お問い合わせ

ローカル検索って何?通常検索との違いとは?順位の決め方や重要性を分かりやすく解説

Googoleのローカル検索という言葉を耳にしたことのある方の中には、「ローカル検索ってなに?」「どうやったら上位表示されるの?」など、ローカル検索についていまいち理解できていない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、Googleのローカル検索の基本的な仕組みからSEOとの違い、順位の決まり方などについて詳しく解説します。

MEO対策の費用相場はどれくらい?契約形態による違いや設定基準を紹介

 

ローカル検索とは?

「ローカル検索」は、特定のエリアに関連する検索キーワードに対し、そのキーワードに合った検索結果を表示させることをいいます。検索結果は、ユーザーの位置情報などをもとにして、Googleの検索結果に反映されるため、検索をした場所によって検索結果が変わる仕様になっています。

次章では、SEOとの違いについてさらに詳しくみていきましょう。

 

SEOとは何が違う?

 

「SEO」では、同じキーワードならパーソナライズ検索がオフになっていれば、基本的にどこで検索しても表示される結果は同じものになります。一方で「ローカル検索」は、たとえば「美容室」で検索した場合、東京と北海道では表示される検索結果が異なります。

ローカル検索において、検索する場所によって検索結果が異なる理由は、Googleがユーザーの利便性を考慮した結果です。たとえば、東京と福岡で「カフェ」を検索した場合、表示されるカフェは異なります。東京でカフェに行きたくて検索している人は当然、東京のカフェに行くことがほとんどでしょう。仮に福岡や大阪などのカフェを表示しても、ユーザーにとってはあまり参考にならないはずです。そのため、近隣のカフェが表示されるようになります。

「カフェ 東京」と検索すると東京のカフェが表示されますが、地名を入れなくても現在位置から一番適した情報を届けるために、ローカル検索が使用されているのです。

MEO(ローカルSEO)対策のメリットデメリットとは?集客につながる効果的なやり方

ローカル検索の順位の決め方

Googleのローカル検索における順位の決め方はいったどのようになっているのでしょうか。Google公式が発表する重要な項目は「関連性」「距離」「知名度」としています。それぞれ詳しくみていきましょう。

検索キーワードとの関連性

 

“関連性とは、ユーザーの検索がローカルリスティングとどの程度一致しているかを示します。充実したビジネス情報を掲載すると、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、リスティングとユーザーの検索語句との関連性を高めることができます。”

引用:Googleマイビジネスヘルプ


まずGoogleのローカル検索において重要な綱目の一つめは、検索されているキーワードとの関連性になります。検索結果には、ユーザーが検索するキーワードと一致する割合が高い情報が上位に表示されるようになります。

例えば「居酒屋」と言っても、「単品メニュー、食べ飲み放題メニューのある居酒屋」「お酒が充実している居酒屋」など種類はさまざまでしょう。ユーザーが「居酒屋 食べ放題」と検索したときに検索結果に表示されるのは、食べ放題を提供していると明記された居酒屋の情報になります。

ユーザーが調べたい情報や知りたいことに的確にこたえるためにも、関連性は重要な指標の一つになっているのです。

検索している場所からの距離

“距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。“

引用:Googleマイビジネスヘルプ

次に、「距離」もGoogleのローカル検索において重要な項目です。ユーザーが検索する位置から検索結果に表示される店舗の場所までの距離も順位を決定するのには意味をもちます。

たとえば、品川駅で「美容室」と調べたときと東京駅で調べたときでは検索結果が異なることになります。検索した場所からより近隣の位置情報が上位に表示されるようになります。

知名度

“知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを示します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。”

引用:Googleマイビジネスヘルプ

検索結果には、知名度も重要な指標の一つになります。例えば、有名な美術館やホテルなどは検索結果でも上位表示されやすくなります。またオンライン上のリンクや記事、口コミの数なども知名度として順位を決定付ける上で重要な要素です。

実店舗を持つ人にとってローカル検索対策は重要

 

ここまでは、ローカル検索の仕組みやSEOとの違い、順位の決まり方などについて解説しました。ローカル検索は、SEOと異なり、キーワードを入力すると現在位置をもとに、ぞれぞれ地域によって最適な検索結果が表示されることが分かりました。
このことから、実店舗を持つ飲食店オーナーは、ローカル検索対策を行うことでターゲットとなる多くのユーザーの目にとまりやすくなるため、集客数の増加が期待できます。まずは、Googleマイビジネスへの登録を行い、店舗情報を充実させることでから始めてみましょう。

Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

ローカル検索の対策方法

実際にローカル検索で上位表示を狙うためには、どのような対策方法があるのでしょうか。詳しい内容については、「MEOとは?Googleマップを活用した実店舗の集客方法!SEOとの違いや対策方法も紹介!」の記事でご紹介しています。併せてチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

 

今回は、Googleのローカル検索の基本的な仕組みに加え、SEOとの違いや順位の決まり方などについて詳しく解説しました。飲食店などの実店舗をお持ちの方は、店舗への集客をするためにローカル検索の考え方や順位の決まり方などの仕組みをしっかりと理解し、対策を講じていくことが大切です。ぜひこの機にローカル検索について具体的な対策を行ってみてはいかがでしょうか。

新規集客増加率99.9%!MEO対策を今すぐ始めるなら、まずは相談!

​​​​​​​
 

おすすめ記事一覧

コラム

今、最も手軽なインターネット集客「Googleマイビジネス」を活用しよう!

そこでどの集客方法よりも効果的にも関わらず、一番手軽で簡単な集客方法が今注目されています。Google検索結果でお店の情報が一目で確認できる「Googleマイビジネス」とは、どういったサービスでしょうか。利用するにあたってのメリット・デメリットとともに詳しく解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

美容院・美容サロン 集客改善・集客方法 居酒屋・バー
2018.05.18
コラム

Googleマイビジネスがインバウンドに有効?飲食店で整えたい対策3選

《Googleマイビジネスインはインバウンド対策に使えるの?》増加する外国人観光客に対して、飲食店が準備しておきたいインバウンド対策に注目!王道の集客サービス、インスタグラムやトリップアドバイザーに加えて、注目のGoogleマイビジネスについてもご紹介!今後のオリンピック開催や大阪万博など、訪日外国人が増加するなかでどのようなインバウンド対策をとるべきなのでしょうか。その選択肢として有効なサービスを厳選してご紹介していきます!

レストラン・カフェ 集客改善・集客方法 飲食店
2019.11.26
コラム

WEB集客を登録から運用まで代行してくれるサービス

このページでは、WEB集客のノウハウ、運用代行サービスについて解説します。/デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

居酒屋・バー 認知拡大 店舗
2019.07.17
コラム

Googleマイビジネスの口コミが店舗集客において重要な理由とは?メリットや特徴、注意点を解説

ビジネスを効果的にアピールできる方法として、Googleマイビジネスの口コミ機能を活用することが重要視されてきています。本記事では、Googleマイビジネスの口コミ機能の重要性とメリットや活用法について解説します。これからGoogleマイビジネスを始める方はもちろん、より効果的に活用したい方もぜひ参考にしてください。

店舗 店舗経営 オフィス・事務所
2020.02.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。