お問い合わせ

【完全版】楽天デリバリーを徹底解説 使い方や楽天ポイントの貯まり方と


飲食店では店内飲食と合わせて、デリバリー代行サービスを活用して、テイクアウト営業を行なっている場合も多いでしょう。デリバリー代行サービスでは、Uber Eatsや出前館などが有名ですが、楽天が運営している「楽天デリバリー」はご存知でしょうか。楽天デリバリーの特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

楽天デリバリーの特徴


楽天グループが提供しているデリバリーを中心とした人気サービス「楽天デリバリー」。配送地域を選ぶだけで、対象店舗が出てくるので、待ち時間や好きなメニューを選択可能。楽天デリバリーは、大手飲食チェーン店を中心に、多くの飲食店が加盟しています。

デリバリー代行サービスというと飲食店が真っ先に思い浮かぶでしょう。楽天デリバリーは飲食店はもちろん、コンビニや、アルコール、水漏れなどのトラブルの解決にも対応可能。検索すると予想以上の店舗が、加盟店として登録されていることに驚くでしょう。

誰でもサービスを利用可能な点が嬉しいですが、楽天会員であれば、楽天ポイントを貯めることが出来ますので、普段の買い物をお得に楽しめるはずです。

-便利なデリバリーサービス


楽天デリバリーは事前予約や、当日の時間指定、予約配達に対応しています。そのため、食べたいメニューを食べたい時間帯に注文可能。お仕事の休憩時間やイベントの時間帯に合わせて、出来立て料理を楽しむことが出来るのは、嬉しいポイントです。
 

-数字(加盟店数、エリアなど)


楽天デリバリーの加盟店数は14,000店以上。大手飲食チェーンからの加盟が多く、行列の絶えない有名店も多く登録されています。一方で小さな個人店からの加盟はまだ少ないのが特徴です。
出前・テイクアウトの提供可能エリアは全国で、楽天デリバリー専属の配達員が指定場所まで届けてくれるデリバリーサービス「楽天デリバリープレミアム」は東京都の一部のみとなっています。

-テイクアウト(店舗受け取り)も可能


楽天デリバリーでは、注文者が店舗まで取りに行く「テイクアウト」が利用可能。事前予約ができるので、店舗に訪れてからの待ち時間なく、商品を受け取れます。出前館やウーバーイーツと違って、テイクアウトも対応していることも特徴の一つと言えるでしょう。

-会員登録は必須ではない


個別の会員登録が必須というわけではありません。また、楽天会員でなくともサービスを利用できます。
なお、一度楽天デリバリーに会員登録すれば、会員情報を記憶してくれるため、注文のたびに住所を入力する必要なく、便利に利用できるでしょう。

 

-アプリサービスも展開


楽天デリバリーでは、Google Store・App Store向けの注文アプリを展開。アプリをインストールしておくと、アプリ限定のお得なクーポンが利用できたり、配達到着時間が一目で分かったりとメリットが豊富です。

楽天デリバリープレミアムサービス


楽天デリバリーでは、自店舗の配達ドライバーが商品を届ける出前システム以外に、デリバリー代行サービスとして「プレミアムサービス」を展開しています。
 

・概要


楽天デリバリープレミアムサービスとは、楽天デリバリーの配達スタッフが、店舗の商品を注文者のもとに配達してくれるデリバリー代行サービスです。アプリで見ると店舗ページに「プレミアム」の表示があるため、一目で見分けられるでしょう。

・配達スタッフを用意しなくてもデリバリーを始められる


飲食店が出前を開始する場合、車両代やガソリン代、人件費などのコストが発生します。楽天デリバリープレミアムサービスは、楽天デリバリー専属のドライバーが、店舗に代わって商品を届けてくれます。コスト削減に加えて、研修を受けたドライバーが商品を届けてくれるという安心感が魅力といえるでしょう。

 

・エリア展開


楽天デリバリープレミアムサービスが利用できるのは、東京都の一部のみ。東京23区の中でも渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、新宿区、品川区、千代田区、中央区に対応しています。
残念ながら全国での利用には対応していませんので注意しましょう。提供可能エリア以外の地域では、出前とテイクアウトが利用できるようになっています。
 

・ウーバーイーツのイメージ


大手デリバリー代行サービスの「ウーバーイーツ」は、ウーバーイーツが業務提携した個人事業主が、店舗の商品を注文者に届けるサービス。完全成果主義の個人事業主なので、自転車や配達用スマートフォンを自分で用意しています。そのため配達ノウハウが少なく、注文した商品がバラバラになっていたり、商品が届かないなど問題になっています。

楽天デリバリープレミアムサービスは、楽天デリバリー専属のドライバーが商品をお届け。配達研修はもちろん、専用のバイクや荷台が支給されますので、配達を安心して任せることができます。

楽天デリバリーのメリット


数あるデリバリーサービスの中で「楽天デリバリー」を選択するメリットを解説していきます。

・楽天ポイントが貯まる


楽天の会員登録をしていれば、楽天デリバリーは注文金額に応じた「楽天スーパーポイント」が貯まるのが特徴です。100円=1ポイントでポイントを与。利用頻度が多いほど、ポイントが貯まっていきます。

・テイクアウトもOK


アプリから商品を注文し、店舗で受け取れる「テイクアウト」にも楽天デリバリーは対応しています。アプリから注文すれば、完成予定時刻をリアルタイムで教えてくれるので、スムーズに受け取り可能。配達手数料もかからないので、コストを抑えたいという方にもオススメです。

・キャンペーンが豊富


どのデリバリーサービスでも似たような加盟店が並んでいると、どのサービスを活用しようか迷いがちです。そこで1つポイントとなるのが、キャンペーンの豊富さでしょう。
楽天デリバリーは「ポイント10倍キャンペーン」や「初めての注文で100ポイントプレゼント」などキャンペーンが豊富。普段から楽天サービスを利用している方はとくにメリットが多いサービスです。

・楽天カードでさらにポイントが貯まる

楽天カードをお持ちの方の場合、楽天会員のランクに応じて、付与されるポイントが通常の2~5倍とアップします。会員ランクは、楽天ポイント獲得回数と獲得ポイントに応じて変化しますので、ぜひ楽天カードを活用しましょう。

楽天デリバリーのデメリット


こちらでは楽天デリバリーのデメリットを解説します。

・加盟店数がまだ少ない


楽天デリバリーの加盟店数は約14,000店に対し、出前館の加盟店数が約21,000店を比較すると加盟店数は少ないと言えます。。楽天デリバリープレミアムが利用できる地域も限られている為、全体的な加盟店数が少ない理由のひとつと言えるでしょう。

・チェーン店が多い


楽天デリバリーの加盟店を見てみると、大手飲食チェーンの加盟店が多い一方で、個人店の加盟が少ないことが特徴です。そのため地域密着型の飲食店は、加盟していない場合も。地方在住の方にとっては不便に感じることもあるかもしれません。
新型コロナウイルスによるデリバリー需要の拡大により、配達エリアが拡大する可能性は十分ありますから、今後の加盟店拡大に期待しましょう。

楽天デリバリーの使い方


こちらでは楽天デリバリーのインストールから注文までの流れを紹介。会員登録しなくともデリバリーは利用できますし、一度入力した情報は保存されます。また楽天会員の方は、データの引継ぎが行なえますので、手間なくデリバリーが楽しめるでしょう。

・使い方


①Google StoreもしくはApp Storeから「楽天デリバリー」を検索し、インストールする
②楽天デリバリーアプリを開く
③届け先の住所を入力する
④「今すぐお届け」「お届け日時を指定」を選択する
⑤注文したい店舗を選択する
⑥注文したいメニューを選択し、カートへ追加
⑦カートを確認し、注文手続きへ
⑧名前や住所、支払い方法を確認し「注文確定」を選択する

 

・支払い方法


主な支払い方法は、クレジットカード払い・現金払い・請求書払いの3つです。各店舗ごとに支払い方法が設定されていますので、注文時に支払い方法を忘れずにチェックしましょう。

楽天デリバリーのエリア


楽天デリバリーが利用できる配達エリアについて確認しましょう。

・利用できるエリア


楽天デリバリーは全国で利用可能。デリバリー・テイクアウトを全国どこでも楽しめるのは嬉しいポイントです。なお、プレミアムプランは東京都の一部地域のみでの利用が可能となっていますので、エリアに注意しましょう。

・利用できる店舗にはどんな店舗がある?


楽天デリバリーでは大手飲食チェーン店をはじめとした約14,000店舗が利用可能。
ピザや、カレー、寿司など豊富なジャンルから注文が出来ます。一人分の弁当からイベントにぴったりなオードブルも用意がありますので、多くのシーンで楽しめるでしょう

楽天デリバリーをテイクアウトとして利用


全国で使える楽天デリバリーは、テイクアウトもできるため、気軽に人気店の味を楽しめることができます。家や職場、公園など自分がいる現在地から、店舗を検索すると、近くの店舗が表示されます。

・テイクアウトとしての利用方法

①楽天デリバリーアプリを開く
②「店頭受け取り」を選択する
③気になる店舗を選択する
④気になる商品を選択する
⑤カートを確認し、注文手続きへすすむ
⑥金額と、支払い方法、完成時間目安を確認する
⑦注文を確定する
⑧商品を受け取りに行く

 

楽天デリバリーはキャンペーンも展開

楽天デリバリーは豊富なキャンペーンを実施しています。例えば、初めての注文で楽天ポイントが500ポイント分もらえたり、ポイントが10倍になったりなど、楽天会員の方に非常にメリットとなるでしょう。キャンペーンはアプリ上で簡単に確認できますので、ぜひ確認してみてください。

楽天デリバリーはこんな方におすすめ


楽天デリバリーは、楽天会員の方や、普段から楽天ポイントを利用されている方に特におすすめです。楽天ポイントは、ポイントの還元率が高く、会員ランクに応じてさらにポイントが貯まりやすくなるという特徴があります。
また、テイクアウトが全国で対応しているので、出来立てのお弁当が並ばずに受け取れるのは、忙しい社会人や主婦にもありがたいでしょう。

まとめ


今回は楽天デリバリーについて解説しました。
新型コロナウィルスの影響でデリバリーサービスを活用する飲食店が増えてきています。ウーバーイーツだけでなく、出前館や楽天デリバリー、menuなど多くの人気デリバリーサービスが登場していますので、是非チェックしてみてください!





 

 

おすすめ記事一覧

コラム

自動音声翻訳機といえばポケトーク!?音声翻訳機選びのポイントを徹底解説

ポケット自動音声翻訳機のCMでお笑い芸人の明石家さんまさんがPRしている「ポケトーク」。一方、同じくタレント・芸人の出川哲朗さんがCMに出ている「イートーク」。早くからCMを行っているポケトークの認知度が高く、ポケット翻訳機といえばポケトークをイメージする方が多いのでは無いでしょうか?しかし、実際に機能を比較した場合希望の条件によってはポケトーク以外の自動音声翻訳機がおすすめなことも。自動音声翻訳機選びで後悔・失敗したくない方は必見。選び方のポイントや注意点を徹底解説!購入前にぜひ確認してくださいね。また、お得に購入するヒントも解説!

居酒屋・バー 飲食店 接客
2019.10.19
コラム

大衆点評やトリップアドバイザーに登録!集客なら代行サービスが効果的?

外国人観光客の集客を考えるなら、口コミサイトへの登録と運用が効果的。外国人は口コミサイトを参考にして日本の情報を得ています。特にそのなかでもトリップアドバイザーは世界共通で使われている最大規模の口コミサイト。また、中国人観光客の集客を狙うためには個別で大衆点評への登録がおすすめ。今回はこの2つの口コミサイトのサービスを中心にご紹介していきます!

インバウンド 飲食店 居酒屋・バー
2019.08.15
コラム

【インバウンド対策】増加する訪日外国人が店舗に求める対策とは?

インバウンド対策に注目!2019年の訪日外国人数は3180万人を突破。今後控える東京オリンピックや大阪万博に向けてさらにインバウンド対策に注力したいところ。しかしインバウンド対策とは何かという点やインバウンドに関する知識を深めることがまずは重要です。このページでは、インバウンド対策を中心に解説しながら訪日外国人に求められている対策をご紹介していきます。

認知拡大 レストラン・カフェ 店舗
2019.08.15
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

集客改善・集客方法 レストラン・カフェ SNS
2019.11.26

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。