お問い合わせ

【都市ガス】ガス自由化でおすすめの6社を徹底比較

2017年4月よりガス自由化が開始されて以降、電気と同じように自由にガス会社の切り替えを行えるようになりました。

今回は、ガス自由化によってガス会社の切り替えを検討している方に向けて、ガス会社を選ぶ際のポイントやガス料金の計算方法、おすすめのガス会社を5選ご紹介します。

ガス自由化について

 

ガス自由化とは、料金やサービス内容によってユーザーがガス会社を自由に選べることのできる制度です。電力自由化は2016年4月より開始されましたが、翌年4月に「都市ガスの自由化」が開始されました。
これまで都市ガスといえば、地域ごとに大手都市ガス会社が独占している状況でしたが、2017年4月よりガスの自由化が行われたことにより、ガス代を安く使えるガス会社に切り替えることが可能となりました。

ガス自由化を徹底解説!誰でも理解できる仕組みとメリットデメリットとは?

ガス自由化でガス会社乗り換え時の選び方

 

ガス自由化によりガス会社を乗り換えるメリットは、料金にあると言ってもいいでしょう。しかしながら、ガス自由化は電力自由化と異なり、ガス機器の故障や点検をはじめ、利用開始時の対応などすべて乗り換え先のガス会社が対応することになります。そのためガス会社が展開するサービス内容の充実さが乗り換え時の重要なポイントになります。
ガス自由化でガス会社を変更する場合は、過去のガス代がどれくらい変動あったかなどの変化の幅や割引の対象となるガス設備の充実さなども併せて比較してみるといいでしょう。

ガスの自由化ってどういうことなの?あなたの契約はプロパンガス?都市ガス?

ガス料金の計算方法

ガス会社の乗り換えを行う前にガス料金の計算方法をおさらいしておきましょう。
ガス料金は、一般的に以下の計算式で算出されます。

基本料金+従量料金(従量料金単価×ガス使用量)=ガス料金

≪東京ガスの料金単価表≫

 

(単位m3)

基本料金

従量料金の単価

0m3-20m3

759.00円

145.31円

21m3-80m3

1,056.00円

130.46円

81m3-200m3

1,232.00円

128.26円

201m3-500m3

1,892.00円

124.96円

501m3-800m3

6,292.00円

116.16円

801m3以上

12,452.00円

108.46円

 

例えば、ガスの使用量が80m3の場合のガス料金は以下となります。

1056円×130.46=137,765円(1円未満切り捨て)

 

おすすめのガス会社を5社比較!

いよいよここからは、電力自由化でおすすめのガス会社を6社比較します。

ニチガス

 

LPガスとしても人気の高いガス会社「ニチガス」は、ガスの自由化により都市ガスサービスの提供を開始しています。現在都市ガス事業としては、関東圏でシェア3位の実績を誇ります。ニチガスへ乗り換え後は、都市ガスの料金が3.6%節約したケースも出ています。またニチガスでは、24時間365日のサポート体制を完備しているため安心して利用することができるでしょう。

【都市ガス】関東圏シェア第3位!選ばれ続ける「ニチガス」について

 

ENEOS都市ガス

 

トップクラスの料金設定が魅力の「ENEOSガス」は、JXTGエネルギーが提供しています。ENEOSガスに乗り換えることで、東京電力の料金から約4%の割引が可能となります。また「ENEOSでんき」とセット契約することで最大6ヵ月間600円の割引を受けることができます。Tポイントとの連携もできるため、ポイントもオトクに貯めることが可能です。

【都市ガス】ガスと電気のセット割でさらにお得に!トップクラスの料金設定が魅力の「ENEOSガス」


​​​​​

USENGAS

 

音楽配信などを手掛ける株式会社USENは、電気に続き2018年より都市ガスサービス「USENGAS」の提供を開始しました。おもに東京・関西・中部地域で提供可能となっており、飲食店や小売店などの法人向けのサービスになります。
USENGASに切り替えることで、都市ガスの一般契約料金から約3~5%の割引となります。切り替え時は、配管やメーターなどの都市ガスの設備はそのまま使うため大がかりな工事も不要となるため気軽に切り替えることができます。また託送やガス漏れなど緊急時場の対応は、変わらず都市ガスが行ってくれるので安心して利用できるでしょう。

【法人向け】ガス代が3~5%オトクに!飲食店や小売店におすすめの「USENGAS」

 

looopでんき

 

「looopでんき」は、もともと新電力会社として電気事業に参入した会社です。電気とガスとのセット割がオトクという口コミが広がり、とくに一般家庭のファミリー層に人気の高い会社となっています。そんなlooopでんきですが、ガスだけの料金プランをなく、電気とガスとのセット割が必要になります。どちらもオトクになるのはうれしいポイントといえるでしょう。

自分に合ったガス会社を選びたい!おトクなガス会社をチェック!​​​​​​​

レモンガス

 

「レモンガス」は、ウォーターサーバーで人気のアクアクララが展開しているガス会社です。現在東京ガスの「一般契約プラン」で契約中の方であれば、レモンガスへの切り替えでガス使用量にかかわらず、東京ガスよりもおよそ5%も料金が安くなります。

また電気とガスとのセット割やウォーターサーバーのアクアクララとのセットプランなども展開しています。このようにライフプランに合わせてプランを選択できるのはうれしいポイントといえるでしょう。また、レモンガスへ申込み後は、切り替え手続きをレモンガスが行ってくれるため、とくに面倒な手続きもなく安心です。

都市ガス・プロパンガス(LPガス)の最適なプランをご案内!

 

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、新電力事業を展開している会社で電気代が安くなると人気の高い会社ですが、じつはガス料金も安く設定されています。
プランの中でもベーシックプランでは、基本料金から従量料金まで東京ガスと比較するとすべて安い価格で設定されています。要は、東京ガスからCDエナジーダイレクトへ乗り換えることで、料金が確実に安くなるのです。
またベーシックプラン以外にも床暖房の家庭向け「ゆたぽかガス」やエネファームのある家庭向け「はつでんガス」など豊富なプランを展開しているのも魅力です。電気とセットで申し込むことで電気料金が0.5%割引となるのでセットでの申込みがおススメです。

まとめ

 

今回は、ガス自由化によってガス会社の切り替えを検討している方に向けて、おすすめのガス会社を5社ご紹介しました。
ガス自由化については、電気自由化と比較すると対象が限られているため、まだまだ普及の段階といえます。とはいえ、現在都市ガスを使用している方は、ガス会社の見直しを行うことでガス代を節約することが可能です。でんきとのセット割を行っているガス会社も多いため、環境に合ったガス会社を選んで光熱費を節約しましょう!

自分に合ったガス会社を選びたい!おトクなガス会社をチェック!

​​​​​​​

おすすめ記事一覧

コラム

経営者の悩み「売上低下・コスト・資金繰り・人材育成…」を解決する考え方とアクション

飲食店経営者が頭を抱える5つの問題といえば、「売上」「コスト」「資金繰り」「人材育成」「ブランディング」にまつわるものでしょう。これはどの業界のトップであっても直面する問題です。 本記事では、5つの問題への向き合い方と、解決に向けた具体的な方法を説いていきます。

売上改善・売上アップ 経費削減 業務効率化
2019.11.21
コラム

ガス自由化を徹底解説!誰でも理解できる仕組みとメリットデメリットとは?

【ガスの自由化の仕組みをわかりやすく解説】飲食店を中心に、利益を生み出すためにはコストを抑えることも重要な項目の一つです。特にいま、コロナウィルスの影響で売上の見込みが立たない状況では、コストを削減することにも大きな意味があるでしょう。そこで今回は「ガス」の自由化を中心に解説。ガス会社も自由に選べるようになっている今、少しでもガス代を下げて、店のコスト削減に繋げてみてはいかがでしょうか。

店舗 美容院・美容サロン 飲食店
2020.04.21
コラム

【飲食店コロナ対策】再給付申請できない「持続化給付金」だけで店舗の経営は守れるか?

新型コロナウイルスによる影響の大きい飲食店をはじめとした事業者への救済措置として「持続化給付金」の給付が開始。今回はこの持続化給付金について詳しく解説。持続化給付金があれば店舗経営は安心?実際のコストに当てはめてシミュレーション。さらに今すぐ実践できるコスト削減方法も紹介!

経費削減 飲食店 資金調達
2020.05.08
コラム

東京ガスの電気の口コミ・評判。電気とガスはまとめてお得?

本記事では、関東を中心に展開する「東京ガスの電気」に乗り換えるメリット、デメリットや、口コミ評判などをご紹介!「ガスと電気をセットにするとお得になるの?」といった気になる疑問にも答えます!大手の安定感と安さを武器に続々と加入者を拡大している「東京ガスの電気サービス」を検討している方はぜひご参考ください!

電気 経費削減 ガス自由化
2020.06.05

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。