える疑問にお答えします

多くの飲食店や施設では新型コロナウイルスの影響により、コスト削減に注力している方も多いでしょう。今回は、コスト削減の一つとしておススメの「新電力」について基本的な仕組みからメリット・デメリット、切り替え時みなさんが気になる疑問点などについてもまとめて紹介します。

飲食店 経費削減 店舗
2020.04.22
コラム

契約電力とは?電気代を安くしたいなら基本料金の仕組みを理解しよう

本記事では、電気の基本料金と密接に関わる「契約電力」の仕組みについて解説するとともに、電気代を安くする具体的な方法なども紹介したいと思います。電気料金が決まる仕組みを知っておけば、自分に合った電力会社を選ぶときにきっと役に立つので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飲食店 経費削減
2020.05.01
コラム

【飲食店コロナ対策】再給付申請できない「持続化給付金」だけで店舗の経営は守れるか?

新型コロナウイルスによる影響の大きい飲食店をはじめとした事業者への救済措置として「持続化給付金」の給付が開始。今回はこの持続化給付金について詳しく解説。持続化給付金があれば店舗経営は安心?実際のコストに当てはめてシミュレーション。さらに今すぐ実践できるコスト削減方法も紹介!

飲食店 資金調達 経費削減
2020.05.08

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。