お問い合わせ

【トリップアドバイザーとは?】個人も店舗も知っておきたいトリアドを簡単解説

トリップアドバイザーというサービスをご存知でしょうか。海外旅行や国内旅行の際など、一度は耳にしたことがある方も多いはず。このトリップアドバイザーは、年々増加している訪日外国人などの影響でも、ユーザーにも企業や店舗にも注目されているのです。今回はこのトリップアドバイザーについて、ユーザーも企業もチェックしておきたい内容を中心にわかりすくご紹介していきます。

トリップアドバイザーとは?


トリップアドバイザーとは、旅行に関連した口コミサイト。日本だけでなく世界中に使われているサービスです。多くの言語で展開されているため、外国語の不安がある方も基本的には問題なく使えるようになっています。では早速トリップアドバイザーが公表しているデータについてチェックしていきましょう。
》店舗毎にやるべき集客対策は違う!プロに無料相談!

トリップアドバイザーのユーザー数

トリップアドバイザーでは、世界中で使われていて、月間4億6千万人ものユーザーが利用しています。これだけ多くの方が利用しているということは、そのサービス内容に一定の信憑性があ流ということがうかがい知れるのではないでしょうか。実際に掲載店舗や施設を利用したことのあるユーザーの情報なので、口コミサイトならではのメリットがあると言えますね。

掲載店舗数

掲載店舗数は、860万件。その中には、宿泊施設だけでなく飲食店や航空会社、ツアーやチケットに関しても掲載されいてます。旅行をする際に、知っておきたい情報を集めることができるので、重宝するでしょう。

口コミ件数

トリップアドバイザーに掲載されている口コミ件数は、8億3千万件。旅行に関する施設や店舗の口コミ情報が集まっているため、旅行時に最適な選択をする手助けになるでしょう。

多数の言語版で展開

トリップアドバイザーは、多くの言語で展開されているとお伝えしましたが、世界49の国や地域と28の言語で展開されているのです。
(参考データ:”メディアセンター”tripadvisor公式サイト)

》インバウンド対策が地方でも必要!人気の訪問地ランキング

トリップアドバイザーはユーザーにも店舗にもメリット

トリップアドバイザーのサービスを活用することは、ユーザーはもちろん企業や店舗にとってもメリットが多数あるのです。具体的にどのような点がメリットになるのか、チェックしてみましょう。

ユーザーのメリット

必要な情報を探すのに便利

ユーザーにとっては、必要な情報をキャッチすることができます。様々な施設や店舗がある中で、本当に自分にとって良い店舗はどれなのかというところは、店舗のホームページでは理解することもできません。どんなに良さそうな店舗であっても、実際にはサービス内容が悪かったり、コストバフォーマンスが悪かったり、接客マナーが良くないということも多々あるでしょう。でも、口コミサイトで実際に利用したユーザーからの情報を知ることができれば、ある程度のイメージや納得感が生まれるはずです。
また、各地のおすすめスポットも表示してくれるなど、情報収集の上で役立つサービスということが最大のメリットでしょう

トリップアドバイザーでは価格の比較ができる

トリップアドバイザーは、ホテルや航空券の価格を比較することができるようになっています。そのため、最安のホテルや航空券を探すこともできますし、旅行費用を抑えたいという場合もこういったページをチェックすることで、よりお得な旅行にすることができるはずです。

店舗側のメリット

インバウンド対策にぴったり

近年増加している訪日外国人ですが、ついに2020年には東京オリンピックが開催されます。それに伴い、訪日外国人数の目標も2020年4,000万人としているため、インバウンド対策が急務とされています。飲食店や宿泊施設においても、この訪日外国人の集客が売上アップの鍵となっているため、少しでも効果のある対策を今のう地に整えておきたいところでしょう。
そこで取り入れたいのが、口コミサイトへの掲載。中でも世界中で使われているトリップアドバイザーへの掲載は必須とも言える対策の一つになるはずです。
》東京オリンピックを意識したインバウンド対策に最適なサービス!

口コミを投稿してもらうチャンス

トリップアドバイザーでは、飲食店や施設などに対してユーザーが口コミ投稿することで、航空会社のマイルが溜まるような仕組みになっています。マイルが貯まる対象は、目印となるマークが付いています。マイルを貯めて旅行をする方もいるため、口コミを投稿することでメリットが生まれる仕組みもあるようです。
また、トリップアドバイザーの掲載店には、トリップアドバイザーのマークが印刷されたステッカーが入手できます。こういったステッカーの他にも、口コミを促す内容(管理画面でカードやチラシをダウンロードするなど)の方法がいくつかあるので、こういった物を活用することで地道に口コミ投稿を増やしていきましょう。

外国人だけでなく日本人の集客にも使える

旅行サイトとして、世界中で使われていることから、外国人観光客が使うイメージがつよいかもしれませんが、各言語で展開されているためもちろん日本人の著効や観光にも活用されています。
国内旅行をする場合にもトリップアドバイザーを活用されることを踏まえると、海外からの訪日外国人だけでなく日本人観光客の集客にも効果を感じることができるでしょう。
》トリップアドバイザーも含めた、インバウンド対策に効果的な集客サービスはこれ!

トリップアドバイザーの基本的な使い方   

旅行先の情報をチェック


トリップアドバイザーの情報を検索するページの画像

(画像引用:tripadvisor公式サイト)

検索窓に必要な調べたい情報を入力します。宿泊するホテルや観光地を探したい場合には、国や地域名を入力(チェック)して検索することも可能です。
「日本」や「アメリカ」などの大きな括りから、限定的な要素に絞って検索することができるのも便利ですよね。トリップアドバイザーに登録している場合、お気に入りページへ気になる店舗や施設を保存しておくことも可能です。

飲食店の検索も簡単にできる


トリップアドバイザーの飲食店を検索できるページ
(画像引用:tripadvisor公式サイト)

飲食店の検索もできるようになっています。地域等が決まって入れば、その地域名を入れて詳細に検索することもできますし、ジャンルや価格帯で検索をかけることもできるようになっています。
》東京オリンピックに向けて、飲食店の集客ならこのサービスで対策!

口コミが役に立つ


トリップアドバイザーに掲載された店舗に関する口コミページの画像(画像引用:tripadvisor公式サイト)

各施設や店舗が表示されている際、「〇〇件の口コミ」と表示されています。そこをクリックすることで、最新の口コミ順に表示されるようになっています。また、上記画像にあるように口コミ情報のバランスを確認したり、シーンに合わせた口コミの検索もできるようになっているのがポイントでしょう。

ホテルの手配もできる!

トリップアドバイザーに掲載された宿泊施設の料金比較ができるページの画像
(画像引用:tripadvisor公式サイト)

旅行関連の比較サイトと同様に、トリップアドバイザーでは宿泊施設の比較ができるようになっています。同じホテルでも、どのサービスを通じて申し込めばお得に利用できるのかがすぐにわかるので非常に便利でしょう。同じホテルでも申し込む窓口によって料金が異なるため、ぜひ少しでもお得な窓口を探してみてください。
トリップアドバイザーと提携しているサービスが対象となります。

アクティビティもチェックできる



トリップアドバイザーでアクティビティができるスポットをチェックできるページの画像

(画像引用:tripadvisor公式サイト)

最近では、実際に自分が体験できる体験型スポットやアクティビティにも注目が高まっています。トリップアドバイザーでは、アクティビティの検索もできるようになっているため、こうした楽しみ方をする際にも便利に使えるでしょう。

旅行マップが作れる

トリップアドバイザーに会員登録をしている場合、オリジナルの旅行マップが作成できるようになっています。しかも、家族や友人とも共有できるようになっているため活用しやすいです。旅行が好きな方や世界中を飛び回っている方には特に魅力的なサービスではないでしょうか。
※国や州などの広い単位では目印をつけることは出来ませんが、都市や街などに目印をつけることが可能になっています。
》集客を改善したい!どんなサービス・ツールを導入するべき?

トリップアドバイザーはインバウンド対策にも重宝される

外国人が観光している様子の画像
トリップアドバイザーは使い勝手の良いサービスということがわかりました。だからこそ、世界中で使われているのではないでしょうか。
今後は東京オリンピックを迎える中で、さらなる訪日外国人が日本のあらゆる地域を訪れます。その際に、集客できるような対策を取っておくことが重要になってくるでしょう。
旅行先の情報を求めるユーザーにとっても、旅行者を集客したい店舗にとっても効果的なサービスと言えるはずです。
》インバウンド対策に効果的な方法3選をご紹介

まとめ

今回は「トリップアドバイザー」についてご紹介しました。
幅広いジャンルや詳細情報で目的内容の検索、さらに多くの口コミの情報が役に立ちます。ユーザーだけでなく、店舗にとっても多くの方が旅行時に活用するサービスに掲載することで、集客のきっかけにもなるでしょう。今後急務とされているインバウンド対策としても重宝するはず。
双方にメリットのあるサービス、トリップアドバイザーに今後も注目です。
》インバウンド対策や集客に関して、店舗毎に適切なサービスは違う?プロに無料相談!

 

 

 

おすすめ記事一覧

自動翻訳機選びのチェックポイント〜「イートーク」がおすすめの理由

今回は自動翻訳機が活躍するシーンや自動翻訳機の機能と選び方、そして最新で使いやすいおすすめ自動翻訳機「イートーク」をご紹介します。/デジタルトランスフォーメーション(DX)ならWizCLOUD(ワイズクラウド)。

飲食店 居酒屋・バー レストラン・カフェ 接客 インバウンド
2019.10.19

防犯だけではなくスタッフの生産性も向上!?クラウドカメラの可能性を発見

クラウドカメラ・Drive光導入事例:豚しゃぶ 英様 防犯カメラを導入してからは、いつでも映像を見ることができ、私が不在の間もスタッフがお客様に対して真摯にサービスしているかを確認できるようになり安心です。初めは1つだけでしたが、お店の細部まで見られた方がいいなと感じ2個3個と増え、今では5つ設置しています。

飲食店 店舗 居酒屋・バー 美容院・美容サロン レストラン・カフェ 業務改善 生産性向上 環境改善 IoT
2018.06.07

店内だけでなく地域の防犯にも貢献!お店に関わる全てのヒト・モノを守るクラウドカメラで防犯対策

クラウドカメラ導入事例:呑ませ亭様 最初、営業のお電話をいただいたことがきっかけでWizさんにお願いすることになりました。防犯カメラは、店舗の入り口に外と中2つ設置してもらいました。防犯ももちろんですが、何かあったときのトラブルの回避にもなりますし、何よりお世話になっている地域の皆さまのためにも、店周辺の防犯にも役立てればと思い、設置を決めました。ーIoT・ICTのセレクトSHOPはワイズクラウドー

飲食店 店舗 居酒屋・バー 美容院・美容サロン レストラン・カフェ 業務改善 生産性向上 環境改善 IoT
2018.06.05

効果的なクーポンで売上UP!飲食店のクーポンアイデアと集客に強いツール4選

クーポンは、上手に使うことで集客アップにつなげられるツールです。しかし、「クーポンを使うと売上が減る」「値引き目当てのお客さまばかり来る」といったマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。そこで本記事では、クーポンの集客効果を最大限に引き出すために気をつけたいことと、飲食店におすすめのクーポンツールをご紹介します。

飲食店 店舗 居酒屋・バー レストラン・カフェ 集客改善・集客方法 IT化 認知拡大
2019.11.18

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。