お問い合わせ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方特集!画像付きで紹介!

飲食店のメニューを手軽に注文できるサービスとして、注目が集まるデリバリーサービス。飲食店と注文者の仲介に、配達員が入ることで、飲食店・配達員・注文者それぞれがメリットを得られる仕組みになっています。

デリバリーサービスの中でも「Uber Eats(ウーバーイーツ)は、チェーン店だけでなく、個人店の注文もできることで、様々な飲食店の家のすぐそばのメニューが楽しめます。

そこで本記事ではウーバーイーツの使い方を徹底解説。配達員向け、注文者向け、飲食店向けにそれぞれ解説していきます。まだウーバーイーツを使ったことがないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録~使用方法


ウーバーイーツでは、商品を注文者まで運ぶ配達者を「配達パートナー」と読んでいます。配達パートナーは、日本での就労が可能で18歳以上であれば誰でも登録可能。ウーバーイーツと契約している個人事業主という契約なので、就労時間は決まっていません。そのため、スキマ隙間時間に働くことができるというメリットがあります。ウーバーイーツの配達のみの収益で月100万円を超えるケースもあり、副業としてウーバーイーツを利用する方もいるようです。

登録方法

①~⑨までのWEB登録完了後、⑩~⑪が本登録をする流れとなっています。

①ウーバーイーツの公式サイトから、配達パートナーアカウントを作成します。
②メールアドレスの作成します。(ウーバーイーツの注文時に使ったアドレスでは、登録できない場合があります。その際は、他のメールアドレスを入力してみましょう。)

③氏名をローマ字で入力します。
④携帯電話を登録します。
⑤配達可能都市を選択します。
⑥必要書類をスマホで撮影し、アップロードします。(ここで審査になりますが、審査結果が出る前に、本登録を行なっても問題ありません。)

⑦銀行口座を登録する(ゆうちょ、ネットバンク、信用金庫は登録できません。またみずほ銀行は送金のたびに、電話がかかってくるため、みずほも避けたほうがいいでしょう。)

⑧Uber Driverという配達パートナー専用アプリをインストールします。
⑨車両のレンタルが必要であれば、登録する。
⑩パートナーセンターで本登録と説明を受ける。
⑪ウーバーイーツ公式ロゴ入りの配達バックを受け取る


⑩のパートナーセンターは、新型コロナウイルスの影響により休業中です。そのため、今では、WEB登録完了後に送られてくる「オンラインで本登録を行なう方法」をタップしましょう。

⑪の公式バッグは本登録の際に受け取っていましたが、新型コロナの影響で受け取り中止になっています。そのため今は、Amazonから購入が可能となっています。

使用方法

本登録が完了し、準備が整ったら配達開始です。
①配達を始める前に、配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」を起動します。
②アプリ上に配達リクエストが通知されます。
③通知対して「受け付け」もしくは「拒否する」をタップする。
④配達を受け付ける場合は、GoogleMAPをもとにお店に向かいます。
⑤お店で商品を受けとります。(注文品の集荷番号を答えるとスムーズです)
⑥アプリの「配達を開始する」をタップし、お客様のもとに配達します。
⑦配達が完了したら、アプリの「配達済み」をタップします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するときの登録~使用方法


次に、こちらでは、注文者向けにウーバーイーツを利用するときの手順を解説していきます。最初の初期登録が手間と感じる方もいらっしゃいますが、1度登録すれば登録情報は保管されますので、手間なく注文できるでしょう。
ウーバーイーツはスマートフォンさえあれば、店舗検索・注文・決済が完了する便利なサービスです。外に買いに行く時間がない方や、家でゆっくりご飯を食べたい方など利用方法は様々。人気店の味を並ぶことなく楽しむこともできるので、ぜひ活用してみてください。

登録方法


①まずはGoogleStoreもしくはAppStoreから「ウーバーイーツ」の専用アプリをダウンロードしましょう。ダウンロードは無料で行なえますので、ご安心ください。
②ウーバーイーツアプリを開きましょう。
③携帯番号を入力します。
④SMSに届いた番号を入力します。
⑤メールアドレスを登録します。
⑥パスワードを登録します。
⑦名前を入力します。
⑧利用規約に同意します。
⑨支払い方法を追加します。
⑩位置情報の利用を許可します。(Appの使用中は許可を選択しましょう)


⑩の住所登録の際に、自宅などのよく使う場所は「保存済みの位置情報」として登録しておきましょう。
配達場所は必ず細かな住所まで入力する必要はなく、公園の入口や、駅前といった分かりやすい場所であれば配達可能。お花見などの自宅以外でもイベントや出勤時のの利用にも便利です。

また非対面での受けとりを希望する場合は、配達オプションにある「玄関先に置く」を選択しておくと、置き配をしてくれるので覚えておきましょう。

使用方法

①アプリを起動し、希望の店舗をタップします。
②希望のメニューをタップし、カートに追加します。
③希望するメニューをすべて入れたら、カートを見るをタップします。
④注文金額、手数料、支払い方法を確認して注文するをタップ
⑤注文が完了すると、アプリ上で到着時間や、配達員の位置情報を確認出来ます。



ウーバーイーツでは配達員とSMSでチャットすることも可能です。例えば配達員が道に迷ってマップ上で停止している場合、道を指示したり、配達場所を変更することもできます。

誤って注文してしまった場合には、注文をキャンセルすることもできます。しかし注文キャンセルをが受け付けているのは「レストランに注文を確認しています」と表示されているときのみ。誤配送で違う商品が届いた時などのキャンセルは、ウーバーイーツのサポートセンターに連絡しましょう。(03-4510-1243)
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)導入店舗の登録~使用方法


新型コロナウイルスの影響により、店内飲食の機会が減り、飲食の売り上げ確保が課題となっています。ウーバーイーツは、スマホ1つで注文が完了する利便性から、消費者の需要が拡大。

飲食店にとっても、配達コストをかけることなく売上につなげられる手段として、加盟店が増加傾向にあります。こちらでは飲食店向けにウーバーイーツの導入手順を紹介。まだウーバーイーツの加盟店になっていない店舗経営者の方はチェックしてみてください。
》ウーバーイーツの加盟店とは?登録方法やメリットを解説

登録方法


登録は、公式サイトもしくは代理店窓口から申請することができます。どちらからでも申込できますが、代理店経由であれば、お得なキャンペーンが開始されている場合も多いので、代理店経由で申し込みするのをおすすめします。登録の際に必要となるのは、以下の情報です。

Uber Eats加盟店になる際に必要なもの




加盟店になる前に、店舗がウーバーイーツの配達可能エリアにあるか確認しましょう。提供可能エリアは順次拡大していますが、地域によっては配達できない場合もあります。

使用方法


加盟店へ登録完了後、タブレット端末に、ウーバーイーツ専用アプリをダウンロードしておきましょう。実際に注文が入った場合の手順は以下の通りです。

①ウーバーイーツのアプリに、注文受付の通知が入ります。
②内容を確認し「確認」をタップします。
③商品を梱包し「ピックアップの準備完了」をタップします。
④配達パートナーが配達依頼を受けとります。
⑤配達パートナーに集荷番号を尋ね、商品の受け取り間違いがないか確認します。

決済はキャッシュレスでの決済が基本となりますので、レジ対応の時間や労力を削減することが出来ます。
配達パートナーは、店舗の従業員を登録するのもオススメです。注文が混雑する時間帯は、配達に時間がかかる可能性もあります。その際には、従業員が配達パートナーとして配達を行なうことで時間短縮に繋がるでしょう。

飲食店の集客改善・コスト削減におすすめなツール5選


飲食店は売上確保のため、集客方法やコスト削減に力を入れていることでしょう。業務効率を最大限向上させることで、店内の作業を効率化したり、集客に繋がる可能性もあります。そこで以下でこちらでは、飲食店にオススメの集客改善・コスト削減方法を紹介。集客や売上が低迷している場合は、まだ取り組んでいない項目がある方は、ぜひ参考に検討してみてください。

飲食店の集客改善ツール① インスタグラム

従来はグルメサイトを活用した店舗のPR・予約が一般的でした。しかし今ではSNSを活用した集客方法が注目を集めています。インスタグラムは、写真とハッシュタグと呼ばれる検索ワード入れることで、興味のあるユーザーに店舗のPRを行なえます。
インスタグラム代行サービス「インスタタウン」を活用すれば、担当者に代わって、投稿やストーリーの作成、DMの返信を行ないます。店舗の認知をアップさせ、集客効果が期待できます。



》インスタグラムの相談はインスタタウンへ

飲食店の集客改善ツール② メニュー

都内を中心としたテイクアウト・デリバリーサービスとして最近登場したのが「menu(メニュー)」です。ウーバーイーツと異なりmenuでは、menu専属の配達員がお客様の元へ配達するのが基本です。
保冷保温可能な専用バイクで配達するため、配達の安感が高いと言えるでしょう。また一部地域では24時間配達に対応していますので、深夜帯の需要を獲得できるはずです。

飲食店の集客改善ツール③ コンバーションあがるくん

店舗の混雑時や営業終了時の予約を獲得する方法として「コンバーションあがるくん I-bot」を導入してはいかがでしょうか。
コンバーションあがるくん I-botは、電話での受付を24時間365日自動で応答してくれます。従来のIVRは高額な費用がネックとなっていましたが、コンバーションあがるくん I-botは、完全成果報酬。受け付けた件数に応じた料金が発生する仕組みなので、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。
》12時間365日自動受付Ok コンバーションあがるくんの詳細

飲食店のコスト削減ツール① blaynレジ

blaynレジ(ブレインレジ)は、タブレット型の飲食店専用POSレジです。飲食店向けに開発されたレジなので、必要な項目だけを搭載したシンプルで分かりやすい操作性が魅力。テーブルごとの自動会計に対応しているので、レジ打ちの時間や、打ち間違いを減らすなどの業務改善が見込めます。また売上をグラフ化して、先月との売上比較ができるなど、経営者のサポートも可能です。
》飲食店専用POSレジの導入事例・価格をチェック

飲食店のコスト削減ツール② 新電力

飲食店営業の場合、一般家庭と比較し光熱費が高くなりがち。こまめな節電を心掛けても削減できる限度には限りがあります。これまで通りの使い勝手のまま、光熱費を削減するなら電力自由化がおすすめです。大手地方電力会社と比較し、約50万円電気代を削減した店舗もあるなど削減効果は大きいと言えるでしょう。新電力にすることで毎月必ずかかる固定費を削減できるはずです。
》基本料金が0円?新電力の切り替えはもうお済みですか?


まとめ

ウーバーイーツは、デリバリーサービスの新しいサービスとして、多くの飲食店や消費者に利用される見通しです。また配達パートナーという新しい働き方は、スキマ時間に働けるという魅力から学生や副業としても普及していくでしょう。
飲食店の加盟店登録は簡単に行えますので、まだ登録していないという飲食店は、この機会に導入してみてはいかがでしょうか。
》デリバリーが人気!新たな集客方法として取り入れたいウーバーイーツの詳細はこちら







 

おすすめ記事一覧

コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ 資金調達 業務効率化
2019.11.21
コラム

【ウーバーイーツ(Uber Eats)の料金や手数料は?】仕組みやメリットも理解できる徹底解説!

【ウーバーイーツ(Uber Eats)の気になる料金や手数料にも注目!】新型コロナウィルスで需要が高まるウーバーイーツの仕組みや特徴とともに、メリットを配達パートナー、ユーザー、加盟店である飲食店の目線からご紹介していきます。また、気になるウーバーイーツの料金や手数料もご紹介。外食控えが増えているなかで、飲食店にとってもコロナの売上対策となるウーバーイーツが注目されています。消費者も飲食店もチェックしておきたい内容です。

レストラン・カフェ 集客改善・集客方法 飲食店
2020.03.09
コラム

【ウーバーイーツ(Uber Eats)の加盟店】店舗登録の方法やメリットを解説!コロナで需要増?

【ウーバーイーツ(Uber Eats)の加盟店側情報を解説】ウーバーイーツの店舗である加盟店について解説。コロナウィルスでの影響で飲食店の集客が苦戦する一方で、消費者はウーバーイーツへの注目が高まっています。ウーバーイーツの加盟店に関する概要、コスト、店舗登録方法を中心に解説していきます。どうしたら加盟店として店舗を登録できるのでしょうか。ほかにもデリバリーサービスがあるなかで、なぜウーバーイーツが特に注目されているのでしょうか。その秘密を紐解いていきましょう!

レストラン・カフェ 集客改善・集客方法 売上改善・売上アップ
2020.03.19
コラム

ウーバーイーツの評判や口コミに注目!悪い評判はどんな内容?

ウーバーイーツ(UberEats)の評判や口コミに注目!今注目が集まっているウーバーイーツですが、その評判や口コミもチェックしておきたいところ。このページでは、ウーバーイーツに関する良い評判(口コミ)、悪い評判(口コミ)について双方をご紹介していきます。これからウーバーイーツへの加盟店登録を検討している飲食店にとっても参考にしておきたい世間の反応をまとめてご紹介していきます!ぜひチェックしてみてください。

インバウンド 飲食店 集客改善・集客方法
2020.04.01

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。