お問い合わせ

IT化の記事一覧

コラム

新型Apple WatchのWi-Fiモデルは法人や業務用途でも活用できる?

新型Apple Watchシリーズの販売が開始されたことで、巷では大きな反響を呼んでいます。スマートデバイスやウェアラブル端末の先駆けとも言えるApple Watchですが、実は法人ビジネスの現場においても、業務効率をアップさせる便利なツールとして活用ができるのです。今回はApple Watchのビジネス活用をテーマに解説を進めていきます。

インバウンド 業務効率化 Wi-Fi
2020.10.16
コラム

テレワークはデメリットばかり?デメリットを解消して働き方改革!【事例あり】

時間や場所に関係なく働ける「テレワーク」は多くの企業が導入を進めています。今回は、テレワークが企業にどのようなメリットやデメリットをもたらすのか。合わせてデメリットの解消法についても解説していきます。緊急事態宣言の解除以降も、働き方改革としてテレワークは注目を浴びていくので、テレワーク導入を検討中の企業の方は参考にしてみてください。

オフィス・事務所 クラウドPBX 業務効率化
2020.06.10
コラム

IP PBXを徹底調査!通信費を抑える仕組みやメリットデメリット、導入の流れを解説

コミュニケーションのオンライン化が進んでいる現代でもビジネスの場では、社内外に関係なく固定電話を利用している企業は多いですよね今回は、ビジネス電話の主流になっている「IP PBX」とは何かや、IPPBXが企業にもたらすメリット、導入過程などを徹底調査しました。IPPBXの導入を検討している企業の方は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドPBX 業務効率化 IT化
2020.06.10
コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ SNS 業務改善
2019.11.21
コラム

効果的なクーポンで売上UP!飲食店のクーポンアイデアと集客に強いツール4選

クーポンは、上手に使うことで集客アップにつなげられるツールです。しかし、「クーポンを使うと売上が減る」「値引き目当てのお客さまばかり来る」といったマイナスイメージを持っている方もいるでしょう。そこで本記事では、クーポンの集客効果を最大限に引き出すために気をつけたいことと、飲食店におすすめのクーポンツールをご紹介します。

居酒屋・バー レストラン・カフェ 集客改善・集客方法
2019.11.18
コラム

面倒な売上管理はPOSレジの「売上管理機能」で一気に効率化!売上管理にオススメのPOSレジも紹介!

今回は「売上管理機能」の大きな役割と、POSレジで売上管理をするメリットについて解説し、機能の備わった注目のPOSレジをご紹介したいと思います。

業績管理 IT化 店舗経営
2019.10.19
コラム

保育ICTシステムのコドモンで保育園の事務作業を一気に効率化!

保育士の業務として負担が大きい、保育料の計算や監査対策。日々の日誌作成や保育の指導案作成などの事務作業もこれまでは時間がかかる作業でした。コドモン(CoDMON)は、指導案作成や日誌作成、園だよりや保護者へのプリント配布、園児の登降管理や登降に基づいた保育料の計算や請求など事務作業にかかる時間を1人あたり20時間も削減することが可能です。業務効率化によりより良い保育ができるうえ、コスト削減にもなる保育ICT化。ぜひコドモンでより良い保育の時間確保を行ってくださいね。

IT化 業務効率化 業務改善
2019.10.18
コラム

チャットボットおすすめ10選を徹底比較!問い合わせ対応やCV向上など目的別に紹介

お客様からの問い合わせ対応をはじめ、社内の問い合わせ対応やマーケティングなどに役立つチャットボット。しかし現在多くの企業から出ているチャットボットの種類は多く「どのような基準でチャットボットを導入すればいいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、自社に合うチャットボットを見つけるために、目的別におススメのチャットボットを厳選して紹介します。

チャットボット 業務改善 業務効率化
2019.08.04
コラム

話題のAIチャットボットをわかりやすく解説します!

このページでは、チャットボットはAIなのか、またおすすめのチャットボットはどれか、などについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

業務改善 IT化 チャットボット
2019.08.03
コラム

直帰率が高い!?コンバージョンあがるくん(C-bot)で解決できる理由

コンバージョンあがるくんを活用して直帰率を下げる方法について解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

IT化 業務改善 業務効率化
2019.08.03
コラム

コンバージョンあがるくん(C-bot)を導入してCVR改善!

コンバージョンあがるくんを導入することで、CVRの改善が可能です。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

業務改善 業務効率化 IT化
2019.08.03
導入事例

チャットボットの導入成功・失敗事例紹介!効果やメリットなども解説

チャットボットを導入すると、業務効率を図ることができる上、コスト削減などの効果も期待できます。今回は、チャットボットに焦点をあて、導入するメリットやデメリット・注意点をお伝えするとともに、チャットボットを導入した企業の成功事例と失敗事例をそれぞれ徹底解説します。

チャットボット 業務効率化 IT化
2019.08.03
コラム

チャットボットが無料!?成果報酬型チャットボットサービス

チャットボットを導入することで複数のメリットが得られ、利益の最大化、労働状況の改善にもつながるでしょう。従業員が本来やるべき仕事に専念できます。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

IT化 業務効率化 チャットボット
2019.07.17
コラム

待ってるだけの時代に終止符を!新サービス「コンバージョンあがるくん」の正体とは?

業務効率化 業務改善 IT化
2019.05.23
コラム

防犯・監視ワイヤレスカメラが3千円未満で!?玄人は知っている「Driveクラウドカメラ」とは?

防犯カメラや監視カメラは、最近ではワイヤレス化が進んでいます。防犯カメラのメーカーとして需要が高いのがパナソニック(Panasonic)。パナソニックは一般的に有名でしょう。一方、月額3,000円未満という安価に防犯カメラや監視カメラを導入したいというニーズを満たすのがDrive(ドライブ)のクラウドカメラです。クラウド型の防犯カメラで、防犯・監視の機能だけではなく、サービス向上や社員のスキルチェック、マーケティング分析にも活用できます。

環境改善 レストラン・カフェ 美容院・美容サロン
2019.05.23
コラム

テーブルソリューションは、低コストで利用できる顧客管理・予約システム

飲食店やレストランで個別に予約管理システムや顧客管理システムを導入するのは費用がかかるため、中小・零細企業では導入が進んでいないのが現状。しかし、「テーブルソリューション(TableSolution)」では月額12,000円から利用が可能。飲食店・レストランに特化したフロア画面での空席や予約の状況確認ができるほか、ステータス管理・配席状況をパッと見で把握可能。カレンダでの予約管理はもちろん、顧客の好みやアレルギー情報を管理・POSシステムとの連携やメールマーケティングまで可能。

業務効率化 生産性向上 飲食店
2019.05.23
コラム

保育士処遇改善に効果的!使いにくいのは過去のこと?アップデートを続けるコドモンとは?

処遇改善手当として有名な、保育士の処遇改善のために厚生労働省が方針を定めて加算を行う制度。より待遇を改善するために園を運営・経営する側が考慮すべきなのが保育ICTシステムの活用です。保育士の処遇改善に効果的なコドモンをご存知でしょうか?コドモンは以前までは使いにくいという評判を見かけることがあった人も多いかもしれません。しかし、日々進化・アップデートを行っているのが、保育ICTシステムです。現状はどうなのか?どのくらい効果があるのか?ぜひ保育ICT化の参考にしてくださいね。

業績管理 生産性向上 店舗経営
2018.05.15

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。