お問い合わせ

5Gはいつから始まった?ドコモ、au、ソフトバンクの5Gプランを解説!

5Gに対応した最先端のスマートフォンが続々と登場しているなか、近ごろでは、同じく5Gに対応した新型のiPhone12が発売を迎えたことで、巷では大きな注目を集めています。

今回は、それぞれのキャリアにおける5Gサービスの提供開始時期にスポットをあてながら、5G対応のiPhoneやAndroidについても、わかりやすく解説していきます。

5Gって一体何者?

そもそも「5G」とは、ネットワーク通信における「第5世代(5th Generation)」を表すもので、現状の4GLTE回線よりも遅延が少なく、より高速かつ大規模な通信を実現させることができる次世代の通信ネットワークの総称を指すものです。

5Gの普及が進むことによって、大規模なネットワーク通信を瞬時に行うことができるようになるため、近ごろでは、医療分野や自動運転技術をはじめとする、幅広い分野での応用と活用が期待されるようになりました。

また、5Gを活用することによって、複数デバイスへの同時接続が大幅に拡張されるため、IoT(モノのインターネット化)社会の促進に向けたさまざまな取り組みが実施されています。

5Gはいつから始まったの?

さて、そんな次世代通信の中核をなす5Gですが、世界的に見ればアメリカや韓国では2019年の4月から、中国では2019年の10月からサービスの提供が始まっています。

日本国内においては、2020年の3月ごろから、ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手通信事業者が主体となり、都心部を中心とした段階的なサービスの提供が開始されているようです。

最先端の通信ネットワークということもあり、現状の段階では対応エリアや端末などに一定の制約はありますが、各社キャリアとも今後2年以内での迅速な普及を目指しているということで、5G環境の整備と構築に向けた取り組みが期待されています。

大手キャリアの5Gプラン

では、大手通信キャリアの5Gプランには、一体どのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、ドコモ、au、ソフトバンクの5Gプランにスポットをあてながら、詳細について確認していきましょう。

ドコモの5Gプラン

ドコモでは、2020年3月25日から5Gサービスの提供がスタートしています。

ドコモ公式5G特設サイト

料金プランに関しては、月間100GBまでの「5Gギガホ」と、月々の通信量に応じて料金が変動する「5Gギガライト」の2種類から展開されています。

また、契約できる端末に関しては2020年12月1日時点で、iPhoneが4機種、Androidが12機種のラインナップとなっており、他社キャリアと比較した場合でも、遜色のない端末種類を用意しています。

5Gギガホ

~100GB:7,650円〜/月

5Gギガライト

~1GB:3,150円〜/月
1GB超~3GB:4,150円〜/月
3GB超~5GB:5,150円〜/月
5GB超~7GB:6,150円〜/月

対応スマートフォン

【iPhone】
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

【Android】
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
Xperia 5 II SO-52A
Galaxy S20 5G SC-51A
AQUOS R5G SH-51A
Xperia 1 II SO-51A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
arrows 5G F-51A
Galaxy S20+ 5G SC-52A
Galaxy A51 5G SC-54A
arrows NX9 F-52A
LG VELVET L-52A
AQUOS sense5G SH-53A

auの5Gプラン

auでは、2020年3月26日から5Gサービスの提供がスタートしています。

au公式5G特設サイト

料金プランに関しては、データ使い放題の「データMAX 5G」と、データ使用量に応じて料金が変化する「ピタットプラン 5G」の2種類から展開されています。

また、契約できる端末に関しては2020年12月1日時点で、iPhoneが4機種、Androidが17機種のラインナップとなっており、大手キャリアのなかでも最も多い、充実した端末種類が魅力であると言えるでしょう。

データMAX 5G

〜2GB未満:1,980円〜/月
〜2GB以上:3,460円〜/月

ピタットプラン 5G

~1GB:1,980円〜/月
1GB超~4GB:2,980円〜/月
4GB超~7GB 4,480円〜/月

対応スマートフォン

【iPhone】
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

【Android】
Google Pixel 5
Xperia 5 II SOG02
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Z Fold2 5G SCG05
Galaxy Z Flip 5G SCG04
AQUOS sense5G SHG03
Xperia 1 II SOG01
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02
Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
AQUOS R5G SHG01
OPPO Find X2 Pro OPG01
AQUOS zero5G basic DX SHG02
Mi 10 Lite 5G XIG01
ZTE a1 ZTG01

ソフトバンクの5Gプラン

ソフトバンクでは、2020年3月27日から5Gサービスの提供がスタートしています。

ソフトバンク公式5G特設サイト

料金プランに関しては、既存のプランである「基本プラン(音声)」「基本プラン(データ)」、「データプランメリハリ」、「データプランミニフィット」、「データプラン1GB(スマホ)」、「データプラン1GB(ケータイ)」、「データシェアプラス」に対して、5Gの基本料金である月額1,000円をプラスで課金することによって、5Gを扱えるようになっています。

また、契約できる端末に関しては2020年12月1日時点で、iPhoneが4機種、Androidが8機種のラインナップとなっており、大手キャリアのなかでは最も少ない端末種類とはなりますが、人気機種は手堅く抑えているという印象です。

対応スマートフォン

【iPhone】
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

【Android】
Google Pixel 4a
Google Pixel 5
Xperia 5 II
AQUOS zero5G basic
AQUOS R5G
ZTE Axon 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 5G

5Gが登場しても通信量を補うWi-Fiは必要

当サイトのなかでも人気記事である【5GでWi-Fi不要に?】今後のインターネット接続に注目!光回線も不要になるの?でも、5Gの登場とWi-Fiの必要性についてご紹介しています。

5Gで大容量通信・高速通信が可能になることでインターネット回線やWi-Fiが不要になるのではないかという考えを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、より大容量通信や高速通信が可能になることで、これまで以上に多くの通信量を使用する機会が増えてくるでしょう。

そのなかで、屋内での利用はWi-Fiや固定回線という環境を使い分けることで通信量や費用の節約にもつながるはずです。

少しでも5Gのような高速通信を利用したいという場合には、Wi-Fiや固定回線のサービスを見直してみることも必要になるでしょう。

最新規格のWi-Fi6や10ギガ対応・IPv6対応といった光回線サービスも登場していますので、あらゆるシーンでこうした高速通信・大容量通信の手段を使い分けていくことも検討してみてはいかがでしょうか。


Wi-Fi6とは?次世代無線通信規格に注目!

まとめ

今回は、それぞれのキャリアにおける5Gサービスの提供開始時期にスポットをあてながら、5G対応のiPhoneやAndroidについて、わかりやすく解説を進めてきました。

4Gから5Gへの移行は、今後ますます加速する見込みにあるため、スマートフォンの機種変更やキャリアの乗り換えなどを検討されている方などは、これを機会にぜひ一度、5Gへのプラン変更も検討してみてはいかがでしょうか。

店舗・オフィスのDXに関する
お問い合わせはこちらから
DXコンシェルジュに相談する(無料)

おすすめ記事一覧

コラム

【Wi-Fiが遅い】7つの原因とすぐに試せる解決策とは?

Wi-Fiが遅い!なかなかスムーズにインターネットが使えないとイライラしてしまうもの。そこで今回は、Wi-Fiが遅いときに考えられる7つの原因と対処法をご紹介していきます。すぐにできる対処法もあるので、ぜひ試してみてください!また、解決策の選択肢の一つとして、快適な通信環境を整える注目のTP Link社のなかから人気Wi-Fi製品もご紹介していきます。

オフィス・事務所 店舗 Wi-Fi
2018.12.04
コラム

【ルーターに繋がらない時はこれを試して】端末別の解決策20選を徹底公開!

ルーターが繋がらない時はどうすればいい?突然ルーターの調子が悪くなったり接続ができなくなったという方も少なくありません。このページでは、ルーターが繋がらないときの原因と、誰でもできる解決策を合計20選としてご紹介。しかもスマホとパソコンの端末別でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

インバウンド インターネット回線 Wi-Fi
2019.09.26
コラム

【Wi-Fiルーターの選び方】初心者にもわかるポイント伝授!おすすめ機種も

Wi-Fiルーターの選び方を徹底解説!初心者の方でもわかるよう、わかりやすくポイントに絞ってご紹介。これを踏まえれば、Wi-Fiルーター選びの際の不安が軽減!また、特に今おすすめのWi-Fiルーター製品を3つ厳選してご紹介していきます。

飲食店 Wi-Fi インターネット回線
2019.05.23
コラム

【Wi-Fiの周波数帯域2.4GHzと5GHzとは】違いや使い分けは必要?

Wi-Fiの電波として使える周波数帯域「2.4GHz」「5GHz」に注目!この2つの周波数帯の特徴や違い、それぞれのデメリットまで徹底解説。Wi-Fiが繋がりにくいときに考えたいのが、この周波数帯域についてですが、この二つの切り替えや使い分けは必要なのでしょうか。また、そうした使い分けの必要がない、便利で高性能なメッシュWi-Fiにも注目してご紹介していきます。

環境改善 Wi-Fi 集客改善・集客方法
2020.03.03

経験豊富なITコンサルタントが、お客様の課題を解決します。

image

IoT・ICT・クラウドサービスのセレクトショップ「Wiz cloud」が、お客様の「コスト削減・集客・サービス向上」などの課題を解決します。

DXに関するお問い合わせはこちら
image

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは?

「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)」はIoT、ICT、AIなどのIT技術の浸透が人々の生活をより良いものへと変化させる事と定義されています。経済産業省からも「DX」に関するレポートやガイドラインが発表され、国内企業でも「DX」を推進し、社会全体をより良いものにしていくための取り組みが活性化しています。 ユーザーレベルで「DX」についての明確なビジョンを持つことで、様々なIT課題の解決に繋がり「DX」を推進していくことが可能となります。

はじめてのDXとは?

「はじめてのDX」は、あらゆる企業のIT課題を解決するために、目的に応じた最適なサービスをご提案し、日本の「DX」を推進します。業務改善、人材採用、集客、生産性向上といった様々な企業課題を「DX」により解決いたします。 また、今後グローバル企業のみならず、国内企業においても加速する「DX」に関連するサービスや最新情報をいち早くキャッチしお届けしてまいります。